2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「とこわか」の34件の記事

2020/11/19

三重とこわか国体・三重とこわか大会開催300日前イベント

来たる11月29日(日)に
三重とこわか国体の開催まで
300日を迎えることから
四日市市富洲原町のイオンモール四日市北で
開催300日前イベントを実施するそう。
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0004500217.htm
====
とこまるぬいぐるみが当たるといいなぁ。
300

2020/11/17

三重とこわか大会情報支援ボランティアの皆さんへ

三重とこわか大会で活動する
情報支援ボランティアの学習動画です。
第4回 
「第4章 盲ろう者について」

2020/11/06

三重とこわか大会情報支援ボランティアの皆さんへ

三重とこわか大会で活動する
情報支援ボランティアの学習動画です。

第1回
情報支援ボランティアの皆さまへ~鈴木英敬知事からのメッセージ~

第2回
「第1章 オリエンテーション」

第3回
「第2章 聴覚障がい者とコミュニケーション方法」

2020/11/02

知事facebookから

10月31日に鈴木知事が
ご自身のfacebookに掲載してくださいました。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2044545775679300&id=100003716926926
以下、原文と写真を引用させていただきます。
====
手話も挨拶に盛り込みました。来年の三重とこわか国体・三重とこわか大会で活動いただく情報支援ボランティアの皆さんの研修で使用するビデオメッセージで、三重県聴覚障害者協会の深川会長様にご指導いただきながら、「三重県知事の鈴木英敬です」や「ありがとうございます」などを手話で行いました。間違わずに出来ましたが、少し動きがぎこちなかったかも知れません(笑)。
新型コロナの危機を乗り越え、両大会が安全に開催できることを全国に示し、スポーツの力強さや素晴らしさを三重から発信していかなければなりません。
「三重に来てよかった」と皆さんに感じていただけるよう、手話や筆談など、様々な手段でお迎えし、心のこもったおもてなしをしたいと思います。
「オール三重」で両大会を成功に導くためは、運営を支えていただく情報支援ボランティアの皆さんのご協力が欠かせません。
皆さんのご協力を是非よろしくお願いします!
====
たいへんありがたいですね。
184063

2020/10/26

とこわか大会まであと1年

先週金曜日に撮ったものですが、「あと365日」をパシャリ。
福井大会を視察したときは3年後だったので
まだまだ先と思ったらあっという間に...。
さて、鹿児島県のご厚意により、
カウントダウンペーパークラウトカレンダーの
型紙データが公開されたので、皆さんもぜひ作ってみませんか?
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000001024.html
_20201023_125813

2020/10/19

三重とこわか国体・大会の開・閉会式会場

三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会
第3回常任委員会において
開・閉会式会場の変更について決定されたことから
当日資料が公開された。
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000001023.html
開・閉会会の変更に伴う会場のイメージがまるわかりの
プレゼン資料19コマで視覚的に紹介している。
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1023/joniniinnkai3-2.pdf
障がい特性等に配慮した環境整備(ĪCTの活用による密回避)が
注目の的であろうが、
今年末に感染症対策ガイドライン完成により、
今後の動向を注視していきたい。
====
スポーツの杜 伊勢 陸上競技場の大規模改修、
何気なくググったら95億円も...(*_*)。

2020/10/15

三重とこわか 開閉会式、一部オンライン参加に 国体史上初

今日の伊勢新聞に掲載されたので、紹介しますね。
https://www.isenp.co.jp/2020/10/15/51208/
下記に画像と原文をこのまま引用させていただきます。
====
令和3年に第76回国民体育大会「三重とこわか国体」、第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」の開催を予定する三重県の鈴木英敬知事は14日、両大会の開・閉会式会場をスポーツの杜伊勢陸上競技場(伊勢市)から県総合文化センター大ホール(津市)に変更すると発表した。

新型コロナウイルスの影響で例年同様の形式での式典開催を断念した。来場者の絞り込みや式典時間の短縮で選手の負担や感染リスクを軽減させることが最大の理由。仮設費や警備費などのコスト削減がコンパクトな運営にもつながるという。

三重とこわか国体の開会式の場合、スポーツの杜伊勢陸上競技場が会場の場合に想定していた式典参加者約1万3千人が、約800人に減る。そのうち選手参加者、式典関係者約500人の一部は別会場と回線を結んで画面ごしに参加する予定で、県は「国体史上初のオンライン式典」になるとしている。

式典会場の変更は15日の日本スポーツ協会国体委員会で正式に決まる見通し。国体の開会式が屋内開催になるのは夏季大会と秋季大会を一本化した平成18年の第61回国民体育大会「のじぎく兵庫国体」以来初めて。

鈴木知事は「コロナ発生後初の国体で選手ファースト、安心・安全な大会運営を目指した結果。規模は縮小するが映像やデジタル技術を駆使して式典を盛り上げたい。前例のないチャレンジをオール三重で成功させたい」と話した。

各競技については「現在のところ統一的に無観客にするというのはない」。競技会における感染症対策ガイドラインは、三重とこわか国体は11月、三重とこわか大会は12月の完成を目指している。

◆工夫すればできると証明◆
鈴木知事は14日、津市内で開催の三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会常任委員会で両大会の開・閉会式会場の変更案を提案し、承認を受けた後で記者団の取材に応じた。一問一答は以下の通り。

―開・閉会式会場見直しに伴うコストの試算は。
 現在精査中だが、陸上競技場で式典を行う場合の経費(仮設費、警備費など)をリセットすると、デジタル技術など新たにかかる費用を合わせても削減は間違いない。12月の予算要求の中で示して県議会でも説明したい。

―あす(15日)日本スポーツ協会で正式決定で間違いないか。
 事前に日本スポーツ協会とやりとりをしながら進めてきたので基本的に了解を得られると思っている。

―式典にオンラインで参加する選手団はどこで待機するのか。
 具体的にはこれから決める。総合文化センターの中の別の所、場合によっては宿舎の近くということもあるかもしれない。密を作らないよう分散したい。

―例年通り天皇、皇后両陛下のご臨席は想定しているか。炬火(きょか)点火はあるのか。
まだ正式な話はないが両陛下の行幸啓もあるという前提の下、宮内庁とも相談しながら式典の内容を詰めていきたい。炬火点火もやるがさらに盛り上げるためデジタル技術を駆使したい。

―規模を縮小してでも式典を行う意義は。
 規模は縮小するがデジタル技術を用いたり、さまざまなメディアと連携して盛り上げる努力をしていきたい。コロナ禍で人々が不安になったり悩んでいる中で、工夫すればスポーツイベントはできる、地域、人とのつながりができるということを証明し、勇気と希望を与える機会にしたい。
====
全国から三重県にたくさん集まるから
知事の『コロナ発生後初の国体で選手ファースト』に共感、
効率的なご提案であると認識している。
なお、ご立派にリニューアルされたスポーツの杜 伊勢 陸上競技場、
陸上競技だけで終わるのはもったいないなぁと思うけれど、
コロナ禍の今、仕方ないですねぇ。
また、各種ボランティアの配置などにも影響されるでしょう...。
Photo_20201015124501

2020/10/13

三重とこわか大会の競技別会期が決定

このほど三重県ホームページに掲載された。
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0340900014.htm
陸上、水泳、フライングディスク以外は2日目の日曜日に終了する。
前回大会(昨年の茨城は中止のため2年前の福井)では、
ソフトボール、グランドソフトボール、
サッカー、フットベースボールの4競技は3日間開催した。
そう言えば、明日、常任委員会にて開閉会式のあり方について協議されるそう。

2020/09/25

情報支援ボランティアのYou Tubeチャンネル登録のお願い

コロナウイルス感染症の影響で
情報支援ボランティア養成講座が中止となったので、
まずは、専用のメール登録を済ませてください。
また、You Tubeのチャンネル登録もしてください。
ご自身のスマホまたはパソコンによるYou Tubeでの学習ができます!!
よろしくお願いします。

 

2020/09/15

炬火トーチや炬火受皿など展示中

来秋の本番までまもなく「あと1年」を迎えることから
今日から県庁の県民ホールで展示されている。
昭和50年に開催された前回のデザインを踏襲するとあり、
きっと歴史の重みが感じられるでしょう。
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0004500211.htm
当協会事務局へお越しされる際、県庁にもお立ち寄りくださいね。
91402 91401_20200914231901