2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 手話動画 | トップページ | FAKE »

2016-06-06

県手話条例案上程へ 全員協議会で内容説明

6月4日(土)伊勢新聞から。

  ↓
 県議会の「県手話言語に関する条例検討会」(十三人、稲垣昭義座長)は三日の全員協議会で、同検討会で取りまとめた「三重県手話言語条例案」の内容を説明した。八日の県議会六月定例月会議に議案上程する予定。可決されれば、条例の周知期間などを経て、来年四月から施行される。 条例案は、手話を「言語」と位置づけ、聴覚障害の有無にかかわらず、安全・安心に暮らせる共生社会の実現を目的に掲げる。
 
 県の責務として、手話を使用しやすい環境整備の推進など三項目を明記。市町や関係機関と連携して取り組むよう促している。
 
 県政情報の手話での発信や、手話通訳をする人材育成、県民が手話を学習する機会の確保など、具体的な施策も挙げた。
 
 また、事業者に対しても、ろう者へのサービス提供や、雇用時に手話の使用に関して合理的な配慮をするよう求めている。 県議会事務局によると、手話言語条例は三月末現在、長野や沖縄など六県が制定している。県内では松阪、伊勢の両市が定めている。
====
いよいよですねhappy01
6月30日に採択される予定で、傍聴案内については当協会6月号などにて。

« 手話動画 | トップページ | FAKE »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話動画 | トップページ | FAKE »