2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« さがの映像祭 | トップページ | 大阪市も!! »

2016-01-06

京都市も!!

昨日1月5日付け毎日新聞大阪夕刊から引用wink

手話で、おこしやす 観光客向け条例制定へ ガイド育成や通訳普及検討

http://mainichi.jp/articles/20160105/ddf/041/010/018000c

 国内外の観光客でにぎわう京都市が、聴覚障害のある観光客へのおもてなしを想定した「手話言語条例」(仮称)を近く制定する。手話に関する条例は少なくとも32自治体で制定されているが、観光客を対象に含めたものは珍しいという。2月市議会で全会派が賛同して成立する見通しで、市は観光手話ガイドの育成や、国際手話通訳の普及など具体策を検討する。【土本匡孝】

 現段階の条例素案によると、2006年に国連で採択された障害者権利条約で「手話は言語」と明記されたことを受け、「おもてなしの心を持ち、観光客を含むすべての人が心通じ合うまちを目指す」と理念を規定。観光客が安心して滞在できるよう、市が必要な施策を推進することや、市民や事業者も観光客向けのサービスに努めることを定めている。

 条例化を提案した京都市聴覚障害者協会によると、観光地で聴覚障害者だと分かると施設担当者に困惑されることもある。旅行中に災害が発生した際に緊急情報が得られないのではとの不安も根強い。同協会は「寺でお坊さんの講話を手話で見られるビデオを流したり、主要な施設ごとに一人でも手話を身につけた人を配置したりすれば、聴覚障害のある観光客も喜ぶのではないか」と話す。

 京都市観光MICE推進室は「保健福祉局と連携し、条例を踏まえてどんなことができるのか前向きに検討中」としている。

 全日本ろうあ連盟によると、手話を使う聴覚障害者は全国に約6万人。京都市は1878年に日本初の障害者教育施設「京都盲唖(もうあ)院」が設立されるなど手話教育の先進地とされる。同協会の中山昌一会長(63)は「国会での『手話言語法』早期制定を促すという点でも、京都で条例ができるのは意義深い」としている。

« さがの映像祭 | トップページ | 大阪市も!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さがの映像祭 | トップページ | 大阪市も!! »