2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「全国手話研修センターから」の75件の記事

2017-05-10

全国手話検定試験

今年も県内で手話検定試験を行なう。
今回は3日間にわたってフル級、
このほど受験の手引き請求がスタートされた。
受験申込期間は6月12日~8月13日。
====
手話奉仕員養成講座の開催場所が増えてきたので、
受験申込件数も増えてくるかと思う。
なお、9月2日に受験者のための学習セミナーも行なう。

510

2017-04-07

全国手話研修センターから

今年度手話奉仕員・手話通訳者養成担当講師連続講座

[実技編]の案内が届いたので、紹介するね。

詳細は、下記URLにて参照されたい。

http://www.com-sagano.com/archives/4471.html

受講希望者は、当協会事務局まで。

====

講師が足りないことは全国的に深刻な問題であるが、

各地域において手話奉仕員の養成が繰り広げられており、

他地域の講師とともに学んでみませんか?

2017-02-01

新しい手話

昨日から今年度第3回手話に関する意見を公募している。
2月9日まで行なわれているので、ご協力をよろしくね。
また「時事用語」24語を一斉掲載されているので、ご覧くださいね。

2016-12-28

さがの映像祭

来年1月28~29日の2日間、京都で開催される。

このほど応募作品上映プログラムが決まったとお知らせがあったので、

覗いてみると、以前と比べて豊富な内容になってきている。

http://www.com-sagano.com/archives/4300.html

聾学校、情報提供施設などからも応募が来ていますね。

まさにデフ映画の甲子園ですねぇ。

====

今年はいろいろお世話になり、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

2016-12-19

全国手話検定試験合格発表

全国手話研修センターHPに公開された
http://www.com-sagano.com/archives/4332.html
なお、三重県では次のとおり。

級  申込 欠席 受験 合格
------------
5  19   1  18  17
4  47   4  43  42
3  32   2  30  28
2  20   4  16  16

合格された方おめでとうございます。

2016-10-27

さがの映像祭

来年1月28~29日(土~日)の2日間、
京都市の同志社大学寒梅館ハーディーホールで開催される。
「Start Line(スタートライン)」及び「函館珈琲」の映画が目玉になりそうですね。
チケットなど詳細については、下記ウェブサイトにて。
http://www.com-sagano.com/archives/4133.html

厳冬の京都観光ついでに寄ってくださいね。
チラシは下記から。
「2016eizo-chirashi-omote.pdf」をダウンロード

2016eizochirashiomote

2016-08-23

全国手話検定試験

このほど受験申込が締め切られた結果、
全国からは1万人近くの申し込みがあったもよう。
http://kentei.com-sagano.com/info/zyukenmousikomizyoukyou/

三重での学習セミナーは9月4日まで受講申込受付中、
チラシと開催会場一覧表は下記。
http://kentei.com-sagano.com/wp/wp-content/uploads/2016/04/dai11-semina-mou.pdf

http://kentei.com-sagano.com/wp/wp-content/uploads/2016/07/dai11-semina-kaizyo-726.pdf

2016-08-05

全国手話研修センターから

・日本国憲法手話翻訳ウェブサイト
日本手話研究所では「日本国憲法手話翻訳ウェブサイト」を開設。
この憲法の103条文全てを手話に翻訳・表現したものであり、
ろう・難聴者・手話関係者が憲法や法律をより理解できることを
目的として作られたという。
http://www.jisls.jp/kenpo/

・2016年度第1回パブリックコメント
新しい手話に対するパブリックコメントを募っている。

2016-07-28

後援会

全国手話研修センターから
ニュース最新号を発行したと連絡があった。
http://www.com-sagano.com/koenkai/document/newsletter_2016vol1.pdf

三重は何とか東海ブロック最下位脱出、
この勢いでもっと上を目指していきたいですね。
皆さんご協力をお願いしますね。
これまでの記事は下記ブログにて。
http://koenkai.blog.fc2.com/

2016-03-30

手話総合資料室

このほど全国手話研修センターHPに公開されたnote
http://jisls.jp/shiryo/

かつて日本聾史学会が歴史的資料を探し求めて
博物館みたいに創りたいという夢を追っていく話があったことを
昨日のように思い出す…。
来年は全日ろう連創立70年記念にあたる。
初代連盟長 藤本さんの手話はYouTubeでも見れるのは驚く。

Photo


より以前の記事一覧