2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月に作成された記事

2016-10-31

テレビ情報

来たる11月10日(木)19時30分~20時15分、
NHKにて放映されるので、ぜひ見てくださいね。
http://www4.nhk.or.jp/famihis/x/2016-11-10/21/20953/1804113/

もし見逃した方はオンデマンドでね(笑)。

2016-10-28

雨でもドームの中で熱戦!!

今日は東海高齢部グラウンドゴルフ交流会が
大安スポーツ公園スパーク大安において開催された。
あいにく朝から雨だったが、
会場は最初からドーム型の屋内で何よりホッ!!
選手の皆が元気よく真剣にホールインワンを狙っていた。
ホールインワンはなんと◯◯名、詳しくは11月号にて。
写真は開会式、スタッフとともお疲れさまね。

20161028172314

2016-10-27

さがの映像祭

来年1月28~29日(土~日)の2日間、
京都市の同志社大学寒梅館ハーディーホールで開催される。
「Start Line(スタートライン)」及び「函館珈琲」の映画が目玉になりそうですね。
チケットなど詳細については、下記ウェブサイトにて。
http://www.com-sagano.com/archives/4133.html

厳冬の京都観光ついでに寄ってくださいね。
チラシは下記から。
「2016eizo-chirashi-omote.pdf」をダウンロード

2016eizochirashiomote

2016-10-26

県障連から

来年1月14日(土)県身体障害者総合福祉センターにて
県障がい者スポーツ大会(卓球)が開催される。
申込締切は12月9日、詳細は下記HPにて。
http://www.mie-reha.jp/keiei_kikaku/tabletennis_12.html

この間に開催された全国障害者スポーツ大会については、
5年後に三重で開くことから、あなたも運動を始めてみませんか?

2016-10-25

電話リレーサービス

このほど日本財団による7月11日から先着1500名限定の
電話リレーサービス新規利用者募集を締め切った。
http://trs-nippon.jp/

Android用アプリの開発が完了されたとあり、今日から運用開始だそう。
少し逸れるが、ドコモの「みえる電話」については下記の動画で。
http://www.digimonostation.jp/0000076725/

2016-10-24

三重通研から

来たる11月6日(日)午後から
アスト津にてスキルアップ講座が行われる。
講師は東京から来ていただく原田洋行さん、
詳細についてはビラにて。
「116.pdf」をダウンロード

実はそれ、下記HPの手話動画モデルが彼なんです!笑。
http://www.tokyo-shuwacenter.or.jp/

116

2016-10-21

今日2時すぎ鳥取県で震度6弱

倉吉市内を走行中の友だちから
民家の瓦が落ちたり道路が陥没しているetcと
ここには載せられないが、現地写真とともLINEがあった。
なお、三重県において震度2を記録したため、
濁り水発生のため給水拠点を開設したという連絡もあった。
気象庁会見では 「1週間は6弱程度の地震に注意を」とあり、
三重でもくれぐれも気を付けて命を守りましょう。
また、非常持出袋の中身をチェックしてくださいね。

2016-10-20

全日ろう連から

聴覚障害者災害救援中央本部が
10月19日(水)内閣府・厚生労働省・総務省に
「東日本大震災、熊本地震等の災害を踏まえた
聴覚障害者に関する施策要望」を提出した。
====
当協会選出の全日ろう連理事が写真に載っていますね。
いつもご苦労さん。

2016-10-19

段また段を成して

全日ろう連が来年に創立70周年を迎えることで、
70年の歴史を紹介するドキュメンタリー映画が
全国各地において上映されている。
三重県でも計画中であるが、詳細は少しお待ちのほどを。
45分間で音声なし(字幕あり)。
予告編
http://www.jfd.or.jp/70kinen/movie

2016-10-18

全日ろう連から

去る10月14日(金)愛知県庁において
「手話言語の普及及び障害の特性に応じた
コミュニケーション手段の利用促進に関する条例」が成立された。
東海では2番目、全国で9県目にあたる。
https://www.jfd.or.jp/sgh/joreimap

写真は全日ろう連から。

161018

2016-10-17

全国手話検定試験

去る10月15~16日(土~日)の2日間、
鈴鹿医療科学大学千代崎キャンパスにおいて実施した。

級  申込 欠席 受験
----------
5  19   1  18
4  47   4  43
3  32   2  30
2  20   4  16

2日間とも好天に恵まれ、
受験者にとっては清々しい1日だったと思う。
面接委員・スタッフの皆さんお疲れさまでした。
写真は最大人数の4級、会場正面玄関前のコスモス、朝イチの中庭。
10181

10182_2

10183



2016-10-14

学習の秋いかが?

来たる11月5日アスト津において開催する。
障害の有無によって分け隔てられることなく、
互いに人格と個性を尊重し合いながら
共生
する社会を実現することを目的として
「障害者差別解消法」が4月1日から施行されたが、

現状や課題がまだ十分ではない…。

兵庫の居酒屋事件を

皆さんと一緒に学びませんか。
「1014.pdf」をダウンロード

1014

2016-10-13

国会にも手話で質疑応答

◆安倍晋三首相、手話の質問に手話で答弁 参院予算委(産経ニュース)

http://www.sankei.com/politics/news/161013/plt1610130031-n1.html

 安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、薬師寺道代参院議員(無所属クラブ)が手話を交えて質問したのに対し、手話で応じる場面があった。

 薬師寺氏は、聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」の日本開催招致などについて、時折、手話を使って質問した。これに対し、首相は「具体的な相談があれば、内容に応じてしっかりとバックアップをしていきたい」と答えた。

 首相はさらに「きょうは薬師寺議員にこのように取り上げてもらい、デフリンピックに対する知名度、理解も進んだと思う」と述べた上で、手話で「うれしい」を表現するポーズを取りながら「私も大変うれしく思う」と応じた。

◆首相、手話で「うれしい」 聴覚障害者巡る質疑(日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H4Z_T11C16A0000000/

 参院予算委員会の13日の審議で、質問に立った無所属の薬師寺道代氏と安倍晋三首相が、手話を交えてやりとりする一幕があった。聴覚障害者のスポーツの祭典「デフリンピック」に関する質疑応答で、首相は「うれしい」を意味する手話を使った。参院事務局は「首相や閣僚と、議員が手話でやりとりするのは珍しい」としている。

 首相は「(質問で)取り上げてもらい、理解も進んだのではないか」と指摘した後、手話を使いながら「私も大変うれしく思う」と答弁した。

 首相は車いすバスケットボールを題材にした井上雄彦氏の漫画「リアル」の愛読者であることも明らかにした。〔共同〕

====

これをきっかけにデフリンピックの知名度アップ、理解が広がって欲しいですね。

2016-10-12

愛知県を応援しましょう~

ご存じのとおり愛知県も採択される日が近づいてきた。
東海では三重県に次いで2番目、10月14日(金)に採択予定。
「愛知県手話言語の普及及び障害の特性に応じたコミュニケーション条例」
という長い名称になるが、傍聴希望者は当協会事務局まで。
詳細は下記チラシにて。
「1012.pdf」をダウンロード

Powerpoint

2016-10-11

全青研

今年は大分県で開かれるが、
このほど二次募集のお知らせがあった。
http://www.jfd.or.jp/2016/10/05/pid15605

当県からは10月初めの時点で8名参加だそう。
あの差別青研から半世紀、歴史的な大分大会こそぜひぜひ!!
大分と言えば温泉、たっぷり浸かりたいですね。
二次申込については、直接青年部にお願いしますね。

2016-10-07

N-Actionみえ×三聴障協青年部

今朝はヒンヤリ、上着が手放せそうにありませんね。

さて、このほど三聴障協青年部名で開設、

皆さんに愛読していただいているところですが、

N-Actionみえ」も追加しての連名でリニューアルした。

https://www.facebook.com/defumie.seinenbu/

これからも情報発信していくので、見てくださいね。

2016-10-06

韓国手話言語法

全日ろう連HPに掲載されたので、紹介するね。

http://www.jfd.or.jp/2016/10/05/pid15624

海を渡ってヒアリング中の倉野さん、

帰国後は韓国の手話を教えてもらおう(^.^)

果たして将来は国際手話通訳者に…?(笑)。

ご苦労さま、頑張ってくださいね。

2016-10-05

聲の形

皆さんもう見ましたか?
ネタバレになるので、感想は書かないことにして
今日付け毎日新聞に載っていたので、紹介するね。
http://mainichi.jp/articles/20161004/dyo/00m/200/009000c

大今良時さんのマンガが原作の劇場版アニメ「聲の形(こえのかたち)」(山田尚子監督)が、9月17日の公開から10月3日までの17日間で、観客動員が100万人を突破したことが4日、分かった。興行収入は13億円を超え、120館の公開の作品としては異例のヒットを記録している。
「聲の形」は、聴覚障害を持つ少女・西宮硝子と、彼女へのいじめに加担していた過去を持つ少年・石田将也の孤独や絶望、愛などを描いた大今さんのマンガが原作。「別冊少年マガジン」(講談社)2011年2月号と「週刊少年マガジン」(同)13年12号に読み切りが掲載され、読者の反響や監修の全日本ろうあ連盟の後押しもあり、「週刊少年マガジン」で13年8月〜14年11月に連載された。
アニメは「けいおん!」などの京都アニメーションが製作し、女優の松岡茉優さんが声優として出演していることも話題になっている。
====
台風の三重県影響はなさそうですが、
念のためもしものことを考えて心構えをしてください。

2016-10-04

東京五輪に向け 大相撲の魅力を発信する催し

今日NHK NEWS WEBに出たので、紹介するね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161004/k10010717691000.html

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、大相撲の魅力を広く発信しようという催しが都内で開かれました。

この催しは日本相撲協会が初めて開き、東京・両国の国技館には、各国の大使館の関係者や外国人留学生、障害者などおよそ2300人が招待されました。土俵では、力士たちの取組前の所作や髪結いが実演され、英語による解説や手話通訳も行われました。

また、古来の法式にのっとって番付が最も高い力士2人によって行われる儀式、「三段構え」が国技館では21年ぶりに披露されました。横綱の日馬富士と鶴竜が向かい合い、気迫を表す「上段の構え」と攻撃を表す「中段の構え」、それに防御を表す「下段の構え」の3つを披露しました。このあと幕内力士の取組も行われ、訪れた人たちは拍手を送りながら大相撲独特の雰囲気を楽しんでいました。

モロッコから留学しているという35歳の男性は、「初めて相撲を見たが、とてもおもしろかった。また見に来たい」と話していました。

横綱・日馬富士は、「世界の皆さんに日本の文化を知ってもらい、歴史や伝統を大事にしているところを見てもらえたらいいと思う」と話していました。また、横綱・鶴竜は「東京オリンピックで日本が注目されるなかで、大相撲も見てもらいたいし、自分たちにできることがあれば精いっぱいやっていきたい」と話していました。

====

手話通訳と文字表記はありがたいですね。

大相撲ファンにとってはたまらないもんね。

2016-10-03

理事会

昨日はアスト津において開催した。

後半期に入ったことから

前半期の振り返りをしたのち、

今後の行事について具体化した。

また映画「段また段を成して」上映について

当協会新聞などを通して宣伝していくことを確認した。

詳しくは11月号にて。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »