2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 厚生労働省から | トップページ | 今日は… »

2015-12-08

県と市の両方での制定は全国初!!

昨晩のNHK NEWS WEBよりtv
 ↓
「手話言語条例」可決 前橋

7日開かれた前橋市議会で、手話を言語として位置づけ、手話の普及や手話通訳者の養成などを盛り込んだ、市の「手話言語条例」が全員賛成で可決されました。
「手話言語条例」は、ことし3月に県議会でも可決されていますが、県内の市町村では前橋市が初めてです。
前橋市議会は7日の本会議で「手話言語条例案」の採決が行われ、全員が賛成して可決しました。
可決された瞬間、傍聴に訪れていた聴覚障害者や手話通訳者などはうれしそうに会場を見ていて、議会が閉会したあと、手話で「拍手」をして喜びを表していました。
前橋市の「手話言語条例」は手話を言語として位置づけ、手話の普及や手話通訳者の養成、市内の学校に通う聴覚に障害がある子どもへの支援、それに災害時に聴覚障害者への情報提供の支援を行うことなどが盛り込まれています。
前橋市では、昭和43年に県内でもっとも早く手話のサークルを立ち上げるなど聴覚障害者への理解を深める活動が行われてきたということです。
「手話言語条例」を巡ってはことし3月、県議会で可決され、4月から施行されていますが、県内の市町村では前橋市が初めてです。
議会を傍聴した前橋市聴覚障害者福祉協会の飯島豊会長は「条例が成立して本当にうれしい。防災など、さまざまな場面でも聴覚障害や手話について多くの人に理解されるようになるよう期待したい」と手話通訳を介して話していました。
前橋市の「手話言語条例」は来年4月1日から施行します。
12月07日 18時17分
====
県と市の両方での制定は全国初、教育と防災に力を入れていますね。

« 厚生労働省から | トップページ | 今日は… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚生労働省から | トップページ | 今日は… »