2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

2018-08-17

全通研サマーフォーラム

今日から3日間、沖縄県において
全国から800名ほど集まり、開催された。
写真は、空手の聖地である沖縄県立武道館で開会式。
最終日までの天気予報によると、台風の心配はなさそう。
参加者の感想は、9月号にて。

Dsc_1475

2018-08-16

東海通研、申込締切延長

昨日でお盆休みが終わり、今日から再開。
さて、9月9日に地元三重の四日市市で開催するが、
このほど締め切ったところ、東海4県で112名となった。
目標に達してないため、再募集を行うことにした。
締切は8月25日(土)、ご協力をお願いします。

地域名 申込数
-------
いなべ   2
桑名    5
四日市  12
鈴鹿    4
津      5
松阪    5
伊勢    5
伊賀    1
名張     0
紀南     0
その他   2
-------
合計    41
(このうち、ろう者は17名)

2018-08-10

手話を覚えてみよう

ご存じのとおり支援センターHPに

手話動画コーナーが随時掲載中。

https://www.deaf-mie-center.com/%E6%89%8B%E8%A9%B1%E5%8B%95%E7%94%BB/

三重県HPにも当協会がモデル出演した。

http://www.pref.mie.lg.jp/SHOHO/HP/p0015200011.htm

手話こう?と自信がないときはぜひ両方とも見ておいてくださいね!!

====

13~15日お盆休みにつき、ブログもお休みです。

2018-08-09

「{ろうの高校球児 憧れの甲子園を目指して」

今週土曜日の夜8時45ふんから15分間、
NHK Eテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」にて
全国高校野球選手権の地区大会に出場した
ろう選手の〝最後の夏〟を追う内容で放送される。
彼は、明晴学園の卒業生(中学部)だそう。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/718/
あっ「実写版ルーキーズ」と呼ぶに相応しい?!白山高校の初戦は11日、ご応援を!!

2018-08-08

「障がいの有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい三重県づくり条例」

障がいを持つ方も持たない方も、
お互いに人格と個性を尊重し合いながら
共に暮らせる社会をめざして、新たな条例が
10月1日(一部は来年4月1日)に施行されることから
三重県HPに公開された。
http://www.pref.mie.lg.jp/SHOHO/HP/m0331100005.htm
====
施行まであと2ヶ月弱ですね。

2018-08-07

手話を学ぶ皆さん申し込みましたか?

全国手話検定試験の受験申込締切ですが、

8月12日までとなっており、改めての告知です。

http://kentei.com-sagano.com/info/jyuken_uketukekaisi/

8月6日現在の三重会場の申込状況は、下記のとおり。

http://kentei.com-sagano.com/info/mousikomi-jyoukyou/

 5級 41名

 4級 26名

 3級 15名

 2級 11名

2018-08-06

三重県障害者施策推進協議会平成30年度第1回手話施策推進部会

去る7月25日に開催された標記会議の
資料および会議概要が公開された。
http://www.pref.mie.lg.jp/SINGI/m0016200015_00002.htm
三重県手話施策推進計画の取組状況、
障がいの有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい三重県づくり条例など協議されたそう。
====
三重県障害者差別解消条例については、今年10月に施行される。

2018-08-03

電話リレーサービス啓発普及学習会(第2報)

7月4日付けでお知らせした標記の学習会(詳細は下記URL)、

http://deafmie.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-7cd3.html

託児サービスも行うことにした。

3歳から小学5年生までで1人あたり300円、

時間は学習会の時間内とし、申込締切は8月6日まで。

熱中症予防に備え、お飲物は各自持参。

2018-08-02

映画館で避暑しませんか?

今日も暑いですね。
伊勢志摩地域を中心に撮影された映画
「青夏 きみに恋した30日」(主演:葵わかな、佐野勇人)が
昨日から全国で公開された。
上映中の県内映画館は、次のとおり。
皆さんぜひご覧ください!
 イオンシネマ桑名
 イオンシネマ東員
 イオンシネマ鈴鹿
 109シネマズ四日市
 109シネマズ明和 ※8月10日より上映開始

映画「青夏」公式ホームページ
http://aonatsu.jp/
バリアフリー上映のご案内
http://aonatsu.jp/theaters/theater.html
日本語字幕付き上映の実施劇場、上映日については、
上記サイトでご確認お願いします。
(後日発表されるそうです)

2018-08-01

今日から8月。

8月と言えばヒロシマ、ナガサキ。
今日付け西日本新聞朝刊を紹介、平和について考えたい。
====
ろうあ被爆者の体験伝承 手話通訳者、表情交え再現 広島の研究会「最後の機会」後継育成急ぐ
2018年08月01日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/437604/
 広島原爆で被爆したろうあ者の手話による証言を継承しようと、広島県の手話通訳者が新たな試みを進めている。手話の手先の動きだけではなく、表情や体勢など全身で表現するろうあ被爆者の証言を、生き写しのように忠実に再現する伝承者を育てる取り組みだ。戦後73年の今年、200人以上いたとされる広島のろうあ被爆者は10分の1以下に減り、大半が80代後半に差し掛かる。「今が最後のチャンス」。広島県手話通訳問題研究会の仲川文江さん(78)は育成を急ぐ。
 7月29日、仲川さんは、ろうあ被爆者の黒川トモエさん(85)=広島市=を訪ねた。12歳だった黒川さんは、広島県聾(ろう)学校の疎開先だった吉田町(現安芸高田市)にいて助かった。あの日見えたきのこ雲を大きく手を掲げて表現した黒川さんは「ものすごい音だったと先生に教えられた」。5日後に中広町(現広島市西区)の自宅に戻り、大やけどで歩けなくなっていた母と再会。3年後に亡くなるまで足代わりになり看病した。「伝承させてほしい」との仲川さんの依頼に、黒川さんは「すごくいいこと」と、指で丸印を作った。
 仲川さんは、研究会が発足した1982年からのメンバー。体験を手話で聞き取り、本や映像に残してきた。発足当時は被爆体験を含め、ろうあ者の生活の記録がほとんど残されていなかった。「耳の聞こえない人たちの生きた証しを残したかった」と語る。
 ただ、手話を文章に訳すのは大変な作業だった。手先の動きだけを機械的に訳すと「8月6日の朝は起きてごはんを食べた」。しかし、つらそうな表情やあっさり食べ終わったような動作の理由を聞き、訳し直すとこうなる。「軍需工場で徹夜で働いた後、自宅に戻り、小一時間仮眠しただけで起こされてしんどくて。朝ごはんを食べたけど、茶わんは汁ばっかりで何にも入っとらんかった」
 全身で語るろうあ者の思いは見てもらうことが一番伝わる。ただ、映像では臨場感は伝わらない。思い付いたのが、手話で語る様子をそっくり再現する方法だった。2016年春から、被爆者村田ヨシエさんの元に仲間と幾度も通った。仲川さんは高齢のため監修に徹し山口みゆきさん(56)が伝承役に。練習を重ね、ついに村田さんから「OK」をもらった2週間後の今年1月、村田さんは89歳の生涯を閉じた。山口さんは「音の情報が入らないための怖さが印象深い。世界が仲良く、という願いを伝えたい」と話す。
 初めての伝承者となった山口さんは9月にも、修学旅行で広島を訪れる特別支援学校の子どもたちに村田さんの体験を伝える。仲川さんは「伝承者から伝承者に引き継ぎ、被爆者の思いが永久に生き続けるように」と願う。
====
西日本を襲った豪雨被害が大きかった広島、今月こそ1度は訪れたい場所であろう。
また、仲川さんと言えば「沈黙のヒロシマ」が有名である。

2018-07-31

ユニバーサルデザインセミナー

今日で7月が終わっちゃいますね。
8月10日(金)午前10時から正午前、
三重県庁講堂において手話通訳・要約筆記付きで開催される。
内容は、講演「ヘルプマークを知っていますか?」、
三重県ヘルプマーク・アンバサダーの小﨑麻莉絵さんが語る。
http://www.pref.mie.lg.jp/UD/HP/p0051400002.htm
参加希望者は、上記URLにある申し込みフォームまたは、
三重県子ども・福祉部地域福祉課までFAXをお願いします。0810_2

2018-07-30

音声なしに情報伝えよう 来秋の全国障害者スポーツ大会 ボランティア研修始まる

今日付け東京新聞より。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018073002000155.html
 来秋の国体後に開かれる全国障害者スポーツ大会(いきいき茨城ゆめ大会)で、聴覚に障害のある人らに情報を伝える手話や要約筆記の「情報支援ボランティア」の養成研修会が二十九日、始まった。茨城町総合福祉センターの会場には約七十人が参加。ボランティアの心構えをはじめ、大会用語などの表現を習った。
 水戸市の公務員平川惇さん(28)は、職場で手話で話し掛けられ何もできなかったもどかしさから手話を習い始めた。「勉強している手話で、少しでも大会に貢献したいと思って」と応募したという。水戸市の会社員熊井弘子さん(59)は「地元の大きな催しに参加できるチャンス。専門用語は難しいけれど、ワクワクしながら勉強しています」と話す。研修会は来年一月まで県内五会場で開かれる。
 ゆめ大会では、十月十~十五日に障害者ら約五千五百人が来県する予定。開閉会式や競技会場、交通拠点などに、県は情報支援ボランティアは約六百人が必要とみている。応募したボランティアは約五百三十人で、現在も募集している。県の担当者は「使って楽しい。通じればうれしい。いい機会だと思うのでぜひ参加を」と呼び掛ける。
 問い合わせは、県障害者スポーツ大会課=電029(301)5409=へ。(鈴木学)
====
とこわか大会も600人規模を予定している。

2018-07-27

【重要】 中止決定です!! (今日2通目)

明日と明後日の2日間にわたって
名張市内で行う予定の県サ連共催企画
(納涼交流会、「やさしい手話学校」)については、
台風12号の影響に鑑み、
参加者の安全などを考慮して
中止と決定した。
 ※県サ連さんと確認済みです。
なお、当日の飛び入り参加を予定している方がいると思い、
手話サークル等に拡散いただきますようよろしくお願いします。

台風12号、東海最接近は明晩

熱闘甲子園 三重大会が終わり、
三重県を中心にインターハイが昨日開幕された。
https://www.koukousoutai.com/2018soutai/
猛暑が続くなか、あいにく台風が上陸されることから
下記のとおりLINEに発信した。
登録まだの方は、LINEの登録をお願いします。

Screenshot_201807271003

2018-07-26

西日本豪雨の被害状況について

このほど全日ろう連ホームページに公開された。
https://www.jfd.or.jp/saigai/nishinihon-gouu-higai
この中に案内されている広島ろうあ連盟Facebookにおいても
被災状況・復旧作業の状況を発信されている。
 ※当協会から全日ろう連 倉野理事が支援活動。ご苦労さま。
また、目で聴くテレビTwitterも
本連盟理事長の手話インタピューが掲載中。
https://twitter.com/medekikutv/status/1022109774068899840?s=12
====
広島の友だちに聞くと、
猛暑にこたえるので、熱中症予防のため
こまめな休憩が必要で、なかなか作業が進まないとのこと。
まずは支援金を...と、
皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

2018-07-25

医療機関における障害者への合理的配慮 事例集

厚生労働省HPに7月20日付けで新着掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/sabetsu_kaisho/
事例集
平成29年度障害者総合福祉推進事業の一環として、
株式会社ミライロが制作・発行された。
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/sabetsu_kaisho/dl/sanko_iryoujireisyu.pdf
====
内部障害のある方、触れられてないみたいですね。

Photo

2018-07-24

開幕まであと2年

今日は朝も夜も東京オリンピック特番、

まだまだやと思っていたらもう2年後ですね。

メイン会場は今4割の出来、ワクワク。

キャラクターの「ミライトワ」うむうむ(苦笑)。

でも気になるのはやはり「猛暑」対策、

2年後の今日はもっと暑くなるじゃないかと心配…。

連日の猛暑にぐったり、いつまで続くかしら?

今週末は恵みの雨が降りそうですね。

2018-07-23

暑中お見舞い申し上げます

厚生労働省HPの熱中症関連情報に
7月20日付け事務連絡が掲載されている。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.html
連日、記録的な猛暑になっており、
熱中症による健康被害が発生しております。
気温の高い日が続く今夏において、
国民一人に一人に対して熱中症予防の普及啓発・
注意喚起を行う等、対策に万全を期すことが重要です。
とあるので、こまめな水分・塩分の補給、
扇風機やエアコンの利用等の熱中症予防をお願いしますね。

«映画「聲の形」

アクセスいくつかな?

天気予報

今日の名言

無料ブログはココログ