2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月に作成された記事

2016-01-29

たったの2.1%

全国から1076名が受験した結果、
                合格者は23名のみbearing

今日は手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)結果発表日。
あと1自治体で完全達成の全国的な手話言語法意見書採択、
また各地の手話言語条例化に向けて取り組んでいるなかで
手話通訳者および手話通訳士の人材確保も必要であると認識しているが、
過去最低の合格率にただ絶句するしかない。
 
受験者・合格者概況(聴力障害者情報文化センターより)
過去の合格者概況(聴力障害者情報文化センターより)

2016-01-28

今度の日曜日は…(再告知)

今月最後の1月31日(日)県社会福祉会館3階にて

登録手話通訳者の現任研修と合わせて

福祉フォーラムが開かれる。

準備の都合でお申し込みを忘れないように!!run

※登録手話通訳者は、支援センターあてにお願いします。

「131.pdf」をダウンロード

131

2016-01-27

わたしたちの手話 新しい手話2016

昨年12月頭に発行された標記の初版に
複数の誤植が判明weep
新たに第2版を制作・発行することとなり、
当協会事務局にて現在販売中。
詳細は下記の全日ろう連ウェブサイトにて。
http://www.jfd.or.jp/2016/01/18/pid14483

紹介ページ
http://jfd.shop-pro.jp/?pid=95740706

B0291cov


2016-01-26

全日ろう連から

去る1月20~22日(水~金)の3日間にわたって
三重県議会の三重県手話言語に関する条例検討会メンバーが
群馬県、全日ろう連本部事務所、神奈川県、鳥取県へ訪問、視察された。
なお、全日ろう連ホームページに公開されているので、紹介するねwink
http://www.jfd.or.jp/2016/01/22/pid14498

また、1月24日(日)松阪市において
松阪市手話条例施行1周年の記念事業が開催され、
収容1200名のホールに450名が集まったそう。

2016-01-25

諮問委員会

1月23日(土)アスト津で開催した。
詳細については2月号にて。
====
今日は朝から雪の影響で、
近鉄などの列車に遅れや運休が出ている模様。
大雪に関する三重県気象情報(気象庁より)
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/330_02_651_20160124231058.html

暖冬からの大寒波、ほんとに参りますねdown

Dsc_0997_2

2016-01-22

札幌市で「手話条例」制定へ

昨日付けNHK北海道NEWSWEBsnow

http://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20160121/5080521.html

札幌市は、手話や点字などによる情報発信を増やし、障害者が社会参加をしやすくすることを目指す条例の制定に向けて検討委員会を設置することを決めました。

これは秋元市長が21日に開かれた記者会見で明らかにしたものです。

それによりますと条例では、手話や点字、絵文字などさまざまなコミュニケーション手段を用いた情報発信を市や企業などに促す条項を盛り込み、障害者が社会参加をしやすくすることを目指すということです。

市は今後、障害者団体の代表や学識経験者などでつくる委員会を設置して検討を進め、平成29年度には条例を施行したいとしています。

市によりますと、手話の利用を促す条例など障害者のコミュニケーションに関する条例を制定している自治体は全国で32にのぼるということです。

秋元市長はこのほか、来年2月、札幌市と帯広市で開催される冬のアジア大会のイメージソングを、DREAMS COME TRUEの『WINTER SONG~DANCING SNOWFLAKES VERSION~』とすることも発表しました。

札幌市長の定例記者会見資料(全4ページ)

2016-01-21

神奈川県から

昨日付け首都圏NEWS WEBより。

条例によって手話の普及を進めている神奈川県は多くの人に手話への関心を持ってもらおうと県の施策について意見を募るインターネットのサイトに手話の動画を掲載して施策の内容を紹介しています。
神奈川県ではおととし手話の普及を進めることを定めた条例が制定され、現在、教育現場で手話を学ぶ機会を設けることなどを盛り込んだ「手話推進計画」の策定を進めています。
こうした中、県はより多くの人に手話への関心を持ってもらおうと、県の施策について意見を募る「パブリックコメント」のサイトに手話の動画を掲載しています。
動画はおよそ30分の長さで、聴覚障害者が手話を使い「手話推進計画」の素案の内容などを紹介しています。
神奈川県の「パブリックコメント」のサイトで手話が使われるのは今回が初めてで、動画の掲載は1月25日まで行われます。
神奈川県地域福祉課では「多くの人に手話を身近に感じてもらえるよう今後も手話を使った取り組みを進めていきたい」としています。
 
神奈川県聴覚障害者協会のブログ
「神奈川県手話推進計画」素案 活字版
「神奈川県手話推進計画」素案 動画版

2016-01-20

東海評議員会

今日は朝から銀世界、寒ーい。

昼からだんだんと雪雲が減ってくれるが、

しばらく真冬を感じる寒さが続きそう。

さて、去る1月17日(日)愛知県豊橋市にて開催。
次期の理事・監事選挙も行なわれ、
三重県から4名が選任wink
詳しくは2月号にて。

20160119162608

2016-01-19

高知市から

1月18日付け高知新聞pcより。

手話言語条例の制定へ高知市の学習フォーラムで体験を紹介
 ↓↓↓
 聴覚障害のある人が手話で暮らしやすい社会をつくる高知市の「手話言語条例」制定に向け、高知市塩田町の高知市保健福祉センターで17日、学習フォーラムが開かれた。3月制定を目指す高知市の職員が条例案を説明したほか、当事者や関係者が経験を基に思いを訴えた。
 
 主催した高知県聴覚障害者協会の竹島春美会長は、参加者約120人を前に病院などでつらい思いをした会員の体験を紹介した。
 
 2015年、高知県内の病院に入院した会員は「酸素マスクのひもがこすれて痛い」と病院側に伝えようとしたが、伝わらなかった。マスクを何度も外そうとしたため、通訳者が行くまで両腕を縛られていたという。
 
 竹島さん自身は子どものころから偏見に苦しみ、「聞こえる人の中に1人で入ると嫌なことを嫌と言えない。気持ちを抑えるように生きていた」とし、「手話は気持ちを通わせ、人として誇りを持って生きていくのに大切なもの。これからの子どもが『手話で自由に話していいんだ』と思える社会になってほしい」と手話で呼び掛けた。
 
 岡﨑誠也市長は「東日本大震災では障害のある人と避難所で意思疎通できない問題もあった。地震に備えるためにも高知市職員のほか、町内会や自主防災組織のメンバーにも手話の研修を行いたい」との考えを述べた。
 
 手話言語条例案は、手話の理解と普及を目指し、手話を使いやすい環境の整備と施策を市の責務と規定。事業者に利用しやすいサービスを促し、市民にも理解を求める。国連や障害者基本法が手話を「言語」と位置付けたことを機に広まり、2015年12月で3県29市町が制定している。

2016-01-18

要望書を提出しました

今日の昼前に県庁にて
当協会の深川会長が三重通研さんと一緒に
三重県議会の正副議長および
三重県手話言語に関する条例検討会の正副座長に提出した。
要望書は下記PDFにて。
「20160118.pdf」をダウンロード

20160118

====
今日から極寒続き。
三重県では明日の晩から明後日にかけて
積雪snowの恐れがあり、気を付けてくださいね。

2016-01-15

大阪市では…

今日「大阪市こころを結ぶ手話言語条例案」が
大阪市議会の定例会本会議にて全会一致で賛成、成立。
全国的に多い傾向ですが、議員提案型である。
大東市の「こころふれあう」と同じく〝こころ〟が付いていますね。

大阪聴力障害者協会ウェブサイトより
http://www.daicyokyo.jp/news/2016010946.html

手話言語条例 成立状況一覧(全日ろう連ウェブサイトより)
http://www.jfd.or.jp/sgh/joreimap

2016-01-14

「ろう者の手話表現」を学ぼう!

県サ連さんから学習会のお知らせ、

来たる2月4日(木)伊勢市で行なわれる。
講師は当協会の手話テキスト「三重の手話」モデル、
また当協会の会長でもある深川さん。
伊勢志摩サミットでアツ~い伊勢まで行きませんか?pencil
詳細については、下記チラシにて。
「0204.pdf」をダウンロード

0204

2016-01-13

松阪市から

来たる1月24日(日)松阪市にて行なわれる。
 開場   「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」DVD上映
 第一部 2015年度手話普及啓発ポスター表彰式
 第二部 手話講演会 講師 大和田伸也さん
       大和田伸也さんと早瀨憲太郎さんとのトークショー
       ミニ手話講座
 第三部 高校生による手話パフォーマンス
詳細については、下記の松阪市ウェブサイトにてhappy01
http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1449124407123/index.html

2016-01-12

理事会

去る1月9日(土)アスト津にて開催した。
1月23日の諮問委員会に向けて
今年度の補正予算および
新年度の活動方針・事業計画・予算案を協議。
また全日ろう連評議員会への提案・質問など協議した。
詳しくは2月号にてwink

Dsc_0962_2

2016-01-08

沖縄県から

沖縄県が今日から1ヶ月にわたり、
手話言語条例(素案)の意見を募集している。
http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/gikai/2801syuwajourei.html

昭和39年から昭和40年にかけて沖縄全域で風疹が大流行し、
その結果、339名の聴覚障害児が出生した。とあり、
硬式野球部を作って甲子園を目指した北城ろう学校は
あまりにも有名ですねbaseball

2016-01-07

大阪市も!!

昨日1月6日付けNHKから引用wink

 
手話普及の条例案提出へ
大阪市議会では、公明党が、手話の普及に向けた市の責務と企業の役割を定めた条例案を提出することになり、今後、大阪維新の会や自民党などとの調整が進む見込みです。
手話の普及に向けては、3年前に、鳥取県が全国で初めて、手話を言語と位置づける条例を制定するなど、各地で取り組みが進められています。
こうした動きを受けて、公明党の大阪市議団は、手話を言語と位置づけた上で、手話の普及に向けた市の責務と企業の役割を定めた条例案の原案をとりまとめました。
それによりますと、大阪市は、▼手話の普及に向けた具体的な方針を作るほか、▼手話を使える職員を増やすことや、▼学校教育で手話に親しむ機会を設けることなどに努めるとしています。
一方、企業は、▼手話を使っている人が利用しやすいサービスの提供や▼働きやすい環境の整備に努めるものとしています。
公明党は、いまの定例市議会に条例案を提出することにしていて今後、大阪維新の会や自民党などとの調整が進む見込みです。
====
同じく昨日付け神奈川県ろう協のブログも紹介する。

2016-01-06

京都市も!!

昨日1月5日付け毎日新聞大阪夕刊から引用wink

手話で、おこしやす 観光客向け条例制定へ ガイド育成や通訳普及検討

http://mainichi.jp/articles/20160105/ddf/041/010/018000c

 国内外の観光客でにぎわう京都市が、聴覚障害のある観光客へのおもてなしを想定した「手話言語条例」(仮称)を近く制定する。手話に関する条例は少なくとも32自治体で制定されているが、観光客を対象に含めたものは珍しいという。2月市議会で全会派が賛同して成立する見通しで、市は観光手話ガイドの育成や、国際手話通訳の普及など具体策を検討する。【土本匡孝】

 現段階の条例素案によると、2006年に国連で採択された障害者権利条約で「手話は言語」と明記されたことを受け、「おもてなしの心を持ち、観光客を含むすべての人が心通じ合うまちを目指す」と理念を規定。観光客が安心して滞在できるよう、市が必要な施策を推進することや、市民や事業者も観光客向けのサービスに努めることを定めている。

 条例化を提案した京都市聴覚障害者協会によると、観光地で聴覚障害者だと分かると施設担当者に困惑されることもある。旅行中に災害が発生した際に緊急情報が得られないのではとの不安も根強い。同協会は「寺でお坊さんの講話を手話で見られるビデオを流したり、主要な施設ごとに一人でも手話を身につけた人を配置したりすれば、聴覚障害のある観光客も喜ぶのではないか」と話す。

 京都市観光MICE推進室は「保健福祉局と連携し、条例を踏まえてどんなことができるのか前向きに検討中」としている。

 全日本ろうあ連盟によると、手話を使う聴覚障害者は全国に約6万人。京都市は1878年に日本初の障害者教育施設「京都盲唖(もうあ)院」が設立されるなど手話教育の先進地とされる。同協会の中山昌一会長(63)は「国会での『手話言語法』早期制定を促すという点でも、京都で条例ができるのは意義深い」としている。

2016-01-05

さがの映像祭

今月23~24日の2日間京都市内で行われるが、

このほど応募作品上映プログラムが決まった。

情報提供施設からも応募があり、興味津々lovely

詳細は下記の全国手話研修センター公式ウェブサイトにて。

http://www.com-sagano.com/archives/3471.html

2016-01-04

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になり、誠にありがとうございました。
今年は2016年、伊勢志摩サミットですねup
リオデジャネイロオリンピックの開催、
障害者差別解消法の施行などありますが、
三重県開催の全国障害者スポーツ大会までもうあと5年…。
まさに光陰矢のごとしですが、
本年も変わらぬご協力ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »