2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

カテゴリー「ニュース」の263件の記事

2019/10/29

電話リレーサービス 普及急げ

出回っていたので、皆さんに共有。
10月26日付け公明新聞。
早く普及ができますに…。

1030

2019/10/23

国際手話を学ぼう 東京五輪・パラで注目

今朝の産経新聞を引用・紹介しますね。
https://www.sankei.com/life/news/191023/lif1910230012-n1.html
 来年の東京五輪・パラリンピックを見据え、海外の聴覚障害者とコミュニケーションする方法として国際手話が注目されている。訪日外国人との交流やボランティアでの活用などが期待され講座で学ぶ人が増加。ただ正確な通訳ができるほど熟練した人はまだ少なく人材育成が課題だ。
 東京都千代田区にあるビルの一室で日本国際手話通訳・ガイド協会が運営する中級講座が開かれた。静かな教室で、講師と生徒数人が国際手話でさまざまな単語をやりとり。話が通じると一気に笑顔が広がった。

都市ボランティアに
 国際手話は聴覚障害者が国際会議などで使用する言語。耳の聞こえない外国人が全員習得しているわけではないが、聴覚障害者による国際総合スポーツ大会デフリンピックなどで広く活用されている。中級講座の生徒で埼玉県入間市のパート、青塚昌子さん(53)は「国際手話を身につけて東京五輪・パラリンピックの都市ボランティアに臨みたい」と声を弾ませる。講師を務めるガイド協会の砂田武志代表理事(58)によると、生徒は約3年前から3倍に増え、現在は約100人に上る。
 東京都は国際手話や米国で使われるアメリカ手話を学ぶ人に対し、受講料の半額を補助する制度を設けた。平成26年度の利用者は110人だったが、30年度は341人にまで伸びた。
 学びの場は各地に広がる。ガイド協会は広島市ろうあ協会と連携し来年から広島県内で講座を開く計画を進める。被爆地を訪れる外国人を国際手話で案内することを目指す。
 日本財団ボランティアサポートセンターは、来年の東京大会の運営に携わる大会ボランティア予定者向けに開く手話講座に国際手話を盛り込んだ。9月に受講した千葉県浦安市の会社員、八木政道さん(33)は、チケット購入やレストラン案内を想定した手話を学び「世界中の人をおもてなしできたら」と目標を描く。

通訳者不足が課題に
 だが通訳者の人数は十分ではない。外国人向けにツアーと通訳ガイドを紹介する企業「otomo」(東京都文京区)は、インターネット上で客がガイドを選ぶ際、英語などに加え国際手話を選択できるようにする予定だが、当面は用意できるガイドが5人前後にとどまる見通しだ。
 2025年に日本でのデフリンピック開催を目指す全日本ろうあ連盟は今月末に学習本「Let’s Try国際手話」を発行する。ページのQRコードをスマートフォンで読み取れば動画が見られる。吉野幸代理事(47)は「本を使って国際手話ができる人が増えてほしい。通訳者や指導者は非常に不足しており養成に力を入れたい」と語った。
====
それはいいですね。
すでに刊行している「三重の手話」はDVD付き、
今度続刊する際、QRコードがあると便利かもね。

2019/10/16

手話言語の認知と手話言語法早期制定を求めるフォーラム

昨日、東京都内において開催された。
昨日付け立憲民主党ニュースを紹介するね。
https://cdp-japan.jp/news/20191015_2191
「手話を広める知事の会」の総会では、
全日ろう連と傘下の聴覚障害者団体と連携し、
台風19号の被災地にある避難所に
手話通訳者らを派遣することを確認したそう。

2019/10/15

台風19号

台風の影響で全国各地に被害が広がっており、
被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
長野県では情報提供施設と協会事務所がある長野市内の建物が
浸水被害を受けており、利用ができず、
松本市において広報支援をしているそう。
長野県聴覚障がい者情報センター
https://www.nagano-choujou.com/
====
三重県における被害の報告については把握中。
何もないことを祈っています。
Photo_20191015083401

2019/10/11

全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」全日程中止

台風19号の接近に伴う影響を考慮して全日程中止が決まった。
よって三重県選手団が現地で1泊、今日夕方帰県予定。
合わせて情報支援ボランティアの視察も中止した。

今日付け茨城新聞
「障スポ、全日程中止 台風接近で安全考慮 
 県外選手団 2500人、既に茨城県入り」
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15706919053356
読んでみると国の提案は早かったものの、茨城県の決断は遅かったようですね。
全国から4割近くの選手・役員がすでに現地入りしていることですね。
おととい6競技中止した旨、公式ウェブサイトに公表されてなく、
昨日3競技の追加中止の公表もなく、いきなり全日程中止の公表。
情報発信態勢のあり方が問われます…。
====
第9回アジア太平洋ろう者競技大会(於 香港)も
現地のデモの過熱化などを鑑み、主催者と大会実行委員会
(香港ろうスポーツ協会)の話し合い結果、中止された。
なお、2回前のクウェート大会も中止されている。
https://www.jfd.or.jp/sc/apdg2019/arc/1922

明日、台風19号の暴風警戒域に入る恐れがあり、今後の情報にご注意ください。

2019/10/10

障スポ、競技中止相次ぐ 台風接近 開会式可否10日判断

今日付け茨城新聞より。
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15706189680763
公式ウェブサイトではまだ公表されてないが、
屋内競技のバレーボールと水泳は、
海が近くて安全面を考慮して中止したそう。
現地の友だち情報では中止競技の数が多そう…。
====
三重選手団は今朝壮行会があり、出発されたそう。
もっと早く台風がそれたらいいのに、選手の皆さん気の毒...。
Photo_20191010102301

2019/10/09

聴覚障害を持つ世界屈指のプレーヤー バレーボールの米国代表

今朝ヤフーニュースで流れたので、紹介するね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/karayamasaki/20191009-00145903/
先日の日本戦でも出場されたとあり、
見逃し配信で観ておこう。
ラグビーワールドカップ、プロ野球でもCSをやっているので、
しばらく観るスポーツが楽しめそうですね。
今週末は鈴鹿でF1があるけれど、台風が・・・。

2019/09/30

全国高校生手話パフォーマンス甲子園

9月29日に鳥取市で開かれた

高校生による手話パフォーマンスの全国大会に

秋篠宮ご夫妻の次女の佳子様が出席された様子が

NHK WEB NEWSに6分間ほどの動画付きで流れた。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20190930/4040003464.html

====

佳子様の手話ほんとに上品でキレイですねぇ。

さておき、三重県も手話フェスティバルに

高校生に限られるが、

スピーチとダンスの発表があり、公募している。

詳細は当協会事務局まで。

 

 

 

2019/09/25

変えてほしい それってエゴ?

今日付けNHK政治マガジン
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/23163.html
前半に豊田市のろう議員について
取り上げられており、読んでみると
すべての議員にタブレットが配られたが、
音声・文字認識アプリのインストールは認められないとあり、
がっかりしたものの、議会事務局の『今後、議論の余地はある』を期待しておこう。
====
くじけずに頑張って欲しいですね。

2019/09/05

スマホ文字入力で110番 聴覚障害者向け、今月中旬に開始

9/5(木)11:02配信 ヤフーニュース(共同通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000065-kyodonews-soci
 警察庁は5日、聴覚や言語機能に障害があり110番通報が困難な人に向けて、スマートフォンを利用して文字や画像で通報できる「110番アプリシステム」を開発し、9月中旬から運用を始めると発表した。
 警察庁によると、専用のアプリをダウンロードし氏名などを登録して利用。起動すると「何がありましたか」「けが人はいますか」「救急車の手配は必要ですか」などと現場状況の質問項目が表示される仕組み。
 事件事故の内容別に選択式のフォームがあり、ひき逃げ事故の場合は逃走車の色や形などを回答し、指先の操作で現場を管轄する都道府県警に通報できる。
====
一歩前進ですね。

より以前の記事一覧