2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月に作成された記事

2020/01/31

手話通訳士試験合格発表

今年も合格発表があり、
三重県から受験された14名のうち
1名が合格したそう。
おめでとうございます。
http://www.jyoubun-center.or.jp/slit/data/
受験者の皆さんほんとにお疲れさまでした。
新たに挑戦される方も含めて
さらなるご声援をお願いします。
====
ご参考までに関連資料を下記に貼りますので、お手すきのときにどうぞ!!
 ※日本手話通訳士協会から引用しました(2017年3月31日完成)。
  林智樹先生が委員長として携わっていただきましたが、
  2017年4月6日に急逝されました。ご冥福をお祈りするとともに
  これまでのご活躍に対して感謝の意をささげます。
手話通訳士国家資格化検討委員会検討報告書


2020/01/30

プロ野球チーム初!

このタイトルに釣られて読むと
障害者手帳IDで入場料割引ができるという。
https://www.mirairo.co.jp/information/%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%88%9D%E5%9F%BC%E7%8E%89%E8%A5%BF%E6%AD%A6%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%89%8B%E5%B8%B3%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%ADid-%E3%81%8C%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99
三重はまだプロ野球チームがなく
ちょっぴり寂しいですが、
埼玉西武ライオンズが勝った試合の
お立ち台インタビューに手話通訳が付くことを
過日ブログで紹介したと思うが、
今回も障害者に優しいサービスですね。

2020/01/29

手話に関する意見の公募

昨日から来たる2月6日まで
日本手話研究所が新しい手話に関する
パブコメを行っている。
https://www.newsigns.jp/
手話の確定にあたって、
どのような議論がなされているかを
少しでも知っていただくよう、
検討経緯が公開されているので、
ご参考になるかと。
====
パラリンピックの手話は
国際手話から引用されているね。

2020/01/28

明日ぜひ見てくださいね

NHK EテレのハートネットTV
「僕は主張し続ける~障害者議員たちのいま~」
明日の午後1時5分から30分間の再放送がある。
私は見逃したので録画予約しておいた。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1264/
====
おととい津市内にて青年部が行われた講演会の講師である
豊田市の中島議員も出演されるそう。
Photo_20200128125501

2020/01/27

手話通訳が足りない!

今日のNHK NEWS WEBを紹介します。
====
最近テレビやネットを見ていると、
画面の片隅に身ぶり手ぶりをしている人の姿を
よく見かけるようになりました。
そう、この方たちの職業は「手話通訳」。
聴覚障害者には欠かせない存在です。
さらには各地で手話を広めようという動きもあり、
手話通訳のニーズは高まる一方です。
しかし取材を進めてみると通訳にとっては、
いいことばかりでもないようで…。
(ネットワーク報道部記者 郡義之)
====
続きは下記URLを参照されたい。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012259291000.html
====
全国どこでも手話通訳が足りないのが現状…。
今どきの手話サークルについては、
これから奉養修了者が増えてくるじゃないかと思う。
皆さん三重とこわか大会の情報支援ボランティアに登録しましたか?
忘れないようにお願いします!!

2020/01/24

『手話言語法の制定へ! 手話言語でGo3!』

全日ろう連が新たなパンフレットを発行した。
https://www.jfd.or.jp/2020/01/24/pid20190
====
昨年6月に野党が国会に提出されて「おぉー!!」以来、
議論されないまま継続審議となったが、
今日は久しぶりに「おぉー!!」と思わず言ってしまったほど
表紙の色合いがいいですねぇ。
ご参考までに、衆議院HPの議案審議経過情報は次のとおり。
今年こそ...。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCD0D6.htm
Photo_20200124171101

2020/01/23

全国手話検定試験 再試験受験について

全国手話研修センターHPによると、
標記試験の再試験における確認と回答のお願いが
掲載されており、ここにも紹介しておきたい。
http://www.com-sagano.com/archives/8005.html
再試験の受験を希望される方および
受験できない方に対しての説明があって
後者の場合は受験料の取り扱いについて
選択ができるようになっている。
いずれも〆切があるので、注意されたい。
Photo_20200123133301

2020/01/22

デフリンピックの2025年日本開催に向け、大きな前進

全日ろう連ウェブサイトに掲載されたので、紹介します。
ICSD会長、事務総長の日本招聘について
https://www.jfd.or.jp/2020/01/21/pid20176
悲願の日本開催まであと5年…。
東京オリパラも楽しみですが、
目の黒いうちにパスポート不要で、
デフリンピックを観るのがワクワク楽しみになってきた。
====
倉野さん頑張ってますねぇ。
上記URLにある最後の写真を見てください。
スマートに引き締まってますよ!!(笑)。
引き続き応援をお願いします。

2020/01/21

首相が電話リレーサービスに言及

 

昨日、国会において開かれた第201回国会における
安倍内閣総理大臣施政方針演説において、
電話リレーサービスに触れられて言及したことがわかった。
首相官邸ウェブサイトより
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html
五 一億総活躍社会
(一億総活躍社会)のところに
『耳の聞こえない方に対する、無償で手話通訳を利用できる
 電話リレーサービスを整備します。』
====
悲願が叶えて良かったですね。
聞こえない私たちも国民のひとりとして
活躍できる社会になるためにはモチロンですね。
Photo_20200121084101 

2020/01/20

「いいね」ニュース!!

1月19日付けFNN PRIMEより。
テーブルに「手作りの旗」…飲食店がおこなった聴覚障害者への“優しい気づき”に胸熱
https://www.fnn.jp/posts/00049819HDK/202001191130_FNNjpeditorsroom_HDK
•聴覚障害を持つ来店者に居酒屋店員がおこなった“気遣い”が話題
•注文の際に店員が気付きやすいように、振る旗などを用意
•投稿者「旗だと目立ち、すぐに気付いてもらいやすいのでその発想に感動」
※続きは、上記URLを参照されたい。
====
電話リレーサービスで
「全員耳が聞こえない」と前置きに
居酒屋の予約を行ったことから
呼び出し用の旗を作ってくれたそう。

2020/01/17

あの1.17から25年

今朝のNHKより。
「阪神・淡路大震災から25年 震災の記憶や教訓の継承 課題に 」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200117/k10012248491000.html
25年前の今朝を忘れずに今を生きておこう!!
そうそうパラパラ漫画をもう1回見ていただければ...。
「聴覚障害者の災害時に困ることって?」
https://www.youtube.com/watch?v=2NzPcPnHooc&feature=youtu.be&app=desktop

2020/01/16

「TV生字幕ウェブ配信」実証実験について

昨日の朝日新聞に掲載された記事を紹介しますね。
「PRTIMES」ウェブサイトより引用。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000014948.html
テレビ愛知は一部自社制作番組において、テレビの音声をパソコンやスマートフォンなどの端末(セカンドスクリーン)にリアルタイムで字幕配信する「TV生字幕ウェブ配信」実証実験を行います。
テレビ愛知は、放送局として求められるユニバーサルサービスを充実させるために、今回、聴覚障害者や高齢者向けに、パソコンやスマートフォンなどの端末(セカンドスクリーン)にリアルタイムで字幕配信する「TV生字幕ウェブ配信」実証実験を下記の通り行います。このような実証実験を行うのはテレビ愛知としては初の試みです。
 【実験内容】
 今回の実証実験は、(株)アイセックジャパン(沖縄県)が開発した字幕表示サービス(AIハイブリッド方式)を利用します。テレビの音声を直接、あるいはリスピークしてAIで文字に変換し、数秒後に「TV生字幕ウェブ配信」専用サイト上に表示します。
【実施期間・対象番組】
■2020年1月27日(月)~1月31日(金)16時54分~17時25分「ゆうがたサテライト」
■2020年2月2日(日)15時00分~16時00分「データで解析!サンデージャーナル」
※テレビ愛知「TV生字幕ウェブ配信」専用サイト 
https://tv-aichi.co.jp/jimaku/
 ※実証実験期間中、利用者には簡単なアンケート調査を実施。今後の字幕配信や番組制作に役立てていきます。
====
おぉーありがたいですね。
平日夕方の視聴は難しいですが、
いつか夜にも実現できるといいですね。
Photo_20200115220701

2020/01/15

今日の中日新聞(愛知県内版)から引用

「東浦に聾学校分校 23年度開校目指す」
https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200115/CK2020011502000007.html
県は知多地域から一宮聾(ろう)学校(一宮市)へ通う児童らの長時間通学を解消するため、東浦町の東浦高校の敷地内に、千種聾学校(名古屋市千種区)の分校を新設する方針を固めた。新校舎一棟を建設し、幼稚部と小学部を備える。二〇二〇年度に整備を始め、二三年度の開校を目指す。
知多地域では、一宮聾学校へ片道一時間半かけて通学している児童がおり、負担が大きいとして地元から要望が出ていた。
新設の分校には幼稚部三学級、小学部六学級の各学年一学級を置く。加えて重複障害児向けの二学級の設置も想定している。新校舎は三階建てとし、普通教室のほか理科室や音楽室といった特別教室、保健室などを設ける。東浦高校の空き教室も相談室などに活用する予定だ。
分校新設に向け、二〇年度から、知多地域の五市五町は暫定的に千種聾学校と名古屋聾学校(名古屋市千種区)の通学区域となる。
本人や保護者の希望があれば、これまで通り一宮聾学校へ通うことも可能。また、東浦町から近い西三河地域の刈谷、知立、安城、高浜、碧南、西尾の六市の希望者も新設の分校に通うことができる。
特別支援教育を受ける児童生徒の長時間通学を巡っては、二〇年四月に田原市の県立福江高校内に豊橋特別支援学校の分教室(高等部)が開設されることも決まっている。開設により県は、田原市の一部地域に住む知的障害のある生徒の長時間通学の解消を目指している。
====
聾学校の特別支援学校化および統廃合が進むなかで、
開校されることは嬉しいニュースですね。

2020/01/14

3連休の谷間(1月12日)にかかわらず…

午前中に諮問委員会・通常総会(出席36名)、
午後からは福祉フォーラム(参加54名)、
いずれもアスト津において実施した。
詳しい報告については2月号で。
====
年明けの先週は長く感じたけれど
今週は今日から4日間、頑張れますね(笑)。
センター試験の季節になると
決まってじわじわと寒気が流れ込むパターンであるが、
果たして今年はどうなるかなぁ?
138619

2020/01/10

手話CG

と言えば、NHKの手話CG。
いざというときにスマホで確認する人は少なくない。
なんと今年は共生社会実現の願いをこめてさらなるリニューアル。
ここまで進化したか!めっちゃ流暢になってますね。
https://sports.nhk.or.jp/dream/universal/signlanguage/
表情もわかりやすくて理解できて、
誰だろうと思ったら人間ではなくてCGって技術の進歩ホントにすごいね。
Photo_20200113220401

2020/01/09

東海聴覚障害者大会

東海連盟から次のとおり連絡があった。
各県からの現状報告を集計したところ、
各つどいの部屋がもうほぼ定員に達したため、
誠に申し訳ないが、申込受付を終了することに。
また消防法の絡みもあるので、当日参加も不可になる。
本当にありがとうございました。
今日時点の申込状況は次のとおり。

   手話 スポ 青年 不明  総数
愛知 27 15 18  2  62
岐阜 43 20 10  5  78
静岡  8  6  9  0  23
三重 16  5  7  0  28
--------------
        94 46 44  7 191

2020/01/08

手話フェスティバル

このほど締め切ったところ、
まだ余裕があるため2次締切を
1月24日(金)に設定したので、
最後まで呼びかけをご協力お願いします。
①記念講演は次長課長の河野準一氏ですよ。
②高校生手話スピーチコンテストもありますよ。
③三重とこわか国体・大会手話ソングも派手に歌って踊る(そうです?)
手話がわからない方も楽しめますので、
お友だち等をお誘いあわせのうえ申し込んでください。
2002

 

2020/01/07

安倍内閣総理大臣年頭記者会見

昨日は伊勢神宮において安倍首相が
年頭記者会見されたことを
政府インターネットテレビで公開されている。
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg20090.html?t=103&a=1
もちろん手話通訳付きですが、
今までは手話版を見なければでしたが、
今回は手話版なく普通に見れる状態であって
手話に触れられる国民がさらに増えてくるに違いない。
 Photo_20200107230501

2020/01/06

「手話がひろがるまち伊勢」啓発ポスター

新年あけましておめでとうございます。
本年も何とぞよろしくお願いします。
さて、昨年12月1日に伊勢市で開催の
「全国手話言語市区長会手話劇祭」において展示された
「手話がひろがるまち伊勢」啓発ポスターについて
下記の伊勢市ウェブサイトで閲覧できる。
https://www.city.ise.mie.jp/17032.htm

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

天気予報

無料ブログはココログ