2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

2016-12-02

手話マークと筆談マークが決定

全日ろう連ウェブサイトに公開された。
http://www.jfd.or.jp/2016/12/01/pid15854

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、
聴覚障害者へのコミュニケーション保障のために
手話・筆談での対応が当たり前になるような環境を整えていくよう
誰にでもわかる「手話」マーク・「筆談」マークを普及していくことで、
聴覚障害者に対するコミュニケーション手段の配慮について、
理解を広めていくことが目的である。
 ※下記マークは上記サイトから引用。

Shuwa

Hitsudan

2016-12-01

手話施策推進部会

6月に成立された三重県手話言語条例における
手話施策推進計画などを協議するにあたり、
手話施策推進部会が先日に2回目で開催された。
三重県ホームページに議事録要旨が公開されており、
ここにも紹介しておくね。
なお、当協会からは会長が出席している。
http://www.pref.mie.lg.jp/SINGI/m0016200004.htm

http://www.pref.mie.lg.jp/SINGI/m0016200008.htm

2016-11-30

手話でGo²!

このほど手話言語法制定推進運動本部が

標記のパンフレットを発行した。

http://www.jfd.or.jp/2016/11/30/pid15884


パンフレットの内容は、次のとおり。

1. はじめに

2. 手話」とは何ですか?

3. 手話言語法の5つの権利

4. 手話言語法と情報・コミュニケーション法の違い

5. 手話言語法をつくるために

6. 手話言語法 世界各国の状況

7. 手話言語」を広める思いは自治体にも

~手話言語条例~

〈資料〉
日本手話言語法案
韓国手話言語法
県手話言語モデル条例
市町村手話言語条例モデル条例案 

20161130sghshuwadego2_2

2016-11-29

手話条例トピック

去る11月25日(金)県議会議事堂で議員勉強会が開かれた旨、
伊勢新聞に載っていたので、紹介するね。
講師の地元 群馬県では、
昨年3月に全国3番目で手話言語条例が成立され、
現在、全国で8県が施行されている。
それから松阪市の取り組みも
facebook「ぎゅうっと松阪」から引用、皆さんに紹介したい。
ますます手話に対する理解が広がっていくといいですね。

Imgy291002210001

1129


2016-11-28

青年部×N-Action みえ

昨日はアスト津で三重通研の大学習会が開催。
同じフロアで青年部の会議が開かれていたので、書いておきたい。
11月18~20日に大分県で全青研が行われ、三重から10名近く参加。
また最近では、N-Actionみえと鈴鹿医療科学大学の手話サークルを訪問。
詳しくは下記facebookをご覧くださいね。
(合わせて「いいね!」ポチッと押してください)
https://www.facebook.com/defumie.seinenbu/
余談ですが、昨夕テレビに若い子の手話通訳が出てきて
友だちに聞くと、N-Actionあいち所属だそう。

Dsc_0362_4

2016-11-25

ろう者に伝わる手話

明後日27日(日)午後からアスト津にて
三重通研さん企画が開催される
〝伝えたいのに上手く伝わらない…〟
明後日ご参加いただければ解消できる!!
ろう者も参加OK!!当日参加大歓迎!!

Imgy251532480001

2016-11-24

11月の東京積雪は観測史上初

今日は紅葉もピックリしたくらい
だんだんと寒さも増し、
昼間でもヒンヤリ感が優勢に…。
四季がいつのまにか
二季になってきたような感じがするのは私だけ?
ところで、全日ろう連から「新しい手話2017」を発売される。
購入希望者は当協会事務局まで(12月5日以降)。
http://jfd.shop-pro.jp/?pid=110164184

2016-11-22

津波情報発令中

今朝早くから福島県沖を震源とする地震がテレビジャック、ビビります…。
ただし字幕表記がされてないチャンネルはあるものの、
「津波!避難!」「つなみ!にげて!」「すぐにげて!」のほか、
英語も併記しており、大人でも子どもでもわかるように合理的配慮されているね。
また、めざましニュースでは、アナウンサーが
『近くに耳の不自由な人がいたら津波情報を知らせてください』と…。
いま三重県南部に若干の海面変動という津波予報が発令されたばかり。
それから、なんとFacebookからもこんなモノが出てきて、
友だちの安否情報がわかることは画期的ですね。
被害された皆さんお見舞い申し上げます。

Dsc_0347Screenshot_201611220914

2016-11-21

段また段を成して

全日ろう連創立70周年記念ドキュメンタリー映画が
昨日、三重県で初めて伊勢市で上映された。
当日は、いせ手話まつりとなっており、
午前中は「ろう者と話そう」「手話クイズ」、午後からは上映、
そして伊勢ろう協の会長を長年歴任された、広垣氏・大屋氏の
「昔のろう者を取り巻く社会環境と運転免許運動」について
パネルディスカッションがそれぞれ行われた。
参加者は70名程度だったそう。

公式ウェブサイト

2016-11-18

知事定例会見に手話

今日付け中日新聞から引用。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20161118/CK2016111802000019.html

 ↓
知事定例会見に手話 最短本年度中、県が通訳導入へ検討
県手話言語条例が今年六月に成立したのを受け、県は、鈴木英敬知事による定例記者会見に手話通訳を導入する方向で検討に乗り出した。知事会見の手話通訳は鳥取、山形両県が導入しているが、実現すれば中部地方の県としては初めて。最短で二〇一六年度中の導入を目指す。
鈴木知事の定例記者会見は月に二回、県庁で開かれている。県はホームページ(HP)を通じて中継しているほか、二日後に録画した映像をHPと投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。
導入の検討は鈴木知事が指示。手話を使いやすい環境を整備する県の責務や、県民、事業者の役割を明示した県手話言語条例が一七年四月に施行されるため、知事会見を担当する広聴広報課が「率先垂範」の意味合いで十月から検討に着手した。
同課は、既に導入済みの鳥取、山形両県と同様、県聴覚障害者協会に手話通訳士の派遣を求める方針。手法に関しては、事前に発表項目などの説明を受けた通訳士が知事と並び立つ同時通訳か、録画した映像に手話通訳の映像を挿入する方法を想定している。
鳥取県は一三年十月から、山形県が一六年一月から月四回の知事会見で手話同時通訳を採り入れた。同課によると、鳥取県ではこれまでに通訳の誤りはなく、山形県にも苦情が寄せられたことはないという。経費は、鳥取県が年間約五十二万円、山形県が約四十二万円。
一六年度中に導入する場合は、戦略企画部の予備費を活用するなどの手法を模索する。一七年度以降であれば、当初予算案か補正予算案への事業費計上を目指す。
(相馬敬)
====
嬉しいニュースでたいへんありがたいですね。
たくさんの県民に見てもらい、手話に対する理解が深まるといいですね。

2016-11-17

全青研

今週末は大分県で開催される。
公式ウェブサイト
http://www.toyonokuni.jp/zenseiken50th/

毎年この時期になると懐かしくなり、感慨深い。
30年前の1986年および2年前の2014年に
いずれも鈴鹿市で開催したことから
実行委員の奮闘は良い経験になったでしょう。
大分で新しい出会いがあるだろうが、良い大会になりますように。

2016-11-16

日本語字幕付き映画(邦画)

11月20日(日)~22日(火)の3日間、
109シネマズ四日市において
「溺れるナイフ」が字幕付きで上映される。
文かの秋を満喫してみませんか?

2016-11-15

文化祭

11月13日(日)天気が良くて暖かい日のなか開催。
今回は野外模擬店が増え、手話も満開でき、まさにグルメの秋!!
ホールもブース出展であふれ、楽しい雰囲気となり、
無事に終了することができた。
出展者および参加された皆さんお疲れさん。

Img_6658

2016-11-14

聴覚障害児親子ウィンタースクール

昨日は小春日和だったのに今日は寒かったね。
グッドタイミングですが、冬模様のチラシができあがった。
毎年サマースクールを行なってきたが、今回は冬に行なうことに。
世界でひとつしかないあなただけのクリスマスツリー・リースを
作って飾ってみませんか?詳しくは下記チラシにて。

「1114.pdf」をダウンロード

1114

2016-11-11

いよいよ文化祭

明後日の13日(日)は津市久居で開催することになっており、
詳細について、次のとおりお知らせします。

●食欲の秋
出店協会等
 いなべ(パン)、四日市(四日市うどん)、鈴鹿(焼きそば・豚角煮ちまき)、
 津(骨付きフランクフルト・ぜんざい)、伊勢(豚汁・コロッケ)、
 女性部(各地の土産・飲物など)
●芸術の秋
出展協会等
 女性部、体育部、N-Action みえ× 青年部、医療委員会、三重盲ろう者きらりの会、
 写真、鉄道マニア、編み物などの個人作品展示
●コミュニケーションの秋
出店・出展協会等
 三聴障協、県サ連、ウエルフェア、三重補助犬普及協会
●最後にお願いです●
 会場では、駐車場台数に限りがありますので、
できるだけ公共交通機関でお越しください。
 近鉄久居駅から徒歩15分です。
 また、お車でお越しの際はできるだけ相乗りでお越しください。
 ご協力をよろしくお願いいたします。
「1113.pdf」をダウンロード

1113_3

2016-11-10

デフリンピックを知っていますか?

10年前の平成18年度内閣府による知名度調査では、
たったの2.8%しかなかったことはご存じかと思う。
一方、パラリンピックは94%も圧倒的な数字になっている。
平成18年度障害者の社会参加促進等に関する国際比較調査 
調査結果の概要
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/tyosa/h18kokusai.html

さて、薬師寺道代参議院議員のブログを紹介したい。
http://www.yakushiji.info/blog/archives/2298

三重の人もおったおった!!と思いませんか?(笑)
お疲れさまです。
====
昨日は薬師寺議員が下記の大会を視察されたそう。
たいへんありがたいですね。
第3回アジア太平洋デフバスケットボールクラブ選手権大会
http://jdba.sakura.ne.jp/asiacup2016/

2016-11-09

N-ActionみえX三聴障協青年部

だいぶ前に告知させていただいた、
N-ActionみえX三聴障協青年部のfacebookに
新着記事が続々と投稿されている。
記事を読むと不思議ですが、なぜか元気になってくる…。
https://www.facebook.com/defumie.seinenbu/

三重通研さんと三聴障協の若者活動がさらに増えるといいですね。
今後のご活躍が楽しみですねぇ~。

2016-11-08

社会福祉部学習会

去る11月5日(土)アスト津において開催。
参加者は20名ほどと少なかったが、
講師のパワフルな手話に魅了されたのではないか。
兵庫の居酒屋事件をめぐる逸話を聞けて良かったと思う。
詳細報告は12月号にて。
なお、今月号は11日か12日にお届けの予定。

Dsc_0257

2016-11-07

ウェブ110番の一時停止のお知らせ

明日11月8日(火)14時~14時30分、
ウェブ110番システム端末移設を行なうため、
ウェブ110番での通報ができなくなるので、
緊急の場合には、
 ・ファックス110番(059-229-0110)
 ・お近くの方に110番通報を依頼する
などの通報により、対応してください。

三重県警察HPより
https://www.police.pref.mie.jp/content/detail.php?cate=important&no=20161107171104

2016-11-04

手話奉仕員養成講座講師講習会

昨日はアスト津において開催され、
県下各地から写真のとおり
外は秋晴れにもかかわらず参加者が集まった。
午後からは伊賀・名張、次回はいなべ、鈴鹿といった
各地の講師による模擬講座が行なわれた。
他地域の様子が見れることで、いい刺激になったと思う。
担当講師およびモニター生の皆さんご苦労さま!!

Dsc_0254

2016-11-02

全通研から

全通研ホームページに掲載されたので、紹介するね。
http://www.zentsuken.net/outline/works.html

なかなか良い内容ですので、興味ある方はぜひぜひ!!
個人的ですが、明石市長のダイナミックな手話が好きだ~(笑)。
また明石市の取り組みは素晴らしい!!
 ↓
2016年10月21日開催(於:明石市生涯学習センター 子午線ホール)
・基調講演「明石市における障害者施策の現状と課題」 泉 房穂氏(明石市長)
・手話言語・障害者コミュニケーション条例と障害者配慮条例に基づく取組について
 山田 賢氏(明石市福祉部福祉総務課)
・雇用された手話通訳者の業務等について  米野規子氏(明石市福祉部福祉総務課)
・市議会議員としての活動、情報保障について  家根谷 敦子氏(明石市議会議員)
・手話通訳者への大いなる期待  泉 房穂氏(明石市長)
・全通研がめざす手話通訳制度のあり方について
 近藤 幸一氏(一般社団法人全国手話通訳問題研究会副会長)
・行政説明「今後の障害者福祉の動向~意思疎通支援事業を柱に~」
 引間 愛氏(厚生労働省障害保険福祉部企画課自立支援振興室)

2016-11-01

秋にピッタリの本!!

11月に入り、あと2ヶ月で2017年…。
皆さんどんな秋を過ごしていらっしゃるでしょうか?
グルメの秋?スポーツの秋?
今日は読書の秋にふさわしい新刊を紹介するね。
新 たっちゃんと学ぼう!~耳の聞こえない人たちのこと~
http://jfd.shop-pro.jp/?pid=109350054

いい感じの本ですね。

«テレビ情報