2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

« 手話劇 | トップページ | 学生募集 »

2008-11-13

11/16の夜は9チャン必見

「今 鈴鹿で注目!」
      ~聴覚障害者ライダーチーム「もっとパワーを!」~
全国のライダーたちにとってあこがれの舞台とも言える
鈴鹿サーキットmotorsports
ここで聴覚障害者だけで組織されたモトクロスチーム
「もっとパワーを」の走りが注目を集めている。
メンバーは西尾政紀さんを中心とする近畿一円に住む約10人。
当初はマシン整備の失敗から途中でのリタイア続きdown
それが最近は数百に上る参加チームの中で
「三けた」の順位から「二けた」の順位を記録するようになり
注目を集めるようになるup
彼らがレースに参加するのは「風を切る快感」。
音の情報が入らないことは
さまざまな危険と隣合わせであることを意味する。
しかし「聞こえないから危険」の声に屈することは
偏見に屈することも意味する。
またさらに大きな壁となっているのがマシンの整備。
数時間一台のマシンを交代で操るレースでは
機械のトラブルは致命傷となるconfident
そのため日ごろの入念な整備が欠かせないが、
エンジンの調子をつかむのに大切な、その音が聞こえない。
言わば情報の壁にも直面するわけで、
聴覚障害者が社会で置かれる「縮図」とも
言えるものも見えてくる。
そうした壁に果敢にレース立ち向かってきた
彼らの姿を紹介する。
NHK教育テレビtv
放送 11/16(日)19:30~19:45
再放送 11/21(金)12:45~13:00
再々放送 11/23(日)19:30~19:45
再々々放送 11/28(金)12:45~13:00
NHK教育テレビのサイトから引用。
====
楽しみにしてねpaper

« 手話劇 | トップページ | 学生募集 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

伝えて下さり、ありがとうございました!来年はレースを見に行きたいと思います。手話も出来るようになりたいです。

西尾さんに伝えておきました。

ホンダF1撤退は衝撃以上寂しいですが、
都合が良ければ西尾さんのレースを観に来て下さいね。
日程は9月19~20日です。
(鈴鹿サーキットは来春リニューアルされます。)

西尾さんのチャレンジする姿に感動しました?これからもがんばって下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話劇 | トップページ | 学生募集 »