2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。
フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月に作成された記事

2023/08/31

全青研

今年は隣の和歌山で4年ぶりの対面開催。
速報の最新号が入りましたので、お知らせします。
三重の参加目標は10名です!
公式ウェブサイト
https://www.watyosyokyo.or.jp/pages/91/
YouTubeがたくさんありますので、ご覧くださいね。

2023/08/30

手話言語法制定推進運動本部から

手話言語法ニュース№76が発行されたので、
お知らせします。
https://www.jfd.or.jp/sgh/news
手話言語動画

2023/08/29

TOKYO MX news FLAGより

8月22日付けで放送されたので、紹介します。
~~~~
2025年に東京で開催される、聴覚に障害があるアスリートのための国際総合スポーツ大会、デフリンピックについて、きょう(22日)大会の目標と競技会場が発表されました。
2年後に迫るデフリンピック、東京都などは大会の目標として、「デフスポーツの魅力を伝え人々や社会とつなぐ」ことや、大会を機に街のバリアフリー化を進め「共生社会を実現」することなどを掲げました。また、きょう(22日)全21競技の会場が決まり、発表されました。開閉会式や、卓球競技は渋谷区の東京体育館で行われ、水泳競技は江東区の東京アクアティクスセンターで行われる予定です。そのほか個別の競技日程は調整中だということです。東京デフリンピックは2025年11月15日に開幕し70以上の国と地域から約3000人のアスリートが参加する予定です。
/////
日本では初めてとなるデフリンピックが東京で開催されるということで、今から楽しみです。あらためて競技会場の場所を確認しましょう。
夏季のデフリンピックはレスリングのグレコローマンスタイルとフリースタイル、自転車競技のロードとマウンテンバイクをあわせて21の競技が行われます。都内各地に競技会場が散らばっていまして、開会式と閉会式は千駄ヶ谷にある東京体育館で行われます。
国立競技場や日本武道館は使わないんですね。
番組で以前に代表候補の強化合宿を取材しましたバレーボールは駒沢オリンピック公園総合運動場、サッカーは福島県のJヴィレッジが会場となります。そして、オリンピックにない競技もいくつかありまして、まず、ボウリングの会場が東大和グランドボウルとなっています。そしてもうひとつ、オリエンテーリングが日比谷公園と伊豆大島で行われます。
オリエンテーリングって遠足とかである地図を見ながらチェックポイントを順番にまわっていく、あれですよね。
それをいかに早く回るかを競う競技です。過去の大会ではこのように種目が分かれていまして、まだ決定ではないんですが、おそらくスプリントが日比谷公園、それ以外が伊豆大島での開催になると見られています。せっかくの東京開催なので島の魅力を世界に知ってほしいと伊豆大島を会場にしたということです。
~~~~

2023/08/28

2025年デフリンピック 大会エンブレムデザイン最終候補案

5月に開催されたオリエンテーション以降、
筑波技術大学の学生がデザイン案を作成し、
来たる9月3日(日)デザイン最終候補案から
東京都内中高生たちが投票を行い、決定されます。
楽しみですね。
https://www.deaflympics2025.com/arc/449

2023/08/25

全日ろう連京都から

日聴紙8月1日号が発行されたことから
中橋編集長(機関紙部長)による
主な紙面内容と増幅器の内容を手話で紹介しています。
なお、全国ろうあ者大会inおおいたの様子も載っていますので、
最後までご覧くださいね。8分間です。

2023/08/24

TOKYO FORWARDから

デフリンピックの東京開催を受け、引退を撤回。
着実に一歩を積み重ね、世界新記録と金メダルを目指す。
――男子競泳・茨 隆太郎

デフリンピックと言えば、
茨くんが優勝請負人と言われるくらい
下記記事を読むと納得できる。
https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/player/ibara-ryutaro/
2025東京でもメダル量産できることを願っています。

2023/08/23

TOKYO FORWARDから

イラストで知るデフリンピック
https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/deaflympics/
子どもでも親しみやすくわかりやすい!!
手話、聴覚障害者を知らない国民にたくさん知ってもらいたく
拡散してくださいね。

2023/08/22

読むNHK福岡から

福岡県ろう漫画家が語る記事であり、
なかなか良い内容です。
~~~~
漫画で伝える避難所の孤独 福岡
耳が聞こえない人も安心できる場所に
https://www.nhk.or.jp/fukuoka/lreport/article/001/05/?fbclid=IwAR0T6S3gOKx-1HHQkre766MvNgRinL1BD7epDyidRh3p5_YeVsG87T5W1kE

2023/08/21

ENTERTAINER 2025をつくる人たち

何年か前に鈴鹿で開催した福祉大会において講演された松森さんが
「デフリンピックを日本の空港から世界へと広めていきたい」というタイトルで
下記ウェブサイトに掲載されたので、紹介します。
https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/entertainer/spreading-the-deaflympics-from-japanese-airports-to-the-world/

2023/08/18

ハローワーク津から

ハローワーク津の手話協力員が
毎月第2、第3、第4火曜日に配置します。
時間については次のとおり。
第2と第3は9時30分~12時
第4は9時30分~11時30分
ただし、8月については次のとおり。
22日(火)9時30分~12時
29日(火)9時30分~12時
これからどうぞよろしくお願いします。

2023/08/17

全国手話研修センターから

このほどパブリックコメント募集が始まりました。
今年度に入って初めてであり、8月24日(木)まで。
http://www.newsigns.jp/
用語例としては、
「オセロ」「どや顔」「群衆雪崩」「バズる」
「コーダ」「理性」「押し入れ」など。
「OK!」または「意見あり」のコメントをお願いします。

2023/08/10

女性部から

「みんなで鳥羽イルカ島へ行こう!」
10月7日(土)に行います!!
当日は近鉄鳥羽駅10時30分に集合します。
参加希望者は女性部企画部の渥美かおる様に
FAXでお願いします。
 ※締切は9月25日(月)です。
チラシは各地域女性部にお尋ねください。
お待ちしております。

2023/08/09

事務局から

お盆休みのお知らせです。
8月14~16日(月~水)閉めますので、
土日と合わせて5日間になり、
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
====
台風7号の進路が気がかりです...。

2023/08/08

手話で語る ろう者と戦争

8月と言えば、広島・長崎・終戦記念日です。
NHK Eテレが下記のとおり放送されました、
見逃した方は来週の再放送を見てください。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/2449/

「朝起きて、ごはんを食べた」。この短い言葉1つとっても、戦争を体験した方の手話には、日本語では表しきれないリアルな情景と記憶がある。12歳で沖縄戦を経験した、ろうの女性。10代で軍需工場へ動員され、空襲を目の当たりにした男性たち。戦禍を生きたろう者一人ひとりの特有の手話や表情、言葉の奥の思いを、那須映里さん・砂田アトムさんが受けとめ、後世に残していくための「手話語り」として実演する。

2023/08/07

全国手話検定試験

今日現在の三重会場受験申込状況は次のとおり。
 5級  25名
 4級  30名(受付終了)
 3級  30名(受付終了)
 2級  21名
 準1級 10名(受付終了)
 1級  10名(受付終了)
締切8月10日が近づいていますので、お早めに!!

2023/08/04

映画・親子劇場

息子は耳が聞こえなかった・・
国民的なアーティストである絵梨花の元に生まれた、
耳の聞こえない息子。絵梨花の前向きで明るい気持ち、
そして耳の聞こえない息子に支えられ息子のために頑張る姿に心温まる・・
手話がたくさん登場する映画「親子劇場」は、
全編字幕付きで上映を行います。
実話を基にした母と子の成長物語。
https://www.oyakogekizyou.com/

2023/08/03

デフスポーツサポーター

デフスポーツを通して
きこえない人ときこえる人が
ともに暮らせる社会をめざすためには、
皆さんのお力が必要です。
ご賛同をいただける方に、
サポーター入会をお願いしています。
ぜひ、私たちと一緒に『共生社会の実現』
に取り組みませんか!
https://www.jfd.or.jp/sc/supporter

2023/08/02

単発企画

8月6日にアスト津で開催する。
今日現在の申込状況はのべ36名。

協会-R-K-計
ーーーーーーーー
いなべ-1-0-1
桑 名-0-0-0
四日市-7-0-7
鈴 鹿-0-6-6
 津 -5-2-7
松 阪-0-1-1
伊 勢-2-5-7
志 摩-0-3-3
伊 賀-0-0-0
名 張-1-0-1
紀 南-2-1-3
ーーーーーーーー
合計-18-18-36

午前の手話強化・・・
 31名(ろう者13名/聞こえる者18名)
午後の電話リレーサービス・・・
 27名(ろう者17名・聞こえる者10名)
皆さんのご参加をお待ちしております。

2023/08/01

NHK日曜夜8時45分のニュースが10月から手話付きに

2023年7月26日17:14スポニチHPより ~
総合テレビの定時番組での手話通訳は初

NHKは26日、ユニバーサルサービス拡充の一環として、10月から総合テレビで日曜
夜の定時ニュースに手話通訳を付けて放送すると発表した。
対象となるのは日曜午後8時45~55分(全国放送)、午後8時55分~同9時00分
(関東甲信越)で放送となる「NHKニュース」。放送開始は10月8日からとなる。
通常のニュース画面のキャスターに向かって、左側に手話通訳を合成して放送する。な
お、気象情報のマーク画面や選挙の結果画面などは情報の多くを視覚的に伝えられるため、
手話通訳は行わないとしている。
定時ニュースは生放送で突発の事態に対応する必要があるだけでなく、専門用語なども多
く扱ため、手話に正しく翻訳し、表現していくのは容易でないという。それでも、これまで
の取り組みで培ったノウハウを生かすことで、正確性を担保することは可能だと判断したと
し、総合テレビの生放送の定時番組で、全体を通して手話通訳を付けるのは初めてとなる。

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »