2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月に作成された記事

2016-05-31

千葉県/電話リレーサービス

千葉県手話言語等の普及の促進に関する条例案に
対するご意見の募集結果が今日公開された。
http://www.chiba-jimin.jp/activity/5181

また日本財団電話リレーサービス・モデルプロジェクトより
明日から電話リレーサービス専用ソフト・アプリの利用が開始されるhappy01
http://trs-nippon.jp/2016/05/27/673

 ※Androidアプリは現在開発中。

2016-05-30

全日ろう連から

新刊の案内が届いたので、紹介するね。
考えてみたら運動に関する本の発売は何年ぶりだろうね。
http://jfd.shop-pro.jp/?pid=102681944

よくわかる!聴覚障害者への合理的配慮とは?
~『障害者差別解消法』と『改正障害者雇用促進法』から考える~
A5判176ページ/800円+税。
6月6日に発売されるので、購入希望者は当協会事務局までdeliciousB0541cov

2016-05-27

「三重県手話言語条例(仮称)案」パブコメ公開

このほど締め切られたパブコメ提出数は、
個人140件(24人)と関係団体96件(13団体)であり、
合わせて236件となったdelicious
詳細については、下記URLにて。
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000634899.pdf

====
隣の滋賀県では、滋賀県人口の1%相当の14000人分の
署名を集め、県に請願書を提出されるそう。

2016-05-26

京都市から(テレビ情報)

今日は伊勢志摩サミット会議が開幕。
ムシムシして梅雨の気配を感じられそうですが、
過去の日本開催サミットでは、
雨に降られることが多かったというジンクスが???rain
さておいといて、
三重県手話言語に関する条例検討会では、
5月24日に11回目の検討会が行われ、最終案をまとめた模様。
この最終案は全員協議会を経て来月の本会議に議案提案される。
なお、手話発祥地で知られる京都市の手話言語条例について
おととい毎日放送「VOICE」で放送されたものがネットで見れる。
http://www.mbs.jp/voice/special/archive/20160524/

アイラブパンフの文中写真モデルさん(知っていれば歳がバレるね)、
また全国レベル某団体職員も出ていますね(笑)。

2016-05-25

いよいよ伊勢志摩サミット

明日から開幕されるサミット会議のほか、
今夜は日米首脳会談も行なわれる。
今朝の出勤途中やや渋滞気味、
また駅でも物々しい雰囲気が…sweat01
支援センターHPにアップされた今日付け記事に
伊勢志摩サミット会議の手話が紹介されている。
http://www.deaf-mie-center.com/

Shien

県庁前の花時計はサミット会議のシンボルマーク仕様。Dsc_0361
県庁1階の玄関ホールでは歓迎幕と「あと1日」のカウンターボード。Dsc_0366_4

2016-05-24

全通研の甲子園(笑)

最近の週末に全通研代議員会が開催された。
代議員会と言えば全日ろう連評議員会に匹敵するが、
兵庫県で行われたことから、タイトルに「甲子園」を使ってみた。
詳しくは下記の全通研NOW!!にて。
http://zentsuken.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/2016-717f.html

「獺祭」げっと!!瞬間的な写真、やはり絵になるね(笑)。
石川会長が退任され、後任に渡辺副会長が就任となったそうwink

2016-05-23

手話ガイド育成道遠く 京都市、言語条例施行1カ月

今日も暑かったね。
でも明日までで、明後日からはずっと曇か雨の予報bearing
さて、今日5月23日付け京都新聞から引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160523000030


 聴覚障害のある観光客へのもてなしを想定した京都市の「手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」(手話言語条例)が4月1日に施行され、1カ月が過ぎた。耳の不自由な観光客を対象とした全国的にも珍しい条例だが、ろうあ者の「耳」となる手話ガイドの養成など、環境の整備にはまだ時間が掛かりそうだ。

■時間や地域性、習得の壁に
 「今日は暑かったですね。体調はどうですか」。市聴覚言語障害センター(中京区)で19日にあった手話講座の入門編。初心者80人が、ろうあ者の講師から自己紹介やあいさつを学ぶ。私語の一切ない室内で、受講者は講師の手話を見逃すまいと凝視し、見よう見まねで手を動かした。
 
 受講しているのは、趣味として親しむ人から各自治体が認定する「手話通訳者」を目指す人までさまざまだ。右京区の近藤千尋さん(24)は「思ったよりも難しく、伝わらない時はもどかしい。簡単な会話ができるようになるのが目標です」と話す。
 
 同センターによると受講希望者は年々増え、30年以上続く募集のうち今年は過去最高の139人から応募があった。担当者は「メディアで手話を扱う機会が増え、認知されてきた」と喜ぶ。
 
 4月1日に施行された手話言語条例では、手話の普及や理解促進や、耳の不自由な観光客へのもてなしも定めている。市や市民に対し、手話を必要とする旅行者へのサポートを明記する。全国ろうあ連盟によると、手話に関する条例がある全国47自治体のうち、観光客を対象に含めた条文は珍しいという。
 
 ただ、聴覚障害者の観光を手話で支援する取り組みには課題もある。観光地を案内する手話ガイドの育成もその一つだ。
 
 目が不自由な人と違い、耳が不自由な人への観光ガイドには手話の習得が必須となる。養成には一定の期間が必要となる上、都道府県や京都府内の地域ごとでも手話に違いがあることが、習得のハードルを高めている。
 
 現在、京都市内で唯一観光地の手話ガイドを行う団体は「手話メイト」(右京区)のみだ。ただ、登録するガイドの人数にも限りがあるため、積極的な広報が難しく、昨年度のろうあ者の利用は2件にとどまった。
 
 石川県金沢市の「市聴力障害者福祉協会」では、全国に先駆けて市が設立した「金沢ボランティア大学校」の卒業生が手話ガイドを務める。北陸新幹線開業でろうあ者の観光客も増え、昨年度は50件524人を案内した。
 
 ろうあ者の中には、手話のできる健常者や通訳者とともに旅をする人も多いが、担当者の谷内富夫さん(68)は「聴覚障害者にとって、手話ができる人が旅先にいる安心感は大きい。地元の人間から歴史や文化の説明を直接受けられて、理解が深まったと喜ばれる」という。
 
 「国際観光都市」を掲げ、今後ますます聴覚障害者の旅行者増が見込まれる京都。外国語によって異なる手話に対応することも合わせ、ろうあ者が安心して過ごせるための環境の整備が急がれる。

2016-05-20

全国ろうあ者相談員研修会

今年度は京都で開催される。
ろうあ者相談員を職業として公的機関に週3日以上勤務する者が対象。
(※各ブロックろうあ者相談員名簿に登録されているもの)
http://www.jfd.or.jp/2016/05/13/pid14997

なんと祇園祭の真っ最中、全国からの参加者が
ホテル確保に弱ってしまうのではないか?と思うのは私だけ?think

2016-05-19

福祉大会

去る5月15日(日)鈴鹿市内で開催、約300名が参加。
特に午後からは会場の熱気ムンムンup
途中休憩を入れて暗幕と窓を開けて換気したほど…。
また全国手話研修センター後援会ブースが初出展、
19人(20口)の加入があったそう。
写真は緊急報告「熊本大地震で被災した仲間への支援」の倉野副会長。
記念講演などの詳細は6月号にて。

Dsc08122_3

2016-05-18

毎日新聞から

ボランティア団体
松阪を弱者に優しい町に 聴覚障害者に寄り添う 手話勉強会など組み入れ、来月4日イベント /三重
ttp://mainichi.jp/articles/20160517/ddl/k24/100/047000c

障害者などの弱者に優しいまちをつくろうと、松阪市のボランティアグループ「松阪をお手伝いし隊」(沼田英士隊長)が6月4日、「聴覚に障害をお持ちの方と寄り添う町とは」をテーマに、手話勉強会などを組み入れたイベントを開催する。同市ろうあ福祉協会や済生会松阪総合病院、同市商店街連合会などとタイアップした初めての企画で、「組織は小さいけれど温かいまちづくりを目指す壮大な計画。一人でも多くの参加を」と協力を呼びかけている。

 当日は午後1時、同市日野町のカリヨンビルに集合。ベルタウン通りを経て松阪駅を折り返す商店街を歩き、菓子店や書店を訪ねて手話を用いた買い物を体験する。その後、同ビル3階の市民活動センターで、参加者の感想や希望を聞く意見交換会を開くほか、災害に備えた手話を学習する予定。

 企画した沼田さんは「松阪を、もっと人に優しく、好かれるまちにしたい。子育て中のお母さんや目の不自由な人を対象にした取り組みも考えていく」と今後の活動にも意欲満々だ。同市ろうあ福祉協会の深川誠子会長は「松阪で手話条例が制定されて2年になり、周囲の認識は大きく変わった。活動はありがたく、一緒に臨みたい」と話し、宮村元之・同市商店街連合会長も「障害者など弱者の買い物や街中での行動を全面的に支援し、優しい松阪を構築したい」と話している。【橋本明】
〔三重版〕

2016-05-17

「手話通訳制度および要約筆記事業のあり方」に関する提言

聴覚障害者制度改革推進中央本部では、
「情報・コミュニケーション法【第三次版】(2015年1月29日版)」を公開中。
このたび、「障害者総合支援法」「障害者差別解消法」「障害者雇用促進法改正」等、
障害者の生活にかかわる大きな法律の制定・改正を受けて、
「①めざす手話通訳制度の提言」及び
「②今後の要約筆記事業を考えるワーキンググループ提言」を作成した。
上記の提言について、国に提案することを視野に入れており、
皆さんからの意見を募集しているcoldsweats01
http://blog.goo.ne.jp/houantaisaku/e/a157d3a962f8910e6d955e0f870e0e90

2016-05-16

手話でGo!Tシャツ再販!!

「手話言語法(仮称)の制定を! 10.18in 名古屋大行進」のとき着用した、
あのTシャツは「明るいオレンジ色が目を引く」と、
全国からも注文があるほど大好評となったことから、
東海の仲間たちが着用し、
東海の結束を示すシンボルともなりつつある。
あれから再販売を望む声も多くなり、
まだ買われていない方は5月20日まで当協会事務局へ!!
1枚千円(XXLは300円アップ)。
下写真はデモ集合場所での1コマ、目立つでしょう!!scissors

1018

2016-05-13

試験の秋に向けて

手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)と
全国手話検定試験についての案内が
それぞれのホームページにて公開中happy01
・社会福祉法人聴力障害者情報文化センターHPより
http://www.jyoubun-center.or.jp/slit/about/

・社会福祉法人全国手話研修センター全国手話検定試験事務局HPより
http://kentei.com-sagano.com/

2016-05-12

全国ろうあ者体育大会

来月に東海体育大会いなべ開催を控えているが、
9月に開催される標記大会の競技実施要項が公開された。
今回は岩手を除く東北5県に分散開催される。
50回という節目の東北開催は特別な想いがありますねぇ。
http://www.jfd.or.jp/sc/zenkoku

公式ホームページがますます楽しみですねbleah

2016-05-11

東海体育大会の要員再募集中!!

6月18~19日の2日間にわたって、
いなべ市と東員町にて東海体育大会を開催する。
ろう要員はまだ足りない状態であり、
5月25日(水)まで北勢地方を中心に再募集中。
協力希望者は、地域ろう協または当協会事務局まで。
また、5月7日(土)午前中に第1回実行委員会を開催、
午後からは審判員代表と東海体育部による打ち合わせが行われた。
写真は会議会場近くのいなべ市員弁運動公園野球場cloud

Dsc_0332

2016-05-10

全通研サマーフォーラム

昨年8月に三重で開催して9ヶ月…。
今年は神奈川で開催されるが、
このほど開催要項が届いたので、
地域ろう協に配布した。
随時情報は下記の公式ブログにてeye
http://2016summer.sblo.jp/

2016-05-09

東海連盟から

ゴールデンウイークが明けましたねweep
皆さん5月病になっていませんか?
遅くなったが、来週土曜日に幹部研修会が開催される。
 と き 5月21日(土)PM1:30~4:30
 ところ 愛知県社会福祉会館
 内 容 グループ討議「行事」「入会」「購読」の勧誘について
 締 切 5月13日(金)当協会事務局まで
「160521.pdf」をダウンロード

160521

2016-05-06

熊本地震

GWが終盤になりつつあるが、
成28年熊本地震熊本県聴覚障害者支援対策本部による
地震発生からこれまでの流れなど公開されているpc
熊本県聴覚障害者情報提供センターHP
http://kumajou.jp/kumamoto-jishin.html
同センターHP みるっく5月特別号 平成28年熊本地震
http://kumajou.jp/mi-look.html

目で聴くテレビの緊急放送
http://www.medekiku.jp/emergency.html

2016-05-02

新緑の5月

昨日から5月ですね。
皆さんGWいかが?
さて、昨日5月1日付け日本海新聞より引用。
「聴覚障害者対応の掲示板が竣工 コカ・コーラ陸上」
https://www.nnn.co.jp/news/160501/20160501002.html

 ↓
日本パラ陸上競技選手権が開幕した30日、
鳥取市布勢のコカ・コーラ陸上競技場で
手話や映像表示ができる聴覚障害者対応型の
大型電光掲示板がこけら落としとなった。
障害者スポーツへの支援を強化している
鳥取県と日本財団の共同プロジェクトで、
縦6メートル、横10・5メートルの大型ビジョンを1月から改修。
アナウンス用のテロップ表示、
要約筆記などに使える字幕システムや
手話を映像として流すことができるほか、
画面をLEDパネルとし、映像ソフトを改修した。
竣工(しゅんこう)式で平井伸治知事は
「この電光掲示板がみなさんの記憶を刻み、
多くのドラマが生まれることを願っています」と活用に期待した。
====
さすがに鳥取県ですね。
4年後の東京オリンピック・パラリンピックでも見れたらいいですねwink

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »