2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「映画・テレビ」の9件の記事

2017-01-18

スタートライン

来たる2月4~10日(土~金)の1週間、
伊勢市の進富座において上映される。
2月5日(日)今村彩子監督の舞台挨拶が行われる。
詳細は下記サイトにて。
 
伊勢進富座ウェブサイト
「スタートライン」ウェブサイト

118

2016-11-16

日本語字幕付き映画(邦画)

11月20日(日)~22日(火)の3日間、
109シネマズ四日市において
「溺れるナイフ」が字幕付きで上映される。
文化の秋を満喫してみませんか?

2016-10-31

テレビ情報

来たる11月10日(木)19時30分~20時15分、
NHKにて放映されるので、ぜひ見てくださいね。
http://www4.nhk.or.jp/famihis/x/2016-11-10/21/20953/1804113/

もし見逃した方はオンデマンドでね(笑)。

2016-06-07

FAKE

今年の超話題作になりそうな映画とネットに出ており、
なんとなくググると、あの佐村河内守さんのドキュメンタリー映画。
http://www.fakemovie.jp/

三重県では8月27日に伊勢進富座で公開されるが、字幕なしcrying
なお、6月25日に名古屋シネマテークにて字幕付きで公開。
〝誰にも言わないでください、衝撃のラスト12分間。〟が気になる…。

2013-12-17

手話CG評価

NHKからお知らせが届いた。
手話をCGアニメ化したもので、
手話キャスターが放送局に居ない時間の
急なお知らせに応用することを目標に研究しているそうwink
http://cgi2.nhk.or.jp/signlanguage/index.cgi
====
明日は事務局長不在のため、ブログはお休みする。

2013-04-12

字幕付きプラネタリウム(四日市)

 
・大人向け
 4月28日(日)14:40~
 「南十字星をたずねて」
・子ども向け(アニメ)
 5月5日(日・祝)13:20~
 「クレヨンしんちゃん かすかべ防衛隊
         ~宇宙クイズで勝負だゾ!~」
入場料:一般530円/小・中学生200円
※団体(20名以上)・障害者割引有
 
公式ウェブサイトpc

2012-06-22

ろうを生きる難聴を生きる

当協会機関紙で広報しているところであるが、
ブログも告知していく。
公式サイト
http://www.nhk.or.jp/fukushi/chokaku/
昨日の再放送は今週金曜日にある。
http://www.nhk.or.jp/fukushi/chokaku/backnumber/2012/06/0624.html
この中にある山形県ろう協ホームページの下に載っている、
東北ろうあ者大会・東北地区手話問題研究大会の案内書は興味津々。
http://yamagata-center.jp/H24.10.6-7touhokutaikai.pdf
ここ東海に例えると、ザデフ、通研、老人・女性青年の各集会を
1つの会場に集中させて開催することですねcoldsweats01

2008-11-13

11/16の夜は9チャン必見

「今 鈴鹿で注目!」
      ~聴覚障害者ライダーチーム「もっとパワーを!」~
全国のライダーたちにとってあこがれの舞台とも言える
鈴鹿サーキットmotorsports
ここで聴覚障害者だけで組織されたモトクロスチーム
「もっとパワーを」の走りが注目を集めている。
メンバーは西尾政紀さんを中心とする近畿一円に住む約10人。
当初はマシン整備の失敗から途中でのリタイア続きdown
それが最近は数百に上る参加チームの中で
「三けた」の順位から「二けた」の順位を記録するようになり
注目を集めるようになるup
彼らがレースに参加するのは「風を切る快感」。
音の情報が入らないことは
さまざまな危険と隣合わせであることを意味する。
しかし「聞こえないから危険」の声に屈することは
偏見に屈することも意味する。
またさらに大きな壁となっているのがマシンの整備。
数時間一台のマシンを交代で操るレースでは
機械のトラブルは致命傷となるconfident
そのため日ごろの入念な整備が欠かせないが、
エンジンの調子をつかむのに大切な、その音が聞こえない。
言わば情報の壁にも直面するわけで、
聴覚障害者が社会で置かれる「縮図」とも
言えるものも見えてくる。
そうした壁に果敢にレース立ち向かってきた
彼らの姿を紹介する。
NHK教育テレビtv
放送 11/16(日)19:30~19:45
再放送 11/21(金)12:45~13:00
再々放送 11/23(日)19:30~19:45
再々々放送 11/28(金)12:45~13:00
NHK教育テレビのサイトから引用。
====
楽しみにしてねpaper

2008-10-25

こども手話ウイークリー

明日10月26日(日)19時45分~10分間、
NHK教育テレビtvに全日ろう連の
創立60周年記念映画「ゆずり葉」の製作について
放送されるので、お忘れなくeye
「たったの10分間?」
『19時から手話のオンパレードだよ。知ってた?』
「へぇっ?」
『みんなの手話、ワンポイント手話、
  ろうを生きる 難聴を生きる、手話ニュースと
  1時間に5番組もあり手話三昧!lovely
「熱血!平成教育学院と同じ放送時間帯だわ。
  2画面で見とけば頭脳も手話もばっちりね(笑)up