2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月に作成された記事

2016-04-28

熊本地震を考える

①目で聴くテレビより
4月26日付け内容がインターネットにて公開中、
被災された聞こえない人のインタビューなど見られる。
http://www.medekiku.jp/emergency.html

ろうディレクターの今村彩子さんが
4月23~25日まで熊本地震を現地取材したとのこと。
彼女の行動力に頭が下がる思い…eye
②昨日の日本経済新聞(夕刊)

Kumamoto_2

2016-04-27

福祉大会

今年度は鈴鹿で開催する。
式典、法人総会と県サ連総会のほか、
午後からは記念講演がある。
詳しくは下のビラを参照されたい。
締切は4月30日(土)地域ろう協まで。
なお、4月24日時点での参加申込数は次のとおり。

いなべ   7
桑名   27
四日市 60
津       18
松阪    21
伊勢    33
伊賀    11
名張      5
紀南      6
紀州      1
事務局   3
鈴鹿   31+@
-------
合計  223+@
「20160515.pdf」をダウンロード

20160515

2016-04-26

講師養成講習会

だいぶ遅くなってすまないが、
去る4月16日(土)と24日(日)津市内で開催した。
手話奉仕員養成講座が各地域で開かれるようになり、
県内に点在している講師を集めて学ぶことが目的。
参加地域は、いなべ、鈴鹿、伊賀・名張、志摩、当協会。
50人は超える勢いで、地域に持ち帰って振り返ることも。
あと数日ほど開く予定であるwink

Dsc_0285

2016-04-25

目で聴くテレビから/総務省から

去る4月19日(火)放送されたものが
インターネット災害放送で見れる。
10分ぐらいのところから全日ろう連 石野理事長の挨拶があるdelicious
また総務省からも被災地の「聴覚障害者」のみなさんへのメッセージが流れた。
「スピーチキャンバス」
「こえとら」

2016-04-22

災害について考える…

今週の始めだったと思うが、
YAHOO!JAPAN映像トピックスに登場。
被災地のみならず、
三重の皆さんも見ていただきたいと思うパラパラ漫画。
「聴覚障がいのある人が災害時に困ること」
http://www.youtube.com/embed/2NzPcPnHooc?rel=0&autoplay=1

また全日ろう連からは、
いつどこで起きるかわからない災害に
日頃からの備えを万全にするため、
また地域防災ネットワーク確立のための学習会等で
活用していただける災害関連書籍の紹介があった。
・『手話で防災 ~聴覚障害者の災害時支援のために~』
・『守ろう!LIFE -聴覚障害者の防災体制の確立のために-』
詳しくは当協会事務局まで!!paper

2016-04-21

全日ろう連から

◆聴覚障害者災害救援九州ブロック本部の設置
福岡県聴覚障害者センターにおいて、
聴覚障害者災害救援九州ブロック本部が立ち上がりました。
九州ブロックが担う支援活動の内容は以下のとおりです。
 ①手話通訳等派遣支援 コーディネート:長崎県聴覚障害者情報センター
 ②ろうあ者相談等支援 九州ろうあ者相談連絡協議会と協議して対応。
 ③物資支援 福岡県聴覚障害者センターで収集・運搬。
◆聴覚障害者災害救援対策本部による熊本県現地視察
聴覚障害者災害救援対策本部(構成団体:連盟、全通研、士協会)は、
4月22~24日まで熊本県現地視察を行ないます。
九州ブロック本部も同行します。
被災者のニーズを整理の上、支援活動の内容をまとめたいと思います。

2016-04-20

熊本地震のテレビ放送のお知らせ

4月23日()20時45分から15分間、
Eテレにて緊急報告・熊本地震「聴覚障害者は今」が放映される。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/
大分県にも被害が広がっているもよう。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますconfident

2016-04-19

全日ろう連から

昨晩熊本地震への対応に触れられて連絡があったmailto
ポイントは5つ。
*熊本地震聴覚障害支援対策部の設置
熊本県の7団体1機関が「熊本地震聴覚障害支援対策本部」を設置した。
*聴覚障害者災害救援中央本部の緊急会議開催
今後の対応を協議、現地の情報センターともスカイプにて
地域からの要請を確認、協力体制を整えた。
*専用サイトの立ち上げ
先日4月15日付け当協会ブログのとおり(下へスクロールしてくださいね)。
*気象庁及びテレビ局への要望(再度)
気象庁の記者会見及びNHKなどテレビ局(キー局)に対し、
放送に対する手話通訳の付与を再要望した。
*支援金活動
準備が整い次第、後日お知らせする。
====
今日の讀賣新聞(下画像ととも引用)
http://www.yomiuri.co.jp/local/kumamoto/news/20160418-OYTNT50087.html

0419

2016-04-18

三重通研総会記念講演会

昨日はアスト津にて開催した。
実は九州地方で大規模な地震が発生したことから
それに関連して記念講演会講師の全日ろう連 久松事務局長が
災害救援中央本部の対応を優先されるため、
三重への来県が難しくなって中止となり、
「三重県の手話言語条例についての学習会」に変更された。
三重通研と当協会から両会長が演壇に上がっていただき、
お話してくださった。詳しくは5月号にてdelicious

Dsc_0277

2016-04-15

熊本県熊本地方を震源とする地震

昨晩発生され、今も余震が続いている模様。
津波と原発の恐れはないが、被害は出ており、心が痛むweep
さて、全日ろう連が気象庁に緊急要望を出された。
記者会見、報道発表においては、
手話通訳者の手配を行うようご検討くださいが趣旨。
 ※NHKとEテレは字幕あり。
全日ろう連ウェブサイトより
http://www.jfd.or.jp/2016/04/15/pid14754

2016-04-14

三重通研から

来たる4月17日(日)13時から1時間半、
アスト津において記念講演会が開催される。
講師は全日ろう連の久松事務局長で、
テーマは『手話言語条例ってなぁ~に?』。
締切は過ぎているが、当日参加はOKscissors
「414.pdf」をダウンロード

414_2

2016-04-13

皆様からのご意見をお願いします

今日から「三重県手話言語条例(仮称)案」に対する意見募集が始まった。
三重県議会ウェブサイト
http://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/77956011101_00001.htm

条例(仮称)案概要(文末にも画像)

http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000624639.pdf

条例(仮称)案

http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000624913.pdf

5月12日までご協力をお願いしますねwink

413

2016-04-12

とくしま大会の再募集

昨日4月11日現在で1474名の申し込みがあり、
目標2500名に達しておらず再募集をすることになった。
〆切は、当協会事務局4月25日(月)必着。
なお、三重から現時点では27名が参加する予定scissors
研究分科会の申込状況は、下記のとおり。
 教育 74名
 手話 158名
 差別解消法 268名
 情報アクセス 120名
観光コースについては、②のみ受付終了。

とくしま大会公式ウェブサイト

2016-04-11

まもなく…

今日は県手話言語に関する条例検討会が開催された。
4月13日から5月12日の1ヶ月にわたって
三重県手話言語条例(案)に対するパブリックコメント
(意見応募)が行なわれる。
ぜひとも皆さんのご意見をお寄せくださいねsmile

2016-04-08

体育大会

明日と明後日は津市内にて行なう。
空高くに雲が広がってもお出かけを楽しめる。
昼間は春本番の暖かさでも朝晩はグッと気温が下がるという天気予報。
お時間のある方はご応援をよろしくねrock

4月9日(土)
 ゲートボール競技 11時~
 バドミントン競技 10時~
4月10日(日)
 硬式テニス競技 10時~
 卓球競技 10時~
 ボウリング競技 10時~
 
ボウリングのみ津グランドボウル、
以外は県身体障害者総合福祉センター。

2016-04-07

差別事例と合理的配慮不提供の事例アンケート集計結果

障害者差別解消法が施行されて1週間。
このほど全日ろう連ホームページに
3月31日の時点にて公開された。
目に見えない差別が今もまだ残っているのは明らかcoldsweats02
http://www.jfd.or.jp/2016/04/02/pid12885

皆さんも一緒に考えましょうね。

2016-04-06

改正公職選挙法

これまで手話通訳者(強いて言えば運動員に相当)に
認められていた報酬については、
今回の改正にて要約筆記者にも支払いを認めることに。
また共通投票所の創設、期日前投票の時間拡大なども嬉しい。
7月に予定されている参院選から適用する見込み。

NHK NEWS WEB(4月6日11:20)より引用。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160406/k10010469091000.html

 ↓
投票率を向上させるため、事前に決められた投票所以外でも投票可能な「共通投票所」を駅の構内やショッピングセンターなどに設置できることなどを盛り込んだ改正公職選挙法が、参議院本会議で可決され成立しました。
改正法は、投票日当日の投票所を駅の構内やショッピングセンターなど有権者の利便性が高い場所に「共通投票所」として設置できるとしていて、有権者は事前に決められた投票所以外でも、同じ自治体であれば投票が可能になります。
また、期日前投票について、現在午前8時半から午後8時となっている投票時間を、各自治体の判断で前後それぞれ最大で2時間拡大できるとしています。
さらに、投票所への子どもの同伴は、これまで幼児までしか認められていなかったのを、18歳未満まで認めるとしています。
改正法は6日の参議院本会議で採決が行われ、自民党や民進党などの賛成多数で可決され成立しました。政府は、こうした取り組みを夏の参議院選挙から実施したいとしています。
また6日の参議院本会議では、遠洋漁業などの船員が船の上から投票する「洋上投票」の要件を緩和することや、耳の不自由な人に演説内容を要約して説明する「要約筆記者」への報酬の支払いを認めることを盛り込んだ、別の改正公職選挙法が全会一致で可決され成立しました。

2016-04-05

愛知県も手話言語条例

4月2日付け毎日新聞を紹介するねscissors
http://mainichi.jp/articles/20160402/ddl/k23/010/150000c

県が制定目指す/愛知
 ↓
  愛知県は、障害者との相互理解を深めるため、「手話言語その他の意思疎通のための手段の普及に関する条例(仮称)」の制定を目指す。手話などの普及を進める内容で、障害者ら当事者の意見を聴いて内容を詰め、今年度に議会提案する。
 定例記者会見で大村秀章知事は「多様なコミュニケーションの普及で減災にもつながる」と述べた。今月の県障害者差別解消推進条例の全面施行を受け、新条例で相互理解の手段を普及させ、障害者同士の意思疎通も高める。手話のほか、点字や絵文字、音訳や代筆などを想定し、県や事業者らの責務を明記する。手話通訳者の養成や、市民が多様なコミュニケーション方法を学ぶ機会の促進を盛り込むことも検討する。障害者や学識者らでつくる審議会の意見を反映し、条例案を練る。
 県によると、少なくとも鳥取県や北海道石狩市など6県41市町で手話言語条例が制定されているという。【山口朋辰】
====
愛知障害フォーラムの公式ウェブサイトにも中日新聞の切り抜きなどが載っている。

2016-04-04

障害者差別解消法について考える

今日は全日ろう連 石野理事長の手話動画などを紹介するねwink
全日ろう連ウェブサイト
「障害者差別解消法の施行に寄せて」
http://www.jfd.or.jp/2016/04/01/pid14733

内閣府ウェブサイト
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

東京新聞より引用(4月1日朝刊 印刷版)
「障害者差別解消法」施行 積極的な歩み寄り促す
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016040102000127.html#print

2016-04-01

今日から2016年度

今日は障害者差別解消法が施行された。
新年度スタートと同時に気を引き締めることは当然ですが、
昼前にスマホの緊急アラームが鳴ったことはホントにビックリ!!
地震が起きる前だったうえ、三重では体に感じるのは久しぶり…coldsweats02
気を付けましょう。
さてさて、児童相談センターが「きこえの手帳」を作成して
県内の難聴児とその家族に配布される。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0016900002.htm

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »