2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「桜橋発信の〝旬〟」の203件の記事

2018-09-18

9月号(訂正とお詫び)

三重県職業安定所10月の
手話協力員設置日程表(予定)に
誤りがあったため、下記のとおり訂正、
お詫びいたします。

ハローワーク鈴鹿
<誤>7(金) 14(金) 21(金)
    ↓    ↓     ↓
<正>5(金) 12(金) 19(金)

ハローワーク松阪
<誤>14:00~16:00
     ↓
<正>13:40~16:00

2018-08-31

東海通研 (あと9日!!)

来たる9月9日(日)救急の日に
四日市市総合会館で開催する東海通研の
申込状況について、実行委員会から報告があった。
全県で172名となり、目標180名までもう少し...。
分科会別については、次のとおり。
 第1分科会「手話言語条例」 43名
 第2分科会「これって認識のズレ?」 92名
 第3分科会「設置」 15名
 第4分科会「地域力!地域でどんなことしてる?」 21名
また、分科会の振り分けについては、
全員を第1希望どおり参加いただくことになった。
なお、当日参加は受付可であるが、資料プログラムは配布なし。
====
第2分科会が圧倒的ですね。
特に三重県の68%にあたる50名が
第2分科会を選択されており、
高い関心があることは明らかですね。

2018_1355_lgtonet

2018-08-16

東海通研、申込締切延長

昨日でお盆休みが終わり、今日から再開。
さて、9月9日に地元三重の四日市市で開催するが、
このほど締め切ったところ、東海4県で112名となった。
目標に達してないため、再募集を行うことにした。
締切は8月25日(土)、ご協力をお願いします。

地域名 申込数
-------
いなべ   2
桑名    5
四日市  12
鈴鹿    4
津      5
松阪    5
伊勢    5
伊賀    1
名張     0
紀南     0
その他   2
-------
合計    41
(このうち、ろう者は17名)

2018-06-01

県手話施策推進部会

去る2月22日に開催された標記の部会について、
このほど県ホームページに会議資料と開催結果(概要)が公開された。
http://www.pref.mie.lg.jp/SINGI/m0016200015_00001.htm
施行2年目にあたる今年度も開催されるそうで、
手話言語条例の認知度を少しでもアップできるといいですね。
当協会から会長が委員として参画している。

2018-05-11

三聴障協福祉大会についてのご連絡

三聴障協福祉大会における要約筆記が確保できなかったことと、
「手話がわからないまた音声日本語が聞こえない難聴者の方」への
ご対応について

福祉大会(5/20)がいよいよ迫ってきました。

しかし、残念なお知らせがあります。
大会における情報保障のため、手話通訳・要約筆記・盲ろう通訳を
用意するべく、手配をしてまいりましたが、
要約筆記は残念なことに確保することができませんでした。

そのため、手話がわからないまた
音声日本語が聞こえない難聴者の方への
大会式典などにおける情報保障(要約筆記配置)が
できなくなってしまいました。
※磁気ループ席はあります。

すでに福祉大会チケットを購入された
「手話がわからないまた
 音声日本語が聞こえない難聴者の方」が
情報保障がないことでキャンセルしたいと
申し出があった場合について、
当協会で協議を行った結果、
以下のように対応させていただくことになりました。

①手話がわからないまた音声日本語が聞こえない難聴者の方から
 チケット払い戻しの申請があれば返金を行う。
②返金申請期間は、今日~18日までの1週間とする。
③以上の①②について、当協会ブログで告知、
 また関係団体への周知を行う。

なお、午後からの上映映画『エール!』は字幕がついていますので、
鑑賞される方は、チケットをそのままお使いください。
※返金はいたしません。

楽しみにしていただいた方にはお詫び申し上げます。

2018-04-02

今日から新年度

今年は4月1日が日曜日なので、

今日4月2日から新年度がスタート。

皆さんの職場などでキリリとした顔の新人、

また、新しいスーツに身を包んだ人もちらほら。

私も気持ちを新たに頑張らなきゃと思いたくなる。

さて、今月中旬に体育大会を控えており、

また、今週末に全国ろうあ者大会の参加締切もあり、

お忘れなくよろしくお願いします。

今年度も1年間よろしくお願いします。

2018-03-30

創立70周年の2017年度

今年度も皆様のおかげで無事に終了。

三重県手話言語条例が施行され、

三重県からの委託を受け、作成した手話動画が

三重県のホームページに公開された。

http://www.pref.mie.lg.jp/SHOHO/HP/p0015200011.htm

当協会創立70周年記念年にふさわしい取り組みであろう(^.^)。

2018-03-19

全国ろうあ者大会(重要連絡)

今日、理事と地域会長に事務局長名で発信したので、
ここにも告知させていただきますね。

今年は大阪であり、三重から近くて日本の真ん中なので、
5,000人の規模で開催されるそう。
もしかして宿泊や希望コースが満杯でダメになるかもとか…心配。

当協会としての締切は、次のとおり。
 第1次…3月29日(木)
 第2次…4月 8日(日)
     ※代金も添えて申し込んでください。

評議員会の傍聴、研究分科会、演劇祭典、宿泊を希望される方は、
お早めに申し込んでいただくほうが良いかも知れません。
なお、大会のみ参加される方は、第2次〆でも大丈夫です。

案内書URL
https://d66thdeafosaka.wixsite.com/osaka/blank-4

2018-03-01

聴覚障がい者の災害時支援を学ぶ 三重・津市

今日から3月になりましたね。
暦の上では「春」、ちょっぴり嬉しい!!
さて、今日ヤフーニュースに出たので、紹介するね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00010000-mietvv-l24

 東日本大震災の発生からまもなく7年。災害時に聴覚障がい者に対してどんな支援が必要かを学ぶ研修会が2月28日、三重県津市で開かれました。

 津市にある県の機関に勤めている職員を対象にした研修で、三重県聴覚障害者協会の常務理事・倉野直紀さんが講師を務め「耳の聞こえない人が災害時に困ること、支援してほしいこと」をテーマに話しました。

 倉野さんは、東日本大震災で亡くなった障がい者のうち、聴覚障がいの人の死亡率が身体の不自由な人よりも高かったというデータを紹介し、「警報や津波の音が聞こえない。情報が伝わらないだけで逃げ遅れてしまう」と話しました。

 また、耳が聞こえないことを周囲に分かってもらえないことが問題だと強調し、「耳が聞こえない人から『聞こえない』ことを知らされたら、周りの人が情報を伝えてほしい」と訴えていました。

 参加者は、防災行政無線を聞きながらメモをとり、内容を筆談で伝える練習などをして聴覚障がい者への支援の方法を学んでいました。
====
津ろう協さんもチラッと出ていますね。
お疲れさまです。

2018-02-28

みみの日

東京オリンピックのマスコットが決定!!
ますます楽しみですね。
いやいや、みみの日も楽しみですよね。
このほど締め切られた結果、下表のとおり。
今になってお申し込みを忘れた方は、
資料のみの当日参加扱いになるが、
鈴鹿にお越しくださいね。

いなべ     9
桑名    8
四日市 56
鈴鹿   58
津     30
松阪   21
伊勢   36
伊賀   17
名張   20
紀南    4
事務局 19
------
 計   278

より以前の記事一覧

アクセスいくつかな?

天気予報

今日の名言

無料ブログはココログ