2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。
フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

2024/05/20

県障がい者スポーツ支援センターから

【世界のりーちゃん】【女王】菰方里菜選手&三重のデフスポーツチームの写真満載!「あきらめない!一緒に」歌♪できるカモんガールズ【もうすぐデフリンピック】【応援ソング】【三重県聴覚障害者協会】

一般社団法人三重県聴覚障害者協会様による頑張る人への応援ソング!
「あきらめない!一緒に」
うた♪できるカモんガールズ

2025年11月15日(土)~26日(水)「東京2025デフリンピック」が開催されます!サッカーは福島県、自転車は静岡県が会場となります

三重県鈴鹿市出身の菰方里菜選手(デフテニス)は、東京2025デフリンピック出場を目指されています!みんなで応援しましょう!

菰方里菜選手の主な大会成績(新しい順)

全豪オープン2024 デフテニス部門(2024年)
女子シングルス 優勝 日本人初!
女子ダブルス 準優勝

世界デフテニスチーム選手権大会2023(2023年)
女子チーム 優勝

第3回世界デフテニス選手権大会(2023年)
女子シングルス 優勝
女子ダブルス 優勝
ミックスダブルス 第3位

第2回世界デフテニス選手権大会(2019年)
女子ダブルス 優勝
ユース女子シングルス 準優勝
ミックスダブルス 3位
女子シングルス ベスト16

他にも、デフスポーツチームも登場!
・三重県聴覚障害者男子バレーボール部「三重ボーイズ」
・三重県聴覚障害者女子バレーボール部「アイリス」
・三重聴覚障害者ソフトボール部「三重ソルジャーズ」
・三重県聴覚障害者卓球部「三重県ろうあ卓球部」
・三重県聴覚障害者ボウリング部「三重デフボウリングクラブ」

2024/05/13

東京新聞から

5月11日付け記事です。
三重県も頑張らなきゃですね。
まずは福祉大会から...。

聞こえる人も聞こえない人も生きやすい街に…朝原宣治さんらトーク 2025年、東京でデフリンピック
 ↓ ↓ ↓
https://www.tokyo-np.co.jp/article/326404?fbclid=IwZXh0bgNhZW0CMTAAAR0SNH87iOVKXuLvyzDHqo2bRgi5evWNcgYWgSkjPj_9WqmjfRrP97OuxXg_aem_AV_h6H90axm_jq2LA6dWHvQKQ6wCkRlL85xEPzDbl3Tad0ssld9a5Q8b1jyMHvSopI9Z9Zb58Ql8Spnit7qxW_99

2024/05/09

ヤフーニュースから

5月6日付け記事です。

たまに見かける「謎のちょうちょマーク」 一体どんな意味? 見かけたら配慮が必要! 覚えておくべきマークの正体とは
 ↓ ↓ ↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/a167d024bcb8f015f58932314a372e8b177d6124?fbclid=IwZXh0bgNhZW0CMTAAAR2MK_a2eJOW7WoC7Pxf6GtRr04SXxqfVIv3mj4Rmo7ZSx9oks5PdIMLy7A_aem_AV_pN2pY9rEJ2TFhQzczFPKF3Vu3v-FBDfPIzPIAmK5GRnYE9m_6_GIzG4f5cF8cYumk8v0CvhsoMTPqD77kg7mD

「みどり地に黄色いちょうちょ」 思いやりをもった運転を

 クルマを運転する時には初心者マークや高齢者マークなど、特定の条件に応じて貼らなければならないマークがあります。
 たまに「みどり地に黄色いちょうちょ」のマークを貼っているクルマを見かけることがありますが、どのような意味を表しているのでしょうか。
「みどり地に黄色いちょうちょ」のマークは、正式には「聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)」といい、聴覚障害者であることを理由に免許に条件が付されている人がクルマを運転する時には、このマークを表示することが義務になっています。
 2008年(平成20年)6月1日の道路交通法改正によって、それまでは運転免許を取得できなかった聴覚障害のある人も、一定の条件の下でクルマの運転をすることができるようになり、同時に聴覚障害者マークの運用が開始されました。
 この改正でクルマの運転が可能となったのは、補聴器を用いても10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえない人で、聴覚障害者マークは初心者マークや高齢者マークなどと同じように、クルマの前後に貼付しなければなりません。
 さらに、運転中の後方視野を確保して、クルマの斜め後ろに生じる死角をなくすために、ルームミラーを通常より視野の広い「ワイドミラー」に変更することで、聴覚障害のある人も他のクルマと同じように公道を運転することが可能となっています。
 一方で、聴覚障害者マークを表示したクルマが近くにいる時は、周囲のクルマのドライバーは配慮して運転しなければなりません。
 当初は普通乗用車に限られていましたが、2012年(平成24年)4月1日の改正により、現在では貨物車や原付、二輪車まで運転することが可能になっており、普通乗用車と貨物車を運転する時には聴覚障害者マークの表示が必要とされています。
 クルマを運転する上で、音による情報は多くあります。
 例えば踏切では遮断機に加えて「カンカンカン」という踏切警報音によって列車が来ていることを知らせているほか、パトカーや救急車が緊急走行している時には、サイレン音によって近づいていることに気づくことができます。
 さらに、他のクルマに危険を知らせる時に警音器(クラクション)を鳴らしたことのある人もいるかもしれませんが、聴覚障害のある人はクラクションの音が聞こえにくく、音によって危険を察知することが困難です。
 そのため、周囲を走行するクルマのドライバーはクラクションを鳴らす必要がないように運転することが大切です。
 特に、山間部や見通しの悪い道路などで「警笛鳴らせ」の標識の設置されている場所のほか、合流などで大きい道路に入ろうとしているクルマ、自分のクルマの前に車線変更しようとしているクルマが聴覚障害者マークをつけている場合、特に注意して配慮する必要があります。
 これには罰則も設けられており、聴覚障害者マークをつけたクルマに対して幅寄せや割り込みをした場合は、5万円以下の罰金、違反点数1点と普通車では6000円の反則金が科されることとなります。
※ ※ ※
 あまり多くはないかもしれませんが、みどり地に黄色いちょうちょの描かれた聴覚障害者マークをつけたクルマを見かけることがあります。
 聴覚障害のある人も基本的には他のクルマと同様に運転することができますが、クラクションなど音によって危険を認識することが難しいことがあります。
 そのため、周囲を走行するドライバーは車間距離をしっかり確保したり、車線変更や脇道から出てこようとしている時は積極的に進路を譲ったりなど、思いやりをもった運転をすることが大切です。

2024/05/08

しんぶん赤旗

5月3日付け記事で、
なかなか良い内容です。

災害時 手話ニュース必要
全日本ろうあ連盟理事長 田村委員長らに要望語る
 ↓ ↓ ↓
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik24/2024-05-03/2024050301_01_0.html?fbclid=IwZXh0bgNhZW0CMTEAAR242vbQyqH9C1jvgicAtPXTsx2lZTao-48S1QrQNhLtpMyc19fckeTzwRw_aem_AQlhZdY-hecSlbtJpz83f0V2i5fdAUgZyGltp6Qfx_OBbjfnBSJMP8hXV14yJHFw1hKHfzyaFU70IrAX7Ljt3aRx

2024/05/07

全日ろう連京都から

日聴紙5月1日号が発行されたことから
中橋編集長(機関紙部長)による
主な紙面内容と増幅器の内容を手話で紹介しています。
最後までご覧くださいね。

2024/05/02

全日ろう連から

今年の全国女性集会は岡山県。
実行委員会からの速報第1号をお知らせします。
岡山と言えば桃太郎、
岡山駅前のモニュメントは偉大です!!(笑)
参加希望者は女性部までお願いします。
Photo_20240513111601

2024/05/01

福祉大会

昨日、参加申込を締め切った結果、
次のとおりでした。
今日からは当日券扱いになりますが、
引き続き受け付けています。
(記念品と弁当は付きません)

いな東員 16
桑名   12
四日市  72
鈴鹿   96
津    31
松阪   22
伊勢   57
伊賀    7
名張    5
紀南    9
尾鷲    4
県外   19
事務局  16
ーーーーーーー
    366

ご参考までに…
2年前・・・226名(於 松阪市)
昨年・・・・272名(於 伊勢市)
今年・・・・目標300名のところ366名
です。

2024/04/30

手話奉仕員養成講座講師養成講習会

今年度も標記の講師講習会を行います。
6月16日(日)
8月18日(日)
9月14日(土)
12月8日(日)
来年2月15日(土)
の5日間すべて津市内で開催します。
カリキュラムについては協議中、
決まり次第、講師の皆さんに案内いたします。

2024/04/26

手話言語法制定推進運動本部から

このほど発行されたニュースを紹介します。
https://www.jfd.or.jp/sgh/news

手話言語解説動画(約5分間)

2024/04/24

手話の検索「大進化」!“手話CG単語検索サイト”リニューアル

4月22日付けNHK財団ステラnetより
https://steranet.jp/articles/-/3083
タイトルにつられてクリック、
まさしく「大進化」しています!!
さっそく公式ウェブサイトを見てくださいね。
https://www.nhk.or.jp/handsign/searchJSL/index.html

2024/04/23

サマーフォーラム

今年は鹿児島で開催される。
届いたばかりの速報3号によると、
かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会が
サマーフォーラム最後の夜にあることから
ホテルが取りにくくなるとのこと。
参加される方はお早めに!!
Powerpoint-01_20240423000002
Powerpoint-02_20240423000101

2024/04/22

FNNプライムオンラインから

「手話通訳士」を人気職業に
ラーメン店員・橋本さんのもうひとつの顔
大学で特任准教授も【アスヨク!】
https://www.fnn.jp/articles/-/689012
~~~~
いいねですね。
応援しています!!

2024/04/18

全日ろう連から

手話言語アナウンサー・手話言語解説者・手話言語通訳者養成研修
https://www.jfd.or.jp/2024/04/17/pid26916

スポーツ放送分野における
放送アクセシビリティや
バリアフリーの仕組みの構築を目的とし、
共生社会の実現を充実するため
番組を制作することをめざしたく、
養成して活躍の場を創出することが目的だそうです。
興味がありましたらぜひご受講ください。

2024/04/17

TOKYO FORWARD 2025から

今日付け新着記事を紹介します。
デフテニス・菰方里菜|「女王」が目指す、あと一つのタイトル
https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/player/komokata-rina/
~~~~
最後まで読ませていただいたところ、
本当にすんばらしいです!!
何回かお会いしていますが、メンタルも強心臓な感じです。

2024/04/16

福祉大会㏌鈴鹿

過去の福祉大会でも例がないくらい
多彩なブース(お楽しみ・出展・出店)がございます。

ご参考までに出展ブースのURLを紹介します。
①ミルオト
https://miruoto.jp/
➁レルクリア
https://www.j-display.com/metagrowth/raelclear.html
➂えんかくプラス
https://plusvoice.co.jp/service_kojin/enkaku-plus.php

参加申込締切は4月30日です。

チラシ(両面)
01_20240417215501
02

当協会機関紙最新号の関連記事
476202404

2024/04/15

全日ろう連から

やなぎだハウスの修繕完工式の報告とお礼
(令和6年能登半島地震)
https://www.jfd.or.jp/2024/04/15/pid26905
4月29日(月・祝)に現地で修繕完工式および
中央対策本部と石川県本部の合同会議を行うそう。
~~~~
引き続き義援金・支援金のご協力をお願いします。

2024/04/12

全国ろうあ者大会

目標の3,000名まで
あと800名ほど余裕があり、
再募集をしています。
迷っている方ぜひぜひ!!
 ※3次募集はありません。

・ウェブ申込
  4月30日(火)23:59まで
・申込用紙での申込
  4月24日(火)までに三聴障協あて
https://www.watyosyokyo.or.jp/pages/98/

2024/04/11

公明党から

きこえない人ときこえる人のかけ橋に
 ~電話リレーサービス~
https://www.komei.or.jp/komeinews/p344645/

 

当事者の声に寄り添った法整備への取り組みを
紹介する公明党公式動画チャンネルです。
10分ぐらいあります。
全日ろう連の石野理事長も出ています。

 

2024/04/10

東海テレビから

「国体廃止も選択肢」宮城県知事の発言に三重県知事が理解示す 3年前の“とこわか国体”がコロナ禍で中止に
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20240410_33751
「国体廃止も選択肢」宮城県知事の発言に理解を示しました。
一見三重県知事:
「国体というものについて(既に)一定の役割を果たしたんじゃないかと。そのまま続くことがいいのかについては議論をして、我々としても提言していきたい」
三重県の一見知事は、都道府県が持ち回りで開催する国民スポーツ大会、いわゆる国体をめぐり、宮城県の村井知事が「今の形式の大会は廃止も視野に入れるべき」と述べたことに理解を示しました。
選手の交通費など、開催県の負担が大きいとの声が上がる中、三重県は3年前の「とこわか国体」が新型コロナの影響で中止となり、改めて2035年の開催を目指しています。


2024/04/09

県障がい者スポーツ支援センターから

このほど掲載されたので、紹介します。
https://www.mie-reha.jp/mie-parasapo/deaflympics2025/
たいへんありがたいですね。
三重県ゆかりの選手はまだ1人だけですが、
あなたの周りにいましたら紹介してください。
当協会事務局までご一報ください。

2024/04/08

手話言語研究所から

このほど新着記事が掲載されたので、
次のとおり紹介します。
「障害者権利条約に関する条約の解説」
https://jisls.jp/crpd/kaisetsu
ろう弁護士が手話言語で説明されており、
とってもわかりやすいです。

2024/04/05

全国ろうあ者大会

このほど速報2号が
公式ウェブサイトに公開された。
https://www.watyosyokyo.or.jp/pages/98/
三重県の目標は70名、
今のところ25名ぐらい...。

 

2024/04/04

全日ろう連京都から

日聴紙4月1日号が発行されたことから
中橋編集長(機関紙部長)による
主な紙面内容と増幅器の内容を手話で紹介しています。
最後までご覧くださいね。

2024/04/03

流通ニュースから

今日付けニュースを紹介します。
ファミマ/スタッフの名札に「手話あいさつ・筆談可」マーク表示
https://www.ryutsuu.biz/strategy/q040312.html
====
今月から改正障害者差別解消法の施行を
受け、実現したそう。
全日本ろうあ連盟策定のマークではないが、
我が街のファミマへ立ち寄り、
店員の名札を探してくださいね。

2024/04/02

ソフトバンクから

このほど掲載されたので、紹介しますね。
「誰かのために」が、SoftBankだ。 | スマートフォン・携帯電話
https://www.softbank.jp/mobile/special/darekanotameni/
====
三重県内でも手話できる携帯ショップが
あるといいですね。ご紹介ください。

2024/04/01

今日から新年度

今年度も引き続き、よろしくお願いします。
三重県公式ウェブサイトでは、
年度替わりの新着記事が多く見られ、
ひとつ紹介します。
「第3次三重県手話施策推進計画」が
策定され、公開されています。
https://www.pref.mie.lg.jp/SHOHO/HP/m0331100164.htm

2024/03/29

全通研から

このほど「全通研とは」の
渡辺会長あいさつページが掲載されたので、
手話言語通訳付き動画ととも紹介します。
https://www.zentsuken.net/outline/greeting.html
この会の活動目的は、
「創立当時から聴覚障害者福祉と
 手話通訳者の社会的地位の向上」であり、
まさしく全日ろう連と両輪の関係が
しっとりと保たれています。

2024/03/28

全日ろう連から

3月までの状況(令和6年能登半島地震)について
記事が掲載されたので、紹介します。
手話動画があります。
https://www.jfd.or.jp/2024/03/27/pid26852
先週末に三重県でも地震が発生したことから
いつどこで起きるか予想できませんが、
非常持出袋のチェックなどしておいてください。

2024/03/27

県障がい者スポーツ支援センターから

このほど東京2025デフリンピックの
特設ページが開設されたので、紹介します。
https://www.mie-reha.jp/mie-parasapo/deaflympics2025/
今後の更新が楽しみです!!
応援しています。

2024/03/26

全日ろう連から

今秋にイランで開催される予定の
アジア太平洋ろう者競技大会について、
昨今の中東情勢を踏まえ、
日本選手団の派遣を中止したそう。
https://www.jfd.or.jp/sc/2024/03/26/pid2469
前回は香港でしたが、
現地のデモ過熱化で中止になった。

2024/03/25

三重テレビ放送から

少人数部屋新設 シャワー付きのランニングステーションも スズカト 三重・鈴鹿市
https://news.yahoo.co.jp/articles/0881fe8faf0a8b1ed5ae155411e41527489810c9
※上記URLからを引用させていただきました。

 鈴鹿青少年センターと「ダイセーフォレストパーク」=鈴鹿青少年の森が、4月にリニューアルオープンするのを前に、24日、記念式典が開かれました。
 施設の老朽化に伴い、官民連携事業として2022年から整備が進められてきたもので、4月から鈴鹿青少年センターは「スズカト」として生まれ変わります。
 「スズカト」では、合宿などで利用する大人数の部屋だけではなく、少人数で宿泊できるユニットバス付の部屋も新設されたほか、公園でランニングを楽しむ人たちがシャワーなどを利用できるランニングステーションも整備されました。
 このほか、食堂や大浴場などの施設もより明るく大きくなりました。
 また、キャンプ場などがリニューアルされた「ダイセーフォレストパーク」と運営を一体化することで、利便性を向上させたということです。
 式典では三重県の一見知事は「鈴鹿市は世界中から人が集まる所。多くの人にこの施設を楽しんでいただきたい」と期待を寄せました。
 そして、関係者がテープカットを行い施設のリニューアルを祝いました。
 記念イベントとして、元陸上競技選手で400メートルハードルの日本記録保持者、為末大さんを招いたかけっこ教室が開かれました。
 事前に予約した約40人の親子が参加し、為末さんが「速く走るコツは体をまっすぐに、姿勢を良くして」とアドバイスを送ると、子どもたちはしっかりと踏み込んで走っていました。
 「スズカト」と「ダイセーフォレストパーク」は4月1日にリニューアルオープンします。
2
Photo_20240326222501

«今日の三重テレビNEWSから