2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「全国手話研修センターから」の83件の記事

2018-02-19

さがの映像祭(報告)

このほど全国手話研修センターHPに公開された。
http://www.com-sagano.com/archives/5850.html
映像作品コンクールの結果を見ると、
熊本と兵庫の情報提供センターが受賞されたとある。
どんな作品でしょうか?見たくなります…。
来年度こそ三重も出品できたらいいですね。
皆さんも出品してくださいね。

2018-01-26

全国手話研修センター後援会

このほどニュースが流れたので、紹介するね。
http://com-sagano.com/koenkai/document/newsletter_2017vol.3.pdf
ろう者36名・聞こえる人37名の
合計73名が加入中であるが、
残り2ヶ月ちょっとで38.4%と苦戦…。
来年度こそ好ダッシュで
100%達成できるといいですね。

2017-11-09

全国手話研修センターから

11月16日(木)まで

新しい手話の動画サイトにおいて、

パブリックコメントを募集している。

http://www.newsigns.jp/

終了後、その結果はウェブサイトに報告され、

本確定の手話表現映像も公開される予定。

ご協力をよろしくね。

2017-10-19

日本手話研究所から

このほどパブコメを行なった、

今年度1回目の手話が確定されたので、

手話表現の映像が公開された。

http://www.newsigns.jp/commrep007

また、2回目のパブコメを行なうことになっており、

皆さんのご協力をお願いします。

(11月7~16日の予定)

2017-10-13

さがの映像祭

今年度も京都市の同志社大学で行なわれる。

http://www.com-sagano.com/archives/5513.html

目玉はなんとあの映画の「聲の形」、いいですね。

京都の冬はかなり寒いので、
行かれる方は、防寒対策をしてくださいね。

Photo

2017-10-06

日本手話研究所から

標準手話確定普及研究部が
「第48回衆議院議員選挙」の政見放送等に備えて
全日ろう連・士協会・全通研より提出された時事用語リストに沿って、
標準手話を整理されたそう。
新たに確定した手話も含まれている。
新しい政党の手話も必見!!

2017-08-30

手話に関する意見の公募

全国手話研修センターの日本手話研究所が
新しい手話の創作にあたってパブコメを募っている。
このブログには遅くなって申し訳ないが、締切は明日。
積極的なご意見をよろしくお願いします。
====
「忖度(そんたく)」の手話なるほど・・・と思う方もいたら
違うなぁと思う方もいるだろうが、評価よろしくです。

0830

2017-07-06

日本国憲法手話解説

このほど日本国憲法手話解説ページが公開された。
日本手話研究所HPより引用
日本国憲法の重要事項について手話で解説し、
収録した映像をウェブ上でご覧できる。
憲法は読むのが難しいが、手話ではわかりやすい!!
ぜひご覧ください。

2017-05-10

全国手話検定試験

今年も県内で手話検定試験を行なう。
今回は3日間にわたってフル級、
このほど受験の手引き請求がスタートされた。
受験申込期間は6月12日~8月13日。
====
手話奉仕員養成講座の開催場所が増えてきたので、
受験申込件数も増えてくるかと思う。
なお、9月2日に受験者のための学習セミナーも行なう。

510

2017-04-07

全国手話研修センターから

今年度手話奉仕員・手話通訳者養成担当講師連続講座

[実技編]の案内が届いたので、紹介するね。

詳細は、下記URLにて参照されたい。

http://www.com-sagano.com/archives/4471.html

受講希望者は、当協会事務局まで。

====

講師が足りないことは全国的に深刻な問題であるが、

各地域において手話奉仕員の養成が繰り広げられており、

他地域の講師とともに学んでみませんか?

より以前の記事一覧

アクセスいくつかな?

天気予報

今日の名言

無料ブログはココログ