2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 県障がい者スポーツ大会(卓球) | トップページ | 「第2回全国防災対策会議」報告書 »

2015-11-26

長野県では…

今日の朝日新聞からpc

テキスト版は次のとおり。
 ↓
長野)手話の普及、条例で後押し 県が骨子案、意見募る
 
 手話を言語の一つとして広く普及させようと、
県は「県手話言語条例(仮称)」の骨子案をまとめ、このほど公表した。
 12月13日まで県民の意見を募集する。
 
 全日本ろうあ連盟によると、手話言語条例は2013年に鳥取県で初めて制定され、
3県19市町(10月現在)で制定されている。
 
 昨年の神城断層地震や御嶽山噴火災害の際、聴覚障害がある人などから
「地域で手話が通じないため、何かあったときが不安だ」との声があったことから、
骨子案では「地域に手話のできる人材の養成に努める」と明記。
 県のホームページなどでも、手話を使って情報発信するとしている。
 
 骨子案は県のホームページ
県庁や各地方事務所の行政情報センターで閲覧できる。
 骨子案に対する意見は郵送(〒380・8570〈住所不要〉、
長野県健康福祉部障がい者支援課あて)かファクス(026・234・2369)、
メール(shogai-shien@pref.nagano.lg.jp)で受け付けている。(井口恵理)

« 県障がい者スポーツ大会(卓球) | トップページ | 「第2回全国防災対策会議」報告書 »

桜橋発信の〝旬〟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県障がい者スポーツ大会(卓球) | トップページ | 「第2回全国防災対策会議」報告書 »