2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月に作成された記事

2013-03-29

今年度最後の日

昨年の今ごろは、
支援センター開所間近で
バタバタと引っ越し作業をした、
あの日の記憶が甦ってくる。
今年度は手探りの毎日だったが、
来週からの新年度こそ
さらに会員サービスに貢献したく思う。
ご協力・ご支援をよろしくねwink

2013-03-28

東海体育大会

昨年は松阪で行なわれた東海体育大会。
今年は愛知県豊橋市で開催される。
出場申込締切は4月21日(日)、三聴障協体育部長までrun
詳しい内容は愛知県ろう協HPにて。
http://www.normanet.ne.jp/~ww100046/taikubu.html

24tokai_taikukyogi_2

2013-03-27

理事会

3月24日(日)今年度最後で開催。
自分の任務を果たしてもらえたことをありがたく思う。
今日は1年間を振り返って話し合い、来年度に繋いで欲しい。
と会長挨拶から始まった。
年度切替期の関係で、綿密に協議を行なうことができた。
理事の手話言語法学習会は時間の都合で延期にcrying

Dsc_0161

2013-03-26

NHK手話ニュースのインターネット動画

4月1日から配信が始まる。
Eテレで月~金曜日PM8時45分から15分間、
放送されている「手話ニュース845」のニュース動画を
NHKのホームページに掲載される。
http://www.nhk.or.jp/shuwa/ (注:4月1日正午から公開)
 
 
 
 
 
 
 
 ※今のうちにブックマーク登録をしてくださいね笑
放送終了1時間後をめどに毎回アップし、
過去5日分がスマホとパソコンで見られるとのことgood

2013-03-25

制度委員会学習会

3月23日(土)アスト津で開催、
ろう12名・聴25名の37名が参加。
全通研の伊藤事務局長が講演してくださったhappy01
テーマは「情報コミュニケーション法と手話言語法」。
ブース販売の結果は次のとおり。
 手話言語法パンフ 1部
 手話で防災 4部

Dsc_0159

2013-03-22

なばなの里

3月10日(日)女性部が企画。
前日とうってかわって寒い日のなか、
下車駅を間違えるハブニングがあったものの、
無事に18名が参加することができた。
なばなの里はいつまで経ってもキレイもんねlovely
Img_7568_2

2013-03-21

健康管理学習会

去る3月16日(土)午後から
県社会福祉会館3階で開催、
健康管理委員会がクイズに協力した。
参加者は59名だったcoldsweats01
ろう5名、難聴3名、聴47名、行政4名。

Dsc_0284

2013-03-19

全国防災対策会議

未曾有の大惨事から18年経った神戸市で開催。
全国40県から84名が参加、
他に中央本部12名、講師と来賓を含めて98名。
三重からは三聴障協と三重通研から各1名。
詳しい報告は4月号で、乞うご期待をwink

聴覚障害者災害救援中央本部ウェブページ
http://www.jfd.or.jp/saigai

Photo_2

2013-03-18

守ろう!LIFE

神戸市での全国防災対策会議(後日ブログにアップする予定)が行なわれた際、
話の中にあった『守ろう!LIFE 聴覚障害者の防災体制の確立のために』
の本の参考誌が、当協会事務局に届いた。
聴覚障害者を災害時に支援するための防災体制構築や準備内容が
テキストのように書かれている。
http://jfd.shop-pro.jp/?pid=55819755
地域で防災体制に関わっている人には、オススメの一冊だcoldsweats01
定価は1,300円+税込で1,365円。
欲しい方は事務局までご連絡を!

Photo

 

2013-03-15

バリアフリー観光ガイド そらくる沖縄

沖縄バリアフリーツアーセンターから
「バリアフリー観光ガイド そらくる沖縄」が届いた。
障がい者や高齢者が沖縄旅行を楽しめるように、
沖縄の観光施設や飲食店のバリアフリー情報が載ってる。
なんと、今回は「手話cafe くくる」が1ページで紹介されてる。
他にも筆談ボードが常設されてる施設の一覧まで。
那覇空港1階 到着ロビーに「しょうがい者・こうれい者観光案内所
(沖縄バリアフリーツアーセンター)」でも、無料配布されてる。
沖縄旅行を計画している聴覚障害者には、前もって目を通しておくか、
那覇空港に着いた時、もらっておくことをお薦めするよnote

Camera_20130315141926667_4

 

2013-03-14

反差別・人権研究所みえ(ヒューリアみえ)から

来たる3月16日(土)午後から
人権センターで開催、当協会が後援している。
映画は字幕入り、基調講演は手話通訳付き。
お申し込みは直接よろしくねdelicious

2013-03-13

全国ろうあ者大会

昨日ポスターと案内書が届いた。
案内書は地域協会に分けるので、
参加希望者は地域協会事務局まで。
参加申込締切は4月5日run
公式ウェブサイト
http://jfd2013-yamagata.rusk.to/

Photo_2

2013-03-12

ipad用アプリ手書き電話

株式会社プライスヴォイスから、
『ipad用アプリ 手書き電話」リリースの
お知らせとモニター募集の協力願いが届いた。
これは、電話ができない聴覚障害者や高齢者、
パソコンが苦手な方もipadやiphoneを使って
筆談でリアルタイムなコミュニケーションができるアプリ。
Wi-Fiまたは3Gなどの通信回線が必要だが、
外出先でも離れた場所にいる人と電話みたいに
リアルタイムに手書きの筆談やチャットができそうhappy01
手書き電話に興味のある方や、
モニター応募用紙が欲しい方はこちらへどうぞ。
モニター応募は3月末までなので注意が必要だ。

2013-03-11

3月号

今日は東日本大震災発生から2年…。
あの2011・3・11は決して忘れてはならないconfident

東日本大震災聴覚障害者救援中央本部は、
皆さまの義援金をもとに
聾学校の放射能汚染除染作業のための機材支援を行なっている。
2月20日に茨城県立霞ヶ浦聾学校で除染作業が始まった(下記サイト参照)ほか、
先日のみみの日では「手話で防災」が71部も売れたとか、
日増しに防災意識が高まってくることは何より嬉しい。
http://www.jfd.or.jp/saigai/p002

さて当協会の3月号ですが、
諸事情により編集が遅れてしまい、
発送は18日を予定している。
誠に申し訳ないが、ご寛容のほどよろしく。

2013-03-07

パブリックコメント募集

日本手話研究所で検討した手話表現を基に創作した
新しい手話59単語を公開されている。
明後日3月9日(土)~22日(金)。
http://www.com-sagano.com/jisls/
皆さんのご協力をよろしくね。
====
明日は事務局長が出張のため、ブログはお休みdelicious

2013-03-06

いよいよ新年度が来るぞ

昨日全日ろう連から
「会員パンフレット」「会員証」「紹介パンフレット」の
3点セットが事務局に届いた。
毎年この3点セットが届くとき、
「新年度がもうそこまで来ているのだ」と感じるのだ。
4月の地域ろう協総会で、
会員の皆さまにお渡しできるよう、地域へ発送準備に入る。
ぜひ、新年度もろう運動を支えるためにも、
地域ろう協総会のときに会費を納めてくださいねwink
====
余談ですが、
昨日からツイッターなどで出回っているが、
「聲の形」が夏ごろから連載化決定とのこと。

Photo

2013-03-05

青年部と女性部から

・青年部
 「ボウリングでストライクだ!」
  3月16日(土)14時~
  鈴鹿グランドボウル(旧テンボーイ)
・女性部
  3月10日(日)
  桑名駅東出口10時半集合

詳しいことは、それぞれの部長までrun

2013-03-04

手話劇コンクールが無事に終了

昨日、鈴鹿市内で開催された。
詳しい成績は4月号で。
記念講演ではブースが珍しくガラガラ、
会場を埋め尽くしていた。
 ※左前方の席は招待客のための席で、一般には開放していない。
来年度は四日市市で開かれる。
写真は映写室で聴覚障害者支援センターの
ビデカメによる映像をバックスクリーンに映している状況。
 
中日新聞ウェブサイトより引用
 ↓

2013-03-01

三聴障協LINE始まる!

三聴障協のLINE公式アカウント@miedeafを始めたlovely
「災害時の情報提供の方法」の1つの方法として。
東日本大震災のときに、電話(FAX)・メールの全てがマヒしたため、
ろう者は情報がまったく入らず、何が起きているかわからない恐怖に苦しんだ。
三聴障協としては、災害時にブログやメールなどの他に、
何か情報発信方法があるか考え、
最近、登録者数が国内で3600万人を超えているコミュニケーションツールの
「LINE」での情報発信を行なうことに決めた。
これからは、LINEは平常時には週2回程度、
イベント情報やお知らせを行ない、
災害時には災害情報提供に活用していくことになる。
 
@miedeaf登録方法
※次のいずれかを試してみてください。
①LINEで「三重県」を検索(三聴障協LINEが検索結果に出てくる)
②LINEのID検索で@miedeafを検索
③LINEのQRコード撮影で、@miedeafのQRコードをパチリ
 ※@miedeafのQRコードは下記に。

Miedeaf_2

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »