2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 全国手話検定試験合格発表 | トップページ | 平成29年三重県議会10大ニュース »

2017-12-22

ろう者の祈り

ネットニュースですが、下記のとおり紹介するね。
12月21日(木)11時1分 PR TIMESより一部引用。
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1221/prt_171221_2575025621.html
====
NEWS小山慶一郎さんも共感!!『ろう者の祈り 心の声に気づいてほしい』が発売
 
聴覚に障がいをもつ「ろう者」が厳しい現実に立ち向かっていく姿を取材したルポルタージュ。
朝日新聞出版では、12月20日(水)に、2016年3月と2017年3月に朝日新聞経済面で連載し、反響の大きかった「ろう者の祈り」を大幅に加筆、再構成した『ろう者の祈り 心の声に気づいてほしい』を発売しました。「耳が聞こえない」という障害や手話に対する無知や無理解から、偏見や差別が生まれています。本書は、その悲しい現実をろう者の方々へのインタビュー取材を通じて明らかにしたルポルタージュです。あしたから使える手話の単語も写真付きでわかりやすい!1人でも多くの人に読んで頂きたい一冊です。
2017年12月20日(水)より、朝日新聞経済面で「ろう者の祈り」第3弾連載開始!
「その目はじっと見ている。
 音のない世界で、ぼくらは十分わかりあえる」
(NEWS 小山慶一郎さん)
「ろう者のみなさんは、何も特別なことをしてほしいと言っているのではないのです。
 ちょこっとだけでいいから配慮をしてほしいと言っているのです。
 みんなと仲良く、いっしょに生きていきたいと思っているだけなのです。」
(本文より)
ろう者にとって苦手なことや手話という言語の特徴など、小さな理解を積み重ねていくことで、ろう者も聴者も能力を発揮して活躍ができる社会にしていきたい。そう願ってがんばっている人たちがたくさんいます。みなさんもいっしょに応援してくれませんか?
====
気になりますね。
定価1,296円(税込)/四六判・256ページ。

1222

« 全国手話検定試験合格発表 | トップページ | 平成29年三重県議会10大ニュース »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全国手話検定試験合格発表 | トップページ | 平成29年三重県議会10大ニュース »