2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。
フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月に作成された記事

2023/02/27

映画「ヒゲの校長」パンフレット

2月25日に鈴鹿市内で上映した際、
買いそびれてしまった方または、
不参加でしたが、パンフレットが欲しい方が居ましたら、
鈴鹿ろう協に連絡をお願いします。
suzukadeaf★gmail.com
 ※★を@に置き換えて送ってください。
30ページで重厚感あり、税込み千円です。
(郵送希望の場合は送料別途必要)

2023/02/24

第9回手話フェスティバルinおわせ

2月5日(日)尾鷲市民文化会館において
「第9回手話フェスティバルinおわせ」を開催した。
午前は式典、高校生&大学生手話スピーチコンテスト、
午後は「紀伊半島集中豪雨」、「デフリンピック」、
ダンスパフォーマンス、手話スピーチ成績発表・表彰、
記念講演「障がいはひとつの個性」今井絵理子氏、手話劇、
閉会式といったハードスケジュールだったが、無事に終了できた。
来年は菰野町の予定でまた会おうね。

2023/02/22

ハンケイ京都新聞

来たる2月25日に鈴鹿市で上映される「ヒゲの校長」。
昨年の関連記事ですが、紹介します。

手話映画を撮り続ける映画監督・谷 進一さん 「全身を使う『手話の表現力』に圧倒されて気付いた、新しい世界。その広がりを、映像で伝えたい」
https://hankei500.kyoto-np.jp/archives/4080

2023/02/21

明晩ぜひ!!

明日の晩ハートネットTV#ろうなん2月号「働く環境」に
ヒゲの校長役 尾中友哉氏が出演される。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/2290/
お母様は大津市の手話カフェ店主で知られる。
何回か三重に来てもらいましたね。

2023/02/20

悲願の日本一へ三重ボーイズ 25、26日にジャパンデフバレー

今日付け伊勢新聞から引用させていただきます。
https://news.line.me/detail/oa-iseshimbun/l4fmtxq2gvfs?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

昨年10月に開催の第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」で準優勝した三重県聴覚障害者男子バレーボール部(三重ボーイズ)は大阪市に敗れ、あと一歩で逃した日本一を目指して再出発。今月25、26日に神奈川県で実施の今年最初の公式戦、ジャパンデフバレーボールカップ川崎大会に臨み、今年鹿児島県で開催の全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」のライバル候補らと再び熱戦を繰り広げる。
全国2位になってもやることは変わらない。「基本はしっかりとセッターに(ボールを)返すこと」と話す北村弘和監督。チームを挙げてレシーブ技術のレベル向上に取り組み、レシーブが乱れた時の二段トスの練習にも励んでいる。
昨年5月の東海・北信越ブロック予選を県勢で初めて1位通過した。県立聾(ろう)学校のバレーボール部OBを中心に活動してきたが、全国屈指の強豪の愛知などの厚い壁を崩せず、全国障害者スポーツ大会への道は閉ざされてきた。
好転のきっかけはデフリンピック元日本代表で愛知でも主力として活躍していた田畑稔選手の加入。2021年に開催が決まった障スポ三重大会に向けて、津市の社会人バレーチーム「ユリイカ」所属の北村さんが監督、木岡隆行さんがコーチに就任し、指導体制も整った。
田畑選手は川崎大会は欠場の見込みだが23歳のレフト今村翔太朗主将ら若い布陣で再び全国の強豪に挑み、チームの底上げにつなげたい。「優勝しかない。勝つことはもちろんだが、監督、コーチを日本一にして喜んでもらいたい」と目標を掲げる今村主将は「(田畑選手の代わりに)キャプテンの自分がチームのフォローや盛り上げ役を努めたい」と決意を固める。

2023/02/17

藤本敏文先生

来週末に鈴鹿市で開催される映画「ヒゲの校長」にも
藤本敏文先生役で出演するのが
皆さんご存じのNHK手話ニュースキャスターの那須さん。
全国手話研修センターの手話総合資料室に
今は亡き偉人の動画がいくつか載っており、
1970年の藤本敏文先生について紹介します。
https://jisls.jp/shiryo/mview.html?id=19
50年ほど前のものですが、生き生きとした手話が印象的です!!

2023/02/16

電話リレーサービス

ニュース等でご存じのとおり
鳥取県では利用料を本人に代わって負担していただく
「地域登録」を全国に先駆けて始まった。
2年前の夏に電話リレーサービスが公共インフラとして始まったものの、
登録者数は低迷しているため、今回の導入で利用者数の拡大を図りたいそう。
手話言語条例も鳥取県が全国初。
https://www.pref.tottori.lg.jp/309309.htm

2023/02/15

MIMI(季刊みみ)

全日ろう連青年部のInstagramにて
皆さん『MIMI(季刊みみ)』を知っていますか?
のコント(?)が公開されています。
ひとりでも多く見ていただきたく紹介します。
https://www.instagram.com/reel/CogRS4ivVW4/?utm_source=ig_web_copy_linkPhoto_20230216215301

2023/02/14

日本聴力障害新聞

全日ろう連青年部のInstagramにて
皆さん『日本聴力障害新聞』を知っていますか?
のコント(?)が公開されています。
ひとりでも多く見ていただきたく紹介します。
拡散したら三重も伸びるかも ^^) 
https://www.instagram.com/reel/CogGG4Mtdja/?utm_source=ig_web_copy_link

Photo_20230214232201

2023/02/13

2025東京デフリンピック応援イベント

去る2月9日に東京都内にて
開催まで間もなくあと1000日となることから
パネルディスカッションなどが盛大に開催されたそう。
https://www.jfd.or.jp/2023/02/10/pid25025
三重県ではまだ実感が沸いてこないが、応援しましょう♪

2023/02/10

第6回東海聴覚障害者大会inあいち

1月15日(日)愛知県の蒲郡市民会館で
「第6回東海聴覚障害者大会inあいち」が開催された。
午前は各つどい(手話・スポーツ・文化)、
午後は式典、講演「手話くらべ 東海版」が順調に進められた。
久々の開催で県外の人と久しぶりにお会いできて嬉しかった。
来年は岐阜県でまた会おうネ。

 

 

2023/02/09

「咲む」

今年度末をもっていったん終了するが、
三重県では来月に松阪市と志摩市で上映する。
https://emu-movie.jp/theater/#tokai
参加希望者は上記の「咲む」公式サイトの問い合わせ先に
直接お申し込みをお願いします。
(当協会事務局でも可です)

2023/02/08

条例についてのおさらい

三重県では、
松阪市、伊勢市、三重県、鈴鹿市の順に
制定されている。
条例名称は次のとおり。
・松阪市手と手でハートをつなぐ手話条例
・伊勢市手話言語条例
・三重県手話言語条例
・鈴鹿市手話言語条例
一方、情報・コミュニケーション条例は名張市のみ。
・名張市手話その他コミュニケーション手段に関する施策の推進に関する条例

2023/02/07

全日ろう連京都から

日聴紙2月1日号が発行されたことから
中橋編集長(機関紙部長)による
主な紙面内容と増幅器の内容を手話で紹介しています。

2023/02/06

第9回手話フェスティバル

2月5日(日)尾鷲市内において開催しました。
おかげさまで200名を超える参加があり、
大きなトラブルもなく、無事に終了いたしました。
・高校生・大学生手話スピーチ
・紀伊半島大水害
・デフリンピック
・今井絵理子氏との撮影会
・ダンス
・今井絵理子氏講演会
・手話劇
というハードスケジュールでしたが、1日を通し順調に進行できました。
詳細はみえデフNEWS3月号、お楽しみに。
Img_3875

2023/02/03

順天堂大学から

2025東京デフリンピック競技大会に向けてデフアスリートを招き、
“誰ひとり取り残さない医療”をテーマにしたシンポジウムが
全日ろう連協力のもと2月22日に開催される。
ただ、オンラインはなく現地のみ。
https://www.juntendo.ac.jp/event/20230222-00000979.html

2023/02/02

2025年デフリンピック大会開催に向けた準備運営体制に関する検討会

去る1月24日開催の標記会議議事録が公開された。
https://www.jfd.or.jp/deaflympics2025junbi
準備運営体制とガバナンスの方向性については、概ね理解いただけたことから、
今後具体的な取組について東京都と全日ろう連が協議し、進めていき、
2月中旬を目途に大会準備連携会議を設立していくそう。

2023/02/01

手話フェスティバル

今度の日曜日に尾鷲市で開催しますが、
昨日をもって前売販売を終了、
次のとおりお知らせします。

いなべ    3
桑名   1
四日市 18
鈴鹿  14
津    9
松阪  26
伊勢  27
伊賀   3 
名張   1
紀南  20
尾鷲  14
事務局 42
-------
     178

当日参加もできます。
記念品・弁当はありません。

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »