2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 「障害者 情報アクセシビリティ・コミュニケーション保障法案」 に対する意見募集 | トップページ | NHK国会中継に字幕を 公明党PTが菅義偉官房長官に提言書 »

2018/03/14

京都盲唖院関係資料一括が国の重要文化財に!!

文化庁ウェブサイト
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1402236.html
画像ととも「II.解説」より引用。
 ↓
京都盲唖院関係資料一括
【所有者】京都府(京都府京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町)
京都府立盲学校・京都府立聾学校保管
京都府立盲学校及び聾学校の前身である京都盲唖院は,
明治11年(1878)に京都に創立された
日本最初の公立の特別支援学校である。
本資料群は京都盲唖院及び後継学校に伝来したもので,
教材・教具類,典籍・教科書類,凸字・点字資料,生徒作品など
学校教育で使用された多様な資料群から構成される。
近代の盲・聾教育において先駆的な役割を果たした
京都盲唖院の歴史及び同校にて実践された教育内容を明らかにする
資料群であり,我が国の盲・聾教育史ひいては
近代教育史研究上に学術価値が高い。(明治時代~昭和時代)
====
確か3月12日(月)京都府庁において、
「言語としての手話の普及を進めるとともに聞こえに障害のある人と
ない人とが支え合う社会づくり条例」が成立されたばかり。
また、重要文化財に指定されたことは、京都にとって大きな財産ですね。

A1402236_03_1_2

« 「障害者 情報アクセシビリティ・コミュニケーション保障法案」 に対する意見募集 | トップページ | NHK国会中継に字幕を 公明党PTが菅義偉官房長官に提言書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「障害者 情報アクセシビリティ・コミュニケーション保障法案」 に対する意見募集 | トップページ | NHK国会中継に字幕を 公明党PTが菅義偉官房長官に提言書 »