2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「行事報告」の302件の記事

2017-10-16

全国手話検定試験

一昨日と昨日は、鈴鹿医療科学大学で実施した。

面接委員、要員、受験者の皆さんお疲れさま。

受験状況は下表のとおり。

なお、今度の土曜日も準1級と1級を行なう。

級 申込 欠席 受験

----------

5  25   1  24

4  27   2  25

3  26   0  26
2  16   1  15

Img_0633

2017-10-12

県職員及び市町職員手話研修会

三重県手話言語条例が施行されたことから
県から委託を受け、当協会が標記研修の準備を行ない、
今日、県の本庁舎会場で第1回を開催した(写真は県庁案内板)。
なお、講師は、支援団体の三重通研にしていただいた。
今月は、24日(火)津庁舎、31日(火)桑名庁舎で行なう予定。
詳細については、当協会事務局まで。

1012

2017-09-27

高齢部老人会&講演会

遅くなったが、去る9月25日(月)、
県社会福祉会館の講堂において開催した。
参加者は40名近く集まり、
ワイワイ笑い、楽しい情報を得ることができた。
笑う門には福来るように、
お馴染みの月曜男(静岡県ろう者)を招き、
おもしろくおかしくたくさん話してくださった。
Img_1427

2017-09-22

開幕!!全国ろうあ者体育大会

今日から静岡県で開催される。
まず午後からは草薙総合運動公園にて開会式(写真はメイン看板)。
ここは、昭和9年に日本で初めて大リーグチームが来日し、
三重が誇るピッチャー沢村栄治と野球の神様ベーブ・ルースが
熱戦を繰り広げた草薙球場もあるところ。
草薙球場前には、沢村栄治像とベーブ・ルース像があった。
このお2人に負けず、明日から全国のデフアスリートが
熱戦を繰り広げることでしょう。
もう1枚の写真はウェルカムボード、富士山どっかりとしていますね。
 
全国ろうあ者体育大会 公式HP
http://www.51stdeafsports.com/
====
三重の皆さん頑張ってくださいね!!

1506043458270

1506047664549

2017-09-11

センターまつり

昨日は当協会が支援センターのブースに出店。
(買いそびれた方は、ぜひ当協会事務局へ来てくださいね)
三重県手話言語条例についての講演会のほか、
創作体験「エコクラフトづくり」、
難聴者と要約筆記者のトーク&コント公演が行われ、
130名ほど集まったとのこと。
やっぱり手話はいいですねと感じた1日だった。

201701

2017-09-06

トルコのおみやげ話

今日は新芽手話サークル企画で行われた。
参加者は、ろう13名+サークル19名の合計32名。
「通訳はありません。
  聴者へのお願い
     読み取りは声を出さないでください。」
とホワイトボードに書かれたなかで進められた。
市外からも参加された人もおり、
三重県内のデフリンピック認知度はさらにアップ?!^m^
日本選手団 倉野総務お疲れさまでした。
20170906175635

2017-09-04

受験者のための学習セミナー

先週土曜日の9月2日アスト津にて

午前中は4級、午後からは2級それぞれ行なった。

協力してくださった面接委員ホントにお疲れさま。

本番に向けてイメージがつかめたと思うが、

緊張で本領発揮できなかった受験者は

来月の試験日では頑張ってくれるに違いない。


全国手話検定試験HP
http://kentei.com-sagano.com/

Img_0482_3

2017-08-21

全通研サマーフォーラム

昨日をもって3日間の集会が終わった。
三重とはうって変わってとっても暑かったね。
地元の山陽新聞社から記事があったので、ご参考までに。
 第50回全国手話通訳問題研究集会(全日本ろうあ連盟、全国手話通訳問題研究会主催)が18日、福山市で始まった。全国の聴覚障害者や手話を学ぶ人たちが20日までの3日間、講座と分科会を通じて支援の在り方や平和、人権などについて理解を深める。
 初日は同市松浜町のリーデンローズで開会式があり、約1100人が出席。同研究会の渡辺正夫会長らが「全国の手話通訳者の82%が非正規雇用で不安定な身分のまま働いている。聴覚障害者福祉と手話通訳者の社会的地位の向上を目指したい」とあいさつした。
 映画作家の大林宣彦さん=尾道市出身=が自身の監督作「風の歌が聴きたい」(1998年公開)をテーマに記念講演。モデルになった聴覚障害のある夫婦との交流のエピソードを紹介しながら「耳が不自由でも観察することで互いの心が分かると聞き、心が洗われた」と振り返り、「他者を認め合い、愛を育み、共存していこう」と呼び掛けた。
 19、20日は福山市立大(同市港町)などで講座や分科会が行われる。
====
参加者数はゾロ目の1111名だった。
(2年前の三重では、1044名)

0821

2017-08-18

全通研サマーフォーラム

今日から広島県福山市で始まった。
鈴鹿で開催して早くも2年、懐かしく思い出す…。
写真は開会式、全日ろう連理事長の挨拶。
記念講演、パーティーがあり、
明日と明後日は講座と分科会がある。
詳細報告は9月号、乞うご期待を!!

20170818141829_2

2017-07-10

県通研

昨日は約90名が東員町に集まって行われた。
昨年6月に東海体育大会がいなべ市・桑名市・東員町で
開催されたことから、久しぶりに長閑なところを訪れた。
今回は、青年部&N-Actionの分科会があり、
青年部OBの管理人は迷わず参加したところ、
いろいろな想いを聞くことができた。
詳しくは、8月号にて。乞うご期待を!!
写真は全体会、来年度は鳥羽で開催する予定。

Img_0429

より以前の記事一覧