2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「(o|o)ひとりごと・つぶやき」の90件の記事

2018-04-17

今日のカウントダウンボード

開催までちょうどあと100日。

https://www.koukousoutai.com/2018soutai/

三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場、

サオリーナなどで熱戦が繰り広げられる。

夏休みに入ってすぐに開幕されることから
夏の高校野球同様、たくさん応援したいですね。


_20180417_082715

2018-03-29

とこわか大会

ご存じのとおり3年後に三重で開催される。

このほど情報支援ボランティア養成講師に対して

講習会のお知らせがあった。

8月を皮切りに津市内で4回行なうとのこと。

====

実在している「常若」をおすそ分け。
これを食べると、いつも若い気持ちになりますね。


Dsc_1111

2018-03-09

みみの日記念手話フェスティバル

明後日まで残り2日、いよいよですね。

写真は、先日、下見に行ったときに

鈴鹿市文化会館けやきホールの舞台から撮った。

当日はどんなドラマが生まれるでしょうか?

お楽しみにしてくださいね。

あっ当日参加は受付可能、たくさん呼びかけてくださいね。

Img_1259

2018-03-02

ちょっとだけのPR

写真の本2冊がそろって届いたのは先月なかば。

溜まってきたTポイントにてネットで購入、

パラパラめくっただけですが、皆さんに紹介するね。

① 月刊ニューメディア 2018年3月号

http://www.newww-media.co.jp/index.html
 ※バックナンバーからお入りください。

気になる記事はコレ、松森果林さんらの座談会。

 手話通訳や字幕入力の人材不足

  「こんな着眼で解消できる」

② マンガでマスター 手話教室

https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/6033010.html

重量感があり、子どもから大人まで読みやすい手話マンガ!!

Dsc_1044

2017-12-27

松森果林UD劇場~聞こえない世界に移住して~

昨年の福祉大会(於 鈴鹿) において講演いただいた
松森果林さんブログをそれとなく久しぶりに覗いてみたら
羽田空港の「手話フォン」記事がよくまとまっているので、
皆さんに紹介しておきたい。
彼女のプロフィールに
「強みは聞こえないこと。
  聞こえないならではの感性と視点で情報発信!」
とあり、松森先生の視点はさすがです(笑)。 
1227

2017-12-20

障害者差別解消法

ご存じのとおり昨年4月に施行されたが、

今年度の「障害者に関する世論調査」結果では、

障害者差別解消法を知っていると回答した方は21.9%。

例えば10人のうち8人は知らないという計算ですね汗。

さて、三重県議会でも条例の制定に向けて審議されており、

今日の伊勢新聞コラム「大観小観」を紹介しておきたい。

http://www.isenp.co.jp/2017/12/20/11772/

▼「なぜ国の機関を(障害者への差別を解消する合理的配慮の対象から)除くのか」の質問に「県組織での解決は難しい」と答えたのは県当局のようだ

▼「障がい者が暮らしやすい県づくり条例(仮称)」を進める県議会障がい者差別解消条例策定調査特別委員会で示された正副委員長案審議。選挙区調査特別委員会の正副委員長案や委員長案と違って、策定に県が関わったということだろう。混乱はないに違いないが、国の機関を外すなどとは県議としてはなかなか口にできることではあるまい

▼四日市公害以来しばらくは県の環境条例や要綱の厳しさは法の数歩先を行っていた。国道建設を巡り、国の甘い基準でよしとする県道路建設課と条例順守を主張する議会とが、けんけんがくがく渡り合ったこともある。長いものには巻かれろ、は県の体質だが、「合理的配慮」についても、法が「負担が過重でないとき」「怠ることによつて(障害者の権利利益の侵害に)ならないよう」と定義づけているのに対し、県条例への正副委員長案は「費用や人手が負担にならない範囲」だけのようで、むしろ後退の印象である

▼自治体へは義務づけ、民間へは努力義務にするというのも、障害者差別解消法そのまま。同法施行を受けての差別解消体制や、仕組みの整備が県独自の条例を策定するねらいだが、法を逸脱しないようにというへっぴり腰が目につく

▼知事に助言やあっせんを申し立てる仕組みや課題を調査研究する「差別解消支援協議会」設立、支援事業者表彰制度などは条例ならではだが県独自というほどのことかどうか。

2017-12-06

皆さんに紹介しておきたい本

「障害者をしめ出す社会は弱くもろい」

http://www.nginet.or.jp/shuppan/2017/FUJI2017.html

全国障害者問題研究会発行の月刊「みんなのねがい」に連載の

「この国に生まれてよかった この時代に生きてよかった」をベースに、

藤井克徳きょうされん専務理事がエッセイ風の

読みやすい1冊の本にまとめあげたもの。

詩4点も載っており、障害者週間にピッタリの一冊であろう。
三重通研さんでも取り扱っているので、買い求めやすいかと(笑)。Fb_img_1510371336402

2017-12-01

とうとう12月

皆さん12月は何を連想するかな?
クリスマス・イブだけ?(笑)
いえいえ3日から障害者週間が始まることから、少し触れてみよう。
昨日は参議院予算委員会が開催され、
薬師寺議員が障害者施策について質疑があった。
内閣府の「障害者に関する世論調査」では、
80%以上の方が差別はあると回答し、
障害者差別解消法の存在を国民の4分の3が知らなかったという。
そういう背景もあって、電話リレーサービス、ホームドア設置、
国会での情報保障等という質問があったそう。
野田総務大臣答弁時に手話で「ありがとう」と表わしたという。

2017-11-02

頑張っていますね(^^)

5年ほど前まで一緒に活動した同志が

今も東京都ろう連会長を務められていることから

たまたまインターネットで見つけた記事を紹介するね。

http://myshibuya.jp/article001/

http://myshibuya.jp/article002/

====

奇しくも取材場所は何回か訪れたことがあり、

何だか不思議なご縁ですね。

2017-10-23

台風21号

台風の被害に遭われていませんか?
(被害に遭われた方、お見舞い申し上げます)
昨日は、愛知県で開催される予定だった東海通研は中止、
また当協会の前期監査会、文化祭の打ち合わせ会議も
後日に延期することになった。
また、降雨による川の氾濫が所々にあり、
避難準備、避難勧告など緊急速報メールが続々と届いたほか、
正午すぎに近鉄名古屋線の架線事故により、
終電まで走らないなど、非日常な1日であった。

より以前の記事一覧

アクセスいくつかな?

天気予報

今日の名言

無料ブログはココログ