2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「桜橋発信の〝旬〟」の100件の記事

2019/03/01

今日から3月

暦の上では春ですね。

明後日は名張でみみの日を開くにあたり、

朝から準備など大わらわ。

当日は一般市民が多く集まると思うので、

駐車場の混雑が予想される。

マイカー相乗りや時差参加などへのご協力をよろしくね。

今日現在の参加申込状況は400人越、

会場の座席はまだ余裕あり!!

一般チケットのお持ちの方は各自昼食をお忘れなく。

(ゴミのお持ち帰りにご協力ください)
天気予報では、雨が降ると言っており、お気をつけてお越しください。

20190301

2019/02/21

みみの日に285名

今日をもって締め切ったところ、下表のとおり。
これから申し込まれる場合は当日扱いになり、
当日の飛び入り参加もモチロン可能。

ブースは下記のとおり。
①聴覚ろう重複センターひまわり(ジェル、マット、ホコリブラシ)
②三重県手話通訳問題研究会(書籍・DVD)
③三重盲ろう者きらりの会(バザー(小物販売))
④ウエルフェア(福祉機器出展及び販売)
⑤三重県聴覚障害者協会女性部(不用品、手作り小物、ペットボトル)
⑥三重県聴覚障害者協会(書籍・DVDなど)
「221.pdf」をダウンロード

20190221165622

2019/02/08

みみの日チケット中間集計

このほど締め切ったところ、次のとおり。

いなべ  1
桑名   9
四日市22
鈴鹿  14
津    24
松阪  12
伊勢  11
伊賀  20
名張  11
紀南  
------ 
合計124名

最終締切は2月20日(水)、
購入希望者は地域ろう協まで!!

2019/02/07

★再告知★

制度委員会学習会にサブアシスタントも来たる!!
行かなきゃ損しちゃいますぞ!!
お友だちをお誘いあわせのうえご参加ください。
 ※当日参加はできますが、資料は数に限りがあります。

と き 
 2月9日(土)13時半~15時半(受付13時~)
ところ
 アスト津3階交流スペースA(6・7・8)
テーマ
 『手話言語で生きたい』
   ~喜びも悲しみも~ 手話言語法の今後を見据えて…。
講 師
 全日本ろうあ連盟事務局長 久松三二
サブアシスタント
 日本手話研究所 高塚稔
参加費
 三聴障協と三重通研の会員は300円
申込締切
 明後日の2月8日(金)正午まで
申込先
 seidogakusyuukai★gmail.com
  ※お名前、地域、連絡先、会員の有無を明記のうえ、
   上記アドレス(★は@にしてね)に送信してください。
  ※非会員は1,500円
たくさん呼びかけてくたさいね。

2019/01/30

電話リレーサービスについて

総務省の電話リレーサービスに係るワーキンググループにおける
配布資料が公開されたので、紹介するね。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000596719.pdf

平成25年9月に日本財団が無償提供プロジェクトを開始した。
1年間の運営費は2.8億円程度。
一方、厚生労働省からの補助事業は昨年度に始まり、
1,152.5万円(今年度は8,982万円)。
日本財団から業務委託された民間会社3社および
厚生労働省補助を受けての情報提供施設7ヶ所
あわせて10ヶ所で実施されている。
登録聴覚障害者は約8800人という。

本ワーキンググループ(仮称)における
検討事項(案)は次の3点<下記画像参照>。
①提供の条件・費用負担等
②オペレーターとなり得る通訳者(手話・文字)の要件等
③その他の課題 周知広報・認知度向上のあり方
            実現に必要となる制度整備
====
三重も今後の動向を注視して取り組みたいですね(^^)。

1

2

2019/01/21

みみの日記念フェスティバル

手話に対する理解をより広め、
手話に関わる芸術活動の発表を通し、
本フェスティバルのさらなる充実を図り、
来たる3月3日(日)名張市のADSホールで開催する。
チケットについては、次のとおり3種類となった。
 会員・賛助会員・・・2,000円(資料・記念品・弁当付き)
 一般・・・2,000円(資料・記念品付き/弁当なし)
 記念講演のみ・・・1,000円
  ※高齢者・学生の料金は廃止。
チケット購入希望者は、地域ろう協または当協会事務局まで。
締切は、2月5日(火)。

0303

2018/12/28

年末年始休局のお知らせ

今年の漢字は、何でしょうか?
それは、当協会機関紙1月号が届いてからのお楽しみにしてください(^^)。
つきましては、12月29日から1月3日までお休みとさせていただきます。
新年は、1月4日より通常どおりです。
来年も当協会を何とぞよろしくお願い申し上げます。
       三重県聴覚障害者協会役員一同

2018/11/02

文化祭

明日は文化の日ですね。
個人的には土曜日と重なり、
祝日感がなく少し残念ですね(苦笑)。
11日に津市久居にて文化祭が行われる。
出店など詳細については、来週に告知するので、しばらくお待ちを。
そうそう前日は聾学校の文化祭だそう。
「new201815.pdf」をダウンロード

Powerpoint

2018/10/30

手話で県政を知るキッカケに…

今日、予算決算常任委員会(総括質疑)の

中継にも手話通訳が導入された。

テレビのみならず、出先でもスマホで見れる。

委員長およびトップバッターの議員が

手話通訳の導入に関して発言されたことで、

ろう者、手話関係者等に見ていただけたらと思う。

三重県議会ウェブサイト

http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/glive100496.htm

参考>
昨年9月2日付け伊勢新聞

三重県議会 手話通訳を導入へ 代表質問などで 公聴会議が合意

http://www.isenp.co.jp/2017/09/02/7117/

====

支援センターでの高齢部茶話会でも見ていただきたいですね。

2018/10/18

「ほじょ犬って知ってる?」 歌と手話で多くの人に伝えたい。

昨日、当協会事務局に次のお客様が来局。
 聴導犬ユーザーの安藤美紀さん
 コーダの安藤一成さん(手話シンガー)
 聴導犬「マーミ」
新芽手話サークルにも訪問されたそう。
https://readyfor.jp/projects/hojyoken/announcements/87470

安藤一成さんのクラウドファンディング.
https://readyfor.jp/projects/hojyoken
皆さんからのご支援をよろしくお願いしますね。
また、ご応援くださいね。

<参考サイト>
聴覚障害者の災害時に困ることって
https://youtu.be/2NzPcPnHooc
NPO法人マミー
http://www.mamie.jp/

※聴導犬、三重県ではまだゼロです(。>0<。)。

Image01_2

より以前の記事一覧