2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月に作成された記事

2011-02-28

日本デフゴルフ協会から

来年10月に世界デフゴルフ選手権が
三重で行なわれることになっているが、
標記の協会が4月17日と18日に
津市の白山ヴィレッジゴルフコースで
総会とオープン大会golfを開く。
締切は3月16日厳守。

2011-02-25

ろう教育を考える全国協議会から

地域のろう学校とろう・難聴児の教育環境を守るために
取り組んでいる全国協議会を支えるべく、
8月の教育全国集会への参加費割引(通常より2,000円割引)・
年3~4回の会報の無料送付など特典が付く
会員に加入されてはいかが?おひとり3,000円(年額)。
詳細は当協会事務局までhappy01

2011-02-24

手話通訳者のためのわかりやすい国語研修

手話通訳に必要な要約する力を習得し、
ことばの仕組みを理解することを目的にして
4月16~17日(土~日)全国手話研修センターで開催。
講師は全通研長崎支部長でもある長崎純心大学教授。
申込締切は4月1日(金)必着、申込多数の場合は先着順coldsweats01
詳細・申込用紙は下記PDFにて。
http://www.com-sagano.com/kensyu/11/11kokugo-yoko&moushi.pdf

2011-02-22

全通研から

全通研メルマガの読者でもある管理人が
ブックマークに即登録(笑)。
当協会ブログと同じプロバイダであり、
親しみを感じるうえ、今後が楽しみであるcafe
全通研ブログ「全通研NOW!!」
全日ろう連さんもブログを立ち上げられるといいね。
====
明日は当協会事務局が臨時休局、よろしくね。

2011-02-21

新日本語-手話辞典

日本で唯一の手話用例大辞典bookであり、
14年ぶりの大改訂により、
旧版に比べサイズが大きく見やすくなりそう。
定価は23,100円、全日ろう連発行により
中央法規出版より今年5月発行される。
いま全日ろう連が予約販売価格で受付中、
詳細チラシは地域ろう協までよろしくね。

2011-02-18

緊急時の災害放送を考える・・・

今日付け全日ろう連ホームページに
次のとおり公開された。
ここ三重県では、
高病原性鳥インフルエンザ発生中につき、
注意をする必要があるが、
防災みえ.jpは閲覧障害が発生中で
目で確認できる情報がないと不安ですねcoldsweats02
 ※ 先ほど復旧しました。

2011-02-17

青年部会員数は…

当協会の会員は現在363名。
この中で35歳以下の会員は、
青年部に所属することができる。
調べてみると唖然・・・sweat02
全体の15%にあたる。
いなべ 10
桑名      8
四日市   3
鈴鹿   20
津      4
松阪    4
伊勢     6
鳥羽       0
伊賀       0
紀南       0
------
     55(名)

2011-02-16

3月13日は健康管理学習会!

Sany0005

毎年けいわん検診が終わったあとに開催される標記の学習会、
津生協病院の向井先生、滋賀医科大学の北原先生からの講演と
今回あらたにくしもと整形外科の久志本先生から
ストレッチ指導を受けられることに。
登録者はもちろん、サークルの皆さん、ろうの皆さん、
難聴の皆さん、その他関係者の皆さん、
お集まりのほどよろしく。
本日、登録者および市町福祉課あてに計355通を発送。
参加申込〆切は3月4日(木)、お忘れなくhappy01

2011-02-15

国内外に衝撃が走る

昨日メディアでご存じのとおり
冬季デフリンピックが直前になって中止。
選手団の一部はすでに現地入り、
特に選手たちは4年間にわたる厳しい練習の
成果を発表する正念場であるにもかかわらず
こんな格好になったことは怒りを覚える・・・。
今夜8時からのtv「目で聴くweekly」に放送がある。
全日ろう連ホームページより

2011-02-14

2次締切、338名に

今日も雪雲が広がり、寒くなりそうsnow
さて各地の申込人数は、下記のとおり。
いなべ    5
桑名   11
四日市 34
鈴鹿   70
津      42
松阪   79
伊勢    80
鳥羽     9
伊賀     5
紀南     3
------
      338(名)
最終締切は2月25日(金)、お早めによろしくね。
====
2月号は今日発送、
遅くなることをどうかご寛容のほどよろしく・・・。

2011-02-10

県サ連から

Photo_3

全通研しが集会の分科会で
参加者数が1番多かったのは「手話サークル」coldsweats01
手話サークルがどうしたら元気になるのか?など討論。
さて2月22日(火)上記のとおり四日市市内で開く。
興味ある方は行って下さいね。

2011-02-09

さが全国大会

Dscf2878

このほど当協会事務局に案内書が届いたpostoffice
研究分科会が少し変わったほか、
特別企画にモスクワのパントマイムとなっている。
申込締切は4月5日(火)。
参加希望者は地域ろう協まで。
公式ウェブサイト
http://sagatyoukyou.web.fc2.com/sagatyoukyou/roua_zhe_da_hui.html

2011-02-08

全通研しが集会

Dscf2876

去る2月5~6日(土~日)龍谷大学で開催。
全国から860名が参加、
三重からは17名(ろう3・聴14)。
写真はウイラブ運動の成功をめざす集会。
パンフ入金36,970冊分(三重は720冊分)、
署名数回収153,127筆(三重は7,170筆)の
報告があったほか、各地域の取り組み報告もdash
来年は栃木の宇都宮大学で行なう。

2011-02-07

申し込んだ?伊勢みみの日

今日現在の各地申込人数は、下記のとおりwink

いなべ    0
桑名     8
四日市 29
鈴鹿   58
津      19
松阪   63
伊勢    60
鳥羽     9
伊賀     5
紀南     3
------
      254(名)

2次締切は2月10日(木)、お早めによろしくね。

2011-02-04

全国手話対策部会議

全国手話対策部会議
今日は滋賀で標記会議、また全通研理事会もあった。
今日の暦は立春、まさにポカポカsunであり、久しぶりに琵琶湖が見れて癒された。
さて手話通訳士・者に関する制度の在り方などを討論。
参加者は約50名。
明日からの2日間、全通研しが集会がある。
ブログは下記にて。
http://blogs.yahoo.co.jp/touronnsyuukai_in_shiga

2011-02-03

みえデフにも球春到来(笑)

プロ野球baseballはキャンプが始まったね。
当協会も!!とは言わないが、
体育大会を行なうにあたり、選手を募集中。

第25回ゲートボール大会
 4月23日(土)9:00~(雨なら翌日延期)
第4回テニス大会
 4月23日(土)9:00~(雨なら翌日延期)
第22回ボウリング大会
 4月24日(日)10:00~
第29回卓球大会
 4月24日(日)9:00~
オープンバドミントン大会
 4月24日(日)9:00~

ボウリングは久居ボウル、
あとは全部が津市一身田・県身障センターで。

参加申込締切は、3月13日(日)。
地域ろう協の体育部長までよろしく。
大会まで協会会費および大会登録料の納入を済ませるように。

2011-02-02

手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)

1月31日に合格発表があったnote
http://www.jyoubun-center.or.jp/slit/s-d210.html

      受験者数 合格者数 合格率
----------------
2年前 897名  297名  33.1%
昨年  932名  311名  33.4%
今年  863名  184名  21.3%

合格率は下がってしまったが、
三重からは3名が合格、改めておめでとう。
今後のご活躍を期待したい。

2011-02-01

難聴・中途失聴者のためのコミュニケーション教室

Sany0001

1月30日(日)桑名市にて標記の教室を開催した。
この教室は16日から始まる予定だったが、
北勢地域の積雪snowのためこの日が初日になった。
受講者は7名。
三重県難聴・中途失聴者協会の田代会長より
「難聴者の体験談とコミュニケーションの基礎知識」について
話をしてもらうとともに
参加者からそれぞれの経緯や自身の経験など
意見交換をすることができた。
次回以降は2月6日「日常生活用具について」、
2月13日「手話で話してみよう」、
2月20日「筆談グッズ制作~筆談してみよう~」を予定している。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »