2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 社会保障審議会障害者部会 | トップページ | 今日から3月 »

2019/02/28

満員電車で耳引っ張られて…おしゃれ補聴器、存在知って

おととい付け朝日新聞DIGITALより引用。

https://www.asahi.com/articles/ASM2T4QTZM2TOIPE01J.html

室田賢 20192261155

 「目に見えない障害」といわれる聴覚障害。国内には補聴器を使う人が200万人ほどいるとされる。近年はおしゃれなものが増え、若者を中心に、補聴器を見せることに抵抗が少なくなりつつある。でも、思わぬトラブルに巻き込まれることも。

 岐阜県の小林ののかさん(19)は生まれつき、ほとんど耳が聞こえない。寝る時以外は両耳に補聴器を着けているが、街中の雑踏や騒がしい屋内では聞き取ることが難しい。そんな時は、相手の口の動きを読み取りながら会話している。

 昨春に愛知県の大学に進学し、電車で通うようになって間もなくの頃。満員電車の中で立っていた小林さんは、駅に停車した時に突然、後ろから耳を強く引っ張られた。

 驚いて振り向くと、顔を紅潮させた中年男性が目の前にいた。雑音が多い満員電車内で、声はほとんど聞き取れなかったが、口の動きと表情から、「音楽聴いてんじゃねえよ!」と怒鳴られていることはわかった。

 男性は電車を降りていったが、小林さんは胸の動悸(どうき)が止まらなかった。引っ張られた補聴器は、マイク部分が耳から外れていた。

 補聴器のマイク部分は青色と水色で、「かわいい見た目がいい」と選んだ。ワイヤレスイヤホンに似ていなくもない。

 この出来事があってから、小林さんは電車内の優先席付近に立つようになった。男性を責める気持ちはなく、「もしかしたら、男性が『どいて』と何度も言っていたのに、自分が聞こえなかったせいかもしれない」と考えているという。「ただ、自分と同じようなトラブルにあう人がいないか心配です」

補聴器、色もデザインも多様に

 補聴器の国内出荷台数は上昇傾向にあり、昨年は58万5千台と30年前の倍近くだ。機能が充実し、色やデザインも多様化していることなどが背景にあり、200種類以上にのぼる。一方、一般社団法人「日本補聴器販売店協会」の担当者は「詳しい人でなければ、ワイヤレスイヤホンと補聴器を見分けるのは難しい」と指摘する。

 一般社団法人「全日本難聴者・中途失聴者団体連合会」(全難聴)によると、自転車を運転していた補聴器の使用者が、警察官にイヤホンと間違われて注意されたケースがあった。また、補聴器がしっかり装着されていないとハウリングを起こして「ピーピー」という音が鳴ることがあり、周囲にイヤホンの音漏れと勘違いされる可能性もあるという。

 聴覚障害者は外見ではわかりにくいため、災害時に情報を得られず、危険にさらされることがある。全難聴は、聞こえが不自由なことを表す「耳マーク」のバッジやシールを身につけるよう推奨している。だが、内閣府の調査では耳マークの認知度が12・0%と、普及はまだまだなのが現状だ。担当者は「難聴者はかつて補聴器をコンプレックスに感じて隠そうとしていたが、積極的に見せ、聞こえの不自由さをアピールしていこうという意識に変わりつつある。社会に補聴器などの存在を理解してもらうことが何より大切だ」と話す。(室田賢)

====

なるほど・・・。

車を運転するときしか使わなくなった補聴器。

イマドキはカラーで多彩になっていますが、私は昭和の肌色(笑)。

電車乗車時などは気を付けておきたいですね。

« 社会保障審議会障害者部会 | トップページ | 今日から3月 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会保障審議会障害者部会 | トップページ | 今日から3月 »