2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 視聴覚障害者向け放送普及行政の指針見直し(案)に対する意見募集 | トップページ | 三聴障協青年部から »

2012-07-11

聴覚障がい者対応型住宅用火災警報器普及支援事業

最近、自宅に住宅用火災警報器を設置する方が増えている。
しかし、通常の火災警報機は音のみであり、
また聴覚障害者に対応した光警報器等は価格が高額、
という理由から、聴覚障害者には普及が進んでいない状況。
今回、消防庁による「聴覚障がい者対応型住宅用火災警報器普及支援事業」が
始まった。支援の対象と認められた場合は、無償で聴覚障がい者対応型
住宅用火災警報器が給付・設置を受けることができる。
支援の対象者は、次に掲げる全ての条件を満たす方である。
 1 生活保護受給者
 2 1の者が世帯主となる世帯の構成員に聴覚障害者(18歳未満の者を含む。)が含まれること。
   なお、聴覚障害の等級は問わない。
 3 2の者が居住する住宅に、聴覚障害者対応型住宅用火災警報器が未設置であること。
この3つをすべて満たせばOKhappy01
聴覚障がい者対応型住宅用火災警報器普及支援事業ホームページ

« 視聴覚障害者向け放送普及行政の指針見直し(案)に対する意見募集 | トップページ | 三聴障協青年部から »

桜橋発信の〝旬〟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視聴覚障害者向け放送普及行政の指針見直し(案)に対する意見募集 | トップページ | 三聴障協青年部から »