2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みえデフCALENDAR

  • みえデフCALENDAR
    Googleカレンダーでスケジュール管理をされている方は「miedeaf」で検索、ご自身のカレンダーがあれば登録ができます(^^)。

定款

  • 定款
    一般社団法人三重県聴覚障害者協会の定款です。

現在の時間は?

フォト

あなたもいかが? (o|o)より

手話サークルに対する指針(三重版)

  • 手話サークルに対する指針
    全通研三重支部さん(2011年度~三重県手話通訳問題研究会に改称)・県サ連さんと協議を重ね、また当協会理事会および評議員会の審議後、県サ連総会で発表・制定しました。

2017-05-26

伊勢志摩サミットから1年

開催から1年となる5月26日に
伊勢志摩サミット記念館「サミエール」がオープンされたね。
昨年の流行手話大賞であろうが、
伊勢志摩サミットの手話は、下記の動画にて。
日本手話研究所HPより引用。
====
少し逸れるが、いせてらす手話ガイドとググったら出てきた(下記画像参照)。
全国聾唖者老人大会が伊勢で開催される…とあるが、
正式決定はまだだそう。

525

5月25日

今日は何の日?わかりますでしょうか?
全日本ろうあ連盟の誕生日である。
70年前の1947年(昭和22年)5月25日、
群馬県の伊香保温泉「木暮旅館」において創立された。
〝聾唖の世界を一つに〟と刻まれた記念碑は、
先人から継がれているパワースポットであろうが、
今秋に当協会の記念企画を行なうことになったので、
お楽しみに!!(会員・賛助会員限定の企画)。
「段また段を成して」予告編

2017-05-24

応援グッズ第2弾

サムスンデフリンピックを熱く応援しませんか?!
みみの日にて当協会ブースでも販売した3色ボールペン、
全国では約4,000本が完売されたそう。
今度はフェイスタオルとピンズ!!
紅白饅頭みたいな(笑)タオルはいいですねぇ。
①フェイスタオル…バラ1,200円/2色セット2,200円
  [6月4日(日)までの予約申込に限り、2色セット2,000円]
②ピンズ…500円
 ※いずれも税込。
Photo

2017-05-23

全通研から新刊

このほど発刊されたので、紹介するね。
いずれも先月に急逝された林智樹さんの著書であり、
まだまだやり残したことがあるでしょうが、
故人の遺志が継がれた貴重な一冊であるに違いない。
必携 手話通訳者・手話通訳士ハンドブック
http://zentsuken.shop-pro.jp/?pid=118218910
改定/手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門
http://zentsuken.shop-pro.jp/?pid=118218316

下記画像は全通研HPから引用。
Photo
Photo_2

2017-05-22

名張市コミ条例

2~3月に行われたバプリットコメントに対する名張市の考え方が
5月19日に公開された。
7人様から37件の意見があり、取り扱いは次のとおり。
 修正 素案を修正するもの 0件
 既記載 既に素案に盛り込んでいるもの 1件
 参考 素案に盛り込めないが、今後の参考とするもの 34件
 その他 素案に反映できないが、意見として伺ったもの 2件
名張市コミュニケーション条例制定へ 障害者共生を目指す 県内初/三重
毎日新聞2017年5月17日 地方版
 名張市は全ての障害者の意思疎通を推進する「手話その他コミュニケーション条例案」を6月9日開会の定例議会に提案する。県内では聴覚障害者対象の手話言語条例は3自治体が制定しているが、障害者全般を対象としたコミュニケーション条例が制定されれば初めて。最終日の同27日に可決されれば即日施行される見込み。
 16日の市議会教育民生委員会で案を示した。市は昨年9月、手話言語条例の今年6月議会での制定を目指す意向を表明したが、聴覚障害者以外の身体や知的・精神障害者の社会参加も図るため、手話に特化しないコミュニケーション条例の制定に方針を変更。県内では松阪市、伊勢市、県に手話言語条例はあるが、コミュニケーション条例はなく、全日本ろうあ連盟によると、全国で12自治体だけという。
 案では、目的として聴覚障害者向けの手話や要約筆記などのほか、視覚障害者向けの点字や音訳、知的障害者向けの「平易な表現」などの手段も利用しやすい環境を整え、健常者との共生社会の実現に寄与するとした。市の施策では、手話や点字、音訳などのボランティア養成や小中学校での授業、市施設での手話通訳者の配置拡充などを想定している。【竹内之浩】
〔伊賀版〕

2017-05-19

デフリンピック公認応援テーマソング

レースクイーンと手話パフォーマンスグループのコラボ!!
HANDSIGNが歌う『HERO』を応援テーマソングとして、
全日ろう連が公認しており、
明日14時半から神奈川県平塚市のラスカ平塚において
お披露目LIVEが開演される。
入場料は無料、10時からラスカホールにて整理券を配布。
『HERO』ミュージックビデオ動画

2017-05-18

福祉大会について

あと3つ寝ると、福祉大会ですね。
詳報いたしますので、ご熟読ください。
◆参加申込状況
下表のとおり。
 
地域    参加者数
-------
いなべ   9
桑名   16
四日市  50+α
鈴鹿      29
津    35
松阪   15
伊勢   26
伊賀   15
名張   13
紀南    2
事務局 12
-------
合計 222+α
 
◆ブース
①ウエルフェア
・・・聴覚障害者の福祉機器、日常生活用具、パンフレット
②聴覚・ろう重複センターひまわり
・・・ジュレ、ホコリブラシ、鍋敷き
③三重県手話通訳問題研究会
・・・書籍、DVD
④三重盲ろう者きらりの会
・・・キーホルダー、アクセサリー、バッグなどの小物
⑤三重県聴覚障害者協会
・・・書籍、DVDなど
⑥三重県聴覚障害者協会女性部
・・・コーヒー、ペットボトル(茶、ジュースなど)、クッキー、
  せんべい、だんご等
 
◆連絡事項
・8階視聴覚室の定員を超過しているため、7階の第1研修室も利用することに。
  8階の風景や講演を収録、プロジェクターで同時中継する。
・駐車場は、無料駐車場なし。
  公共交通機関の利用を推奨。
 ※最寄りの有料駐車場は、市役所隣の中央駐車場、中央通り地下のくすの木など)
・当日は四日市市マスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が来場!!
 「こにゅうどうくん」のべ~っと伸びる長い舌を「伸ばしたい」ことを
 願いながら触ると、願い事がかなうらしい(と思う)。
 触ってみてくださいね。

2017-05-17

第23回夏季デフリンピック日本選手団正式決定

このほど日本選手団が正式に決定された。
選手108名とスタッフ69名による177名、
三重からあいにく選手はひとりも選ばれず残念ですが、
当協会の倉野副会長が大会総務にあたる。
皆さんご応援をお願いしますね。

2017-05-16

手話、筆談でもてなしへ 福井国体

はぴねすダンスも一体で盛り上がり 福井
5月14日付け中日新聞 福井版
来年秋の福井国体・全国障害者スポーツ大会(国体・障スポ)に向けて、聴覚に障害のある選手らを支援する市民ボランティアの説明会が十三日、福井市下六条町の県生活学習館(ユー・アイふくい)で開かれた。
 
国体・障スポの実行委は、手話や筆談、パソコンなどを使った要約筆記をする「情報支援ボランティア」(定員六百人)を募集しており、すでに五百三十人ほどが登録している。六月から来年一月にかけて県内五地区に分かれ、ボランティア養成のための研修会を開くのを前に、国体・障スポの概要を説明するために企画。県内各地から約三百人が参加した。
 
県障害者スポーツ大会課の南谷憲児課長は「国体・障スポを盛り上げ、成功させるためには、県民の参加が必要。皆さんと力を合わせて福井の良さを感じてもらいたい」とあいさつ。実行委の担当者は、ボランティアの役割として開閉会式や競技会場での選手らの案内を挙げ、「協調性を持って自発的に行動してもらえたら。会場となる施設や競技ルールにも興味を持ってほしい」と呼び掛けた。
 
昨年の開催地だった岩手県の職員は、岩手の大会の映像をスクリーンに映しながら、ボランティアの役割を紹介。「楽しみながらボランティアをすれば、選手も楽しくなると思う」とエールを送った。
 
大会マスコット「はぴりゅう」の着ぐるみも登場し、「はぴねすダンス」を披露。説明会の参加者たちも一体となって盛り上がり、ダンスソングの歌詞を手話で表現する一幕もあった。
 
参加した坂井市の会社員山本園さんは「岩手県での大会の様子を見ることができ、雰囲気が分かった。選手や観客が困っていることに気付き、一緒に盛り上がることができたら」と気持ちを新たにしていた。(松尾博史)
====
三重県は4年後の開催に向け、少しずつ動いている。
詳しくは、みえデフNEWSでね。

2017-05-15

日本手話言語法案(修正案)意見募集

全自治体議会における「手話言語法制定を求める意見書」採択、
手話言語条例の広がりといった情勢の変化や
海外の手話言語法に関する動向をふまえて、
「日本手話言語法案」の見直しを進められたことから
「日本手話言語法案」(修正案)に対しての意見公募を
6月20日(火)まで行なっている。
皆さんからも出してくださいね。

2017-05-12

日本人観光客の手話通訳拒否 ハワイの空港

誰もが憧れるハワイですが、こんなニュースはショック…。
7時間尋問、さらに16時間も拘束。
しかも移動するときは手錠をかけられたとか…。
大統領が替わられたから?
しばらくは行きたくないと思う人は少なくないかも…。
皆さんどう思いますか?

2017-05-11

聴覚に障害があっても「何事にも積極的に挑戦」

ろう薬剤師の早瀨久美さんが「働く広場」に掲載されている。
薬剤師試験に合格したにもかかわらず、
欠格条項にあたるため免許を与えなかったことから
全日ろう連をはじめ、多くの障害者団体が運動を起こし、
法改正が行われ、欠格条項が見直されたことで、
免許を手に入れることができた。
よって、今は全国各地で聞こえない薬剤師が点在している。

2017-05-10

全国手話検定試験

今年も県内で手話検定試験を行なう。
今回は3日間にわたってフル級、
このほど受験の手引き請求がスタートされた。
受験申込期間は6月12日~8月13日。
====
手話奉仕員養成講座の開催場所が増えてきたので、
受験申込件数も増えてくるかと思う。
なお、9月2日に受験者のための学習セミナーも行なう。

510

2017-05-09

夏季デフリンピック

当協会常務理事 倉野がトルコへ2回目の下見を行なった。
現地での動画は、全日ろう連スポーツ委員会facebookにて。
https://www.facebook.com/jfdsc/
7月半ばに開幕されるので、日本選手団を応援しましょうね。
あ、ボールペンの次、新たなグッズが発売されるので、乞うご期待を(笑)。
https://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/goods

2017-05-08

ウェブ110番一時停止のお知らせ

このほど県警察から連絡があった。
5月10日(水)14~16時、
ウェブ110番システムメンテナンスのため
一時停止されるそう。
緊急時の連絡は、ファクス110番でお願いします。
====
代替方法はFAXのみ?、
もしもの交通事故など出先は不便ではないか?
せめてアプリの開発等あれば…と望むのは私だけ?

2017-05-02

防災講演会

6月3日(土)13:30から四日市市総合会館8階視聴覚室にて開催。
津地方気象台、三重県、四日市市、三重県・三重大学みえ防災・減災センターが主催、手話通訳と要約筆記が付くので、ぜひぜひ!!
~ いつか来る!明日かもしれない?「 スーパー台風 」 と「 巨大地震 」 ~、テーマはインパクトがありますね。
 
三重県・三重大学みえ防災・減災センター

2017-05-01

世界ろう連盟理事会

今日から早いもので、新緑の5月になったね。
さて、福岡で開催される全国ろうあ者大会に
世界ろう連盟理事も来日、合わせて理事会も開かれる。
また、全国大会終了後の6月6日(火)夜に
札幌、東京、京都で手話言語法地域フォーラムが開かれ、
世界ろう連盟理事による報告が行なわれる。

«特定非営利活動法人つくし