2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「関係団体&地域ろう協から」の121件の記事

2018-02-22

全国ろうあ者大会

今年は、大阪で開催される。
大会会場は、だいぶ前ですが、
大阪ろう協がピンクレディーを呼んで
1万人規模で行われた大阪城ホール。
あの熱気に包まれた、思い入れのある会場で
再び全国からの仲間と再会できることはいいですねぇ。
速報3号ができあがったと言うので、下記URLでご覧いただきたい。
https://d66thdeafosaka.wixsite.com/osaka/blank-2

2018-02-14

みみの日記念第4回手話フェスティバル申込締切延長!!

       ※最新のニュースは、下までスクロールしてください。
      (この記事は、しばらく最上段に表示しています!!)

来たる3月11日(日)鈴鹿市において開催します。
2月25日(日)に申込締切延長決定、参加者募集です!!
①記念講演
記念講演講師の宮澤典子氏は、全通研理事、宮城通研会長、宮城聴福事務局長、
国リハ教官、手話通訳士でいろいろ活動しておられます。
震災発生直後から現在までの支援活動について経験されたからこそ、3月11日を
もう1度考えてみます。
②救援中央本部、地域ろう協の防災活動紹介
2011年3月11日発生からの東日本大震災聴覚障害者救援中央本部の活動を
掲載した「東日本大震災聴覚障害者救援中央本部の活動 ~皆と共に力をあわせて
復興へ~」ポスターを展示します。
また、地域ろう協の防災活動の取組紹介も展示します。
③午前中のアトラクション
*よさこいダンス
鈴鹿市を中心に活動中のよさこいチームの「めっちゃええやんず」が踊ります。
*パネルディスカッション
当協会創立70周年を振り返り、三重県聴覚障害者協会の歴代会長等が、
過去・現在・未来を語ります。
④もう1つの「わくわく」?!
お弁当と福引き景品は、当日までのお楽しみにしてください!!
参加費は、一般2,000円、学生・高齢者(60歳以上)1,500円です。
いずれも資料・記念品。弁当付きです。
※県内在住の聴覚障害者で協会会費未納の方は、500円増(記念品・弁当なし)。
モータースポーツの聖地 鈴鹿市で会いましょう!!
20180311_001
 
20180311_002
 
 

2018-02-02

新芽手話サークル

県サ連さん40周年を迎えたことから

加盟サークルさんのSNSはどれほど居るだろうか?

それとなくググると、まずはコレ(笑)。

https://ameblo.jp/shinmesyuwa/

月1回は聴覚障害者支援センターで行われるそうで、

せめて手話の花が満開になる日はお邪魔したくなるね。

確か偕楽公園の花見もあったねぇ、ご馳走さま(意味不明?笑)。
====

他の手話サークル等ございましたら、ご紹介ください。

2017-10-26

三重県障がい者芸術文化祭

今年度は、来年1月12~13日(金~土)の2日間、

NTNシティホール(桑名市民会館)において開催される。

障がいのある方が音楽やダンス、演劇、絵画、書道などの

芸術に親しみ、自分の能力をいかんなく発揮し、

発表する場として毎年開催されている。

芸術作品・舞台発表者を募集しているので、
希望者は県障害者社会参加推進センターにお申し込みされたい。Photo

2017-10-05

四日市手話祭

もうすぐ3連休ですね。
皆さん予定はお決まりですか?
さてと行事の宣伝、四日市手話祭どう?
会場は屋内であり、天気に左右しないから
当日もし雨が降っても楽しめるね。
今年もやります、手話のパラダイスへようこそ!
100601

2017-07-04

全通研ひろしま

皆さん全通研サマーフォーラムに申し込みましたか?

7月10日に延長されたので、まだ迷っている方はぜひぜひ!!
目標1200人に対し、1015名の申込が来ているそう。

2年前の三重では、1044名。
参加希望ろう者は、当協会事務局まで!!

http://2017-summer.cocolog-nifty.com/

ところで、なんと開催地の福山市からホットニュース!!

県内初の手話言語条例 市長が意向 年内制定目指す/広島

https://mainichi.jp/articles/20170630/ddl/k34/010/540000c

※毎日新聞2017630日付け地方版

 福山市の枝広直幹市長は29日、手話を「言語」と位置付けて理解や普及を進めることを目的とした「手話言語条例」を制定する意向を表明した。今後、聴覚障害者らから意見を聞き、年内の制定を目指す。制定されれば、県内で初めてとなる。【真下信幸】

 同日の市議会一般質問で、西本章市議(市民連合)の質問に答えた。県障害者支援課によると、現在、県内でほかに条例制定に取り組んでいる市町はなく、県議会でも動きはないという。

 手話言語条例は、2013年に鳥取県が全国で初めて制定。全日本ろうあ連盟(本部・東京都)によると、28日までに全国で100自治体で同様の条例が成立している。内容は自治体ごとに異なるが、多くは、手話への理解や普及を進め、聴覚障害者とそれ以外の住民が互いを尊重して共生する社会の実現を目指すことをうたう。手話を学ぶ機会の確保や手話通訳者の派遣、相談拠点の整備などを定め、聴覚障害者が生活しやすい環境を整備する。

 枝広市長は答弁で、条例を制定する自治体が増えていることなどを挙げ「制定の機運が全国的に高まっている」とした。また「制定にあたり、当事者や支援団体の意見の反映に努める」と述べ、聴覚障害者や関係者と協議する場を設けたいとした。〔備後版〕

2017-05-23

全通研から新刊

このほど発刊されたので、紹介するね。
いずれも先月に急逝された林智樹さんの著書であり、
まだまだやり残したことがあるでしょうが、
故人の遺志が継がれた貴重な一冊であるに違いない。
必携 手話通訳者・手話通訳士ハンドブック
http://zentsuken.shop-pro.jp/?pid=118218910
改定/手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門
http://zentsuken.shop-pro.jp/?pid=118218316

下記画像は全通研HPから引用。
Photo
Photo_2

2017-03-17

鈴鹿ろう協から

創立50周年を祝うイベントの企画として、

鈴鹿サーキットにモンキー高野氏が来てもらうことになった。

皆さまの再会、また新たな交流の場にもなればと、是非ご参加ください

サーキットの桜は満開しているはず()

しかもこの間の週末に遊園地がさらにリニューアルされ、賑やかに…。

ぜひぜひ鈴鹿へお越しくださいませ。

 

と き 2017年4月9日(日)

    14:45~17:00 ※受付14:30~

会 場 鈴鹿サーキットホテルミーティングルーム1

テーマ 『LGBT』とは?

           ※お得意技の物真似ショーもしてくれるかも。

参加費   ¥500(鈴鹿協会・とちの実)
    
 ¥1,000(一般・市外ろう会員)

        ※県外ろう会員・非会員は、¥1,500

申込先  (FAX) 059-374-1595
      
 (E-mail) nrhr.hsigmail.com ※★を@に変えて送信してください。

17155489_754704551344865_1268510457

2017-03-14

(今日2通目)津の取り組み

切り抜きは、今日の朝日新聞より。
====
3年前の8月に東海地方では初めてとなる大雨特別警報が
三重県に発表されたときはパニックしたことを思い出す。
三重からは全通研福島集会に参加されていたため、
家のことが心配でたまらなかったことは記憶に新しい…。
今週土曜日に「災害支援サポーター研修講座」のあと、
先進地域の取組報告会があることから
まさにグッドタイミング的な記事ですね~。0314

2017-02-28

全通研NOW!!

全通研の日々の活動を紹介するブログは、管理人のブックマーク(笑)。
今日は3つも記事がアップされており、楽しく読ませていただいた。
 ・手話関係者の健康フォーラム2016in佐賀
 ・「手話通訳問題研究」140号『ちょっと聞いてよ 千葉支部の巻』の取材 
 ・第2回N-Action合宿が行われました
====
〝ろう青年が普段使用する手話や冗談手話を知る〟←いい内容じゃん。
三重から参加された方に突っ込んでみようか?(笑)。

より以前の記事一覧

アクセスいくつかな?

天気予報

今日の名言

無料ブログはココログ